07/21のツイートまとめ

tyuusyo

ちなみに長政帰国後、福岡城築城と城下町建設を並行して進め、徳川家からもらった長政の奥さんが妊娠しているような状況なので、そんな悠長な親子の会話ができたとも考えづらいですね。同居もしていません。
07-21 22:42

この頃の黒田親子は徳川家に「自分たちはいかに徳川家に尽くしているか」「安全パイか」色々弁じている最中で、そんな最中に衆人のいる前で「家康を殺せ」的なことを言うのは非常におかしい話です。後世になればなるほど黒田官兵衛の神格化が進むので、そのあたりで出来た話だと思います
07-21 22:40

#一般の方が時々誤解しておられること黒田官兵衛が関ヶ原から帰陣した息子・長政に「お前の片手はどうしていたのか」と詰問する話は後世の創作の疑いが濃厚です。藩の正史には出てきません。大河ドラマでも考証家が反対しましたが押し切って放映されてしまいました。
07-21 22:35

#一般の方が時々誤解しておられることいわゆる「大岡裁き(大岡政談)」ですが、大岡越前守忠相が裁いたものはほとんどなく、中国の小説のパクリだったり、他の名奉行の話を大岡越前にくっつけてしまったものがほとんどだということが立証されてます。天一坊事件も大岡と無関係です。
07-21 22:29

#一般の方が時々誤解しておられることよく言われている「斎藤道三美濃乗っ取り」は、父の松波庄九郎こと長井新左衛門尉利隆の事績と、息子の斎藤道三入道利政の事績をくっつけたもの。油売りをやったり油屋の娘と恋愛していたのはオヤジの方です。
07-21 22:24

#一般の方が時々誤解しておられること島左近の諱 ○清興 ×勝猛林佐渡守の諱 ○秀貞 ×通勝織田信長の弟、勘十郎の諱 ○信勝 ×信行
07-21 22:19

マジカヨ https://t.co/jJp6UH83Mh
07-21 22:08

20代の頃は夏でも余裕で天一をキメていたが、どうも30末年になるとああいうのはツライ。人老いて なんの祈りぞ うなぎすら 油濃すぐと 言わんとぞする 斎藤茂吉
07-21 22:05

マッサンが随分ワイルドになってる(困惑 https://t.co/qzFMhi6q60
07-21 21:48

都市対抗でセガが勝ったので、明日の夕刻は、セガ(東京都)ーJR東海(名古屋市)西郷どん(鹿児島市)ー長州力(山口市)という空前絶後・前代未聞の好カードになってしまった。
07-21 21:46

続きを読む»

スポンサーサイト

07/20のツイートまとめ

tyuusyo

中国政府の思考の根底に「西洋帝国主義への怨念」があることは知っておいたほうが良いと思います。日本に対する恨みも「お前らアジア人のくせに西洋にごますりやがったな」的な思考なんですよね。逆恨み的ではありますが…
07-20 23:58

特に今の中国人は海洋資源について非常にいい加減に考えているし、帝国主義で西洋にボコボコにされたトラウマがあるから「自然を保護しましょう!」と言っても「お前らだってやってたのに俺がやってなにかまずいんだ!差別か!」で恨みを晴らすために資源を取ろうとしてしまう。
07-20 23:57

中国の思想には昔から「自然を保護しましょう」というものがなくてね。私が昔お世話になった神田神保町の漢籍専門店には「巧みに天工を奪え」という色紙がありましたよ。自然は無尽蔵だからガンガン取るやで、みたいな発想しかない。これはいかんのだよな…
07-20 23:55

江戸時代、武士がしばしばすぐれた諸子の研究をしているが、それらがほとんど先秦諸子で、福山藩士の太田八郎(勝手掛だったそうな)が『韓非子翼毳』を著したように地方の武士というのも不思議である。
07-20 22:45

筑前藩主の黒田長政の遺訓に「四書・(武経)七書・孝経、素読よくよく覚候…多く本を読むことは学問も邪魔に成り候(要約)」とあるように、経書と兵法書は漢籍として重要だが、それ以外あまり読む必要はない、という思考があったように思う。
07-20 22:37

唐宋変革をどう解釈するのかは、未だに結論が出ていない問題だと思う。ただ、日本人が読んできた漢籍って基本的に漢唐の学で、朱子学はオマケとは言わんまでも意外と影響力がないんだよな。『近思録』はまだ読まれるけど『朱子語類』は?という感じだし、朱子学に反対する人たちも割と早くからいる。
07-20 22:29

2000年位まで、「古代中国は本当にすごかった。漢の時代に明治維新みたいなことまでやっていた。唐までは世界の覇者だった。唐滅亡で中国は世界の中心ではなくなったのだ」と東大学派系の学者さんが一般書でも書いていたんだが、もう時代区分論争も昔の話ですね。
07-20 22:25

07/19のツイートまとめ

tyuusyo

戦前でも白柳秀湖の『維新革命前夜物語』など、明治維新を革命としている本はいくつもありますよ。
07-19 23:44

#一般人の方が時々誤解しておられることこのように間違われる方が大変多いのですが、「革命」は皇帝一族を抹殺することを意味しません。それは西洋のRevolutionから来る誤解です。易経では殷の武王の革命を賛美していますが夏王朝は皆殺しにされていません。 https://t.co/zhMtXz5gxV
07-19 23:41

フォントがなんで中国のフォントなんでしょうね…こういう人はやっぱり日常から中国語環境で作業しているのか https://t.co/wmTjbnp6Jl
07-19 23:28

「三岡八郎(由利公正)が太政官札を発行してくれなかったら維新は数年(余計に)掛かった」といったのは他ならぬ西郷隆盛でしたが、由利公正は紙幣発行に猛反対する新政府の江藤新平を7日間ぶっ通しの議論で論破し、太政官札を発行しています。
07-19 22:59

例えば太政官制の初代大蔵卿は徳川家康の次男・結城秀康を初代とする越前家の当主、松平春嶽(旧幕府政事総裁⇒京都守護職)です。二代目は大身旗本の家から養子に入った伊達宗城。部下たちも春嶽の元々の部下三岡八郎(由利公正)などでした。江戸時代に財政再建や藩札発行などをやっていた人たちです
07-19 22:51

#一般人の方が時々誤解しておられること江戸幕府が崩壊した後、幕臣たちはみんな下野して士族の商法を始めたように勘違いされていますが、最近の研究ではかなりの数の幕臣が明治政府の官僚に横滑りしています。特に経済官僚は新政府に財政ノウハウがなかったため旧幕府系が多く起用されました
07-19 22:44

間違った知識や「安倍以外にも代わりはいる」などの政治的アピールを含めるのはどんなものなのだろうか?「詐欺全般に言える事だが、実は世の中は詐欺があるからこそ.. https://t.co/nWGymNTmOV「#一般人の方が時々誤解しておられること 法律・犯罪編」https://t.co/pYipjLxOQS にコメントしました。
07-19 22:01

此計用在軍事上指的是:當敵方遇到困境,面臨麻煩時,我方就要乘此機會進兵出擊,從而制服對手。也是偷襲的一種と現代中国でいっておるようですな
07-19 01:14

まあ孫子は上兵は謀を討つといい、中国の兵法三十六計では趁火打劫と言って「敵之害大、就勢取利、剛決柔也」つまり災害時に敵をせめて潰せと教えていますからね。 https://t.co/dXb3WLINzH
07-19 01:12

悪いけどさ、田舎のイキっている高校生の読書でもあんなもんは読まんよ。だれが破産した金持ち父さんなどを読むか。論語は高校までに素読しておくものだ、大学生が読むもんじゃない。まぁ近思録だの韓非子だの呻吟語だのピケティだのもうちょっといくらでも洒落た本があるだろうがや。
07-19 01:08

続きを読む»

07/18のツイートまとめ

tyuusyo

#一般人の方が時々誤解しておられること外様大名=幕府の役職につけないは厳密には誤りです。江戸後期、小藩の場合しばしば老中や若年寄になっています。この場合は「願い譜代」といって譜代扱いになります。権力と財力を分離しているだけなんですね。
07-18 23:58

「豊臣宗家・大坂藩(豊臣秀頼)が幕府に謀反を起こした」というのは江戸幕府の公式見解で『徳川実紀』などに出てきます。現在の歴史学では豊臣家は江戸幕府の藩ではなくもう一つの政府だった(二重公儀体制説)という説もあります。
07-18 23:56

#一般人の方が時々誤解しておられること江戸時代、豊臣家は豊臣宗家・大坂藩(豊臣秀頼)が幕府に謀反を起こしただけで、分家の日出藩・足守藩は江戸幕府についたためにそのまま存続したのです。足守藩主はしばしば江戸幕府の造営奉行などになり功績がありました。
07-18 23:52

#一般人の方が時々誤解しておられること江戸時代に豊臣家は存続していました。秀吉の妻・ねねの家系が徳川方について生き残ったためで、豊後日出2万石豊臣藩として幕府公認のもと「豊臣姓」を名乗り幕末まで存続しました。写真は豊臣藩の藩庁・日出城 https://t.co/MxmBrfAZ7s
07-18 23:46

#一般人の方が時々誤解しておられること大名としての武田氏は安土桃山時代に滅亡して、子孫は旗本だったため、武田藩というのはありません。織田藩(天童2万石など)・上杉藩(米沢15万石)というのはあります。要は江戸時代に大名だったかどうかです。
07-18 23:42

#一般人の方が時々誤解しておられること戦国大名=藩も割合にある誤りです。藩という名称が公称になったのは明治時代で、歴史用語でも豊臣政権~江戸時代の大名までしかほとんど用いません。
07-18 23:40

#一般人の方が時々誤解しておられること旧国=藩ではありません。薩摩藩などのイメージが強いので誤解されがちですが、例えば下総国(現在の千葉県北部)は10個以上の藩がありました。廃藩置県で廃止されたのも藩であり旧国ではありません。
07-18 23:38

奥羽越列藩同盟=会津戦争みたいな扱いですがこれも誤解なんですよね。会津藩が新政府側の攻撃ターゲットだったのでそれをみんなで助けよう、みたいな流れなので https://t.co/gQqzyoSFrT
07-18 23:34

水野勝成伝、それなりにいい内容でしたが、藩札の話を取り上げなかったのはちょっといけませんね。水野勝成は日本初の藩札(以前ブラタモリで出した『山田羽書』に次いで紙幣でも日本で二番目のはず)を発行して福山藩の産業振興に当てています。#歴史秘話ヒストリア
07-18 23:28

#一般人の方が時々誤解しておられること「外様大名は江戸幕府の役職につけない」これはしばしば概説書でも見る間違いですが、実際には「軍師官兵衛」の筑前黒田藩の長崎警護役世襲など、外様大名が江戸幕府の役職につくケースが結構あります。
07-18 06:57

続きを読む»

07/17のツイートまとめ

tyuusyo

しかし、マルクスはんもケインズのおっちゃんも戦前の人だで(マルクスはんに至っては江戸時代の文化十五年の生まれで伊達宗城と同い年、没年は明治16年で篤姫と同じ)。それ以降、学一世を覆い万世の師表たる経済学者はなかなか出ませんな。ピケティはんも一時的に流行ったけどな
07-17 06:34

マルクスのおいちゃんはグジャラグジャラ自明のことをクドクド書くくせがあるからな。「科学的に理論を進める」とか言われるけど、多分あの頃はああいう書き方しかなかったんでしょう。ケインズのおっちゃんのほうが洒落た書き方をしやすね。
07-17 06:30

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR