FC2ブログ

04/24のツイートまとめ

tyuusyo

こういう謎のカタカナ語地名面白いんだよね https://t.co/UwEVTvSq5M
04-24 23:54

マスコミ関係者はまとめサイトは自分たちと違うと言っていますが、都合の良い事実だけをピックアップしてウソの物語を作り上げてお涙頂戴だの、日本スゴイだの、逆に反日だの極論を作ることに於いては残念ながらほぼ等価でしかないでしょう。やり方の上手い下手、露骨かスマートかだけですよ違いって
04-24 23:48

日本人は基本的に本当に危機に陥らないとイノベーションを起こさないという事が言われていますが、マスコミ関係は実は本当の意味での危機に陥りようがなかったので、自浄作用はハナからだめなんじゃないかと思っています。
04-24 23:46

そこなんだよね。あとはマスコミが「逮捕=刑罰」という報じ方を好みすぎる。彼らの人権意識が未だに「悪人は市中引き回し」なんだよ。日本のマスコミって本当に遅れている業界で、これは海外のメディアから20年以上前から「日本で唯一競争のないイノベーションのない業種」と揶揄されてた https://t.co/Kp8tv5IEsA
04-24 23:42

ユーチューバーテロか…遂に起こってしまった。最近のユーチューバーは名誉欲のために危険な言動(一升瓶日本酒一気飲み、おにぎりの丸呑み)などをしている人が多かったので、承認欲求を満たすためにテロに走る者が出てもおかしくはない。なんということだ。>RT
04-24 23:37

なお、さっきのツイートでちょうど88888回目でした。なんとなくゾロ目でおめでたいと思います。
04-24 23:33

基本的に殆どの方はフォローしておりますが、フォロー申請を見て自分が「怖い」と思ってしまった方はお断りすることがあります。自分は基本ビビりなので申し訳ない。
04-24 23:32

スポンサーサイト

04/23のツイートまとめ

tyuusyo

市況かぶ全力2階建は池袋の事件を小馬鹿にするような記事を配信しており、抗議のためフォローを打ち切りました。そもそも配信者がハンドルネームすら名乗らない媒体ってちょっとおかしいんじゃないですか
04-23 23:52

いいのかな、そのママはママはママでも真間の手児奈の真間だぞ。 https://t.co/gJ14Om0tp0
04-23 23:32

#平成の名場面平成四年 牛久大仏建立 https://t.co/qOMLOTuS1E
04-23 22:33

いやぁ、このテーマでよくぞまぁ紀要が…と思いましたが世の中上には上がいる。栗本慎一郎氏の『シルクロードの文化人類学』は日ユ同祖論を扱ってますが東京農業大学出版会から出ています。 https://t.co/RB9MnnchDV
04-23 00:57

日本でも中国でも、犯罪者の処刑はショーなんですよね、前近代において。昔のサブカルだとこのあたりの話を面白く書いたものが幾つか有り、有名なのは魯迅の阿Q正伝の最後と、落語「鬼あざみ」、池波正太郎の「鬼坊主の女」でしょうか。
04-23 00:24

まぁ百叩きなんかで中国でよくあるのは「こいつ嫌いだからやってまえ」「なんかみんなこいつ憎いしエンタメ的に面白いで」というのでものすごい強さで殴ってしまうということですね。まぁ最悪の場合は死亡することもあったようです。だから罪刑法定主義って大事なんですよ。
04-23 00:19

日本統治時代の朝鮮だと、笞刑はあったようで、現在の刑法で言う罰金刑程度相当の罪のようです。まぁ犯罪予告とかでも罰金刑なんですよね、その悪質なやつはむち打ちにしたらいい、と言って果たして賛同する人がどれほどあるでしょうか。
04-23 00:13

笞刑は昔の時代劇ではよく出てきました。いわゆる軽敲、百叩きの類です。まぁ死にはしません(医師がそばについていてヤバそうに成るとドクターストップする)。これは軽い刑に対して行うのです。
04-23 00:10

この国は法治国家のはずだが、法を越えて犯罪者を罰しても良い、連座制を復活しろという人に対して「では日本古来の刑罰である肉刑五罪を復活して笞刑、杖刑、徒刑、流刑、鋸挽、磔も復したいと思いますがいかがでしょうか」というとどういう顔をするのであろう。
04-23 00:06

04/22のツイートまとめ

tyuusyo

大山先生と中西豪先生くらいしか昔はおられなかったですし、お二人の同人誌は一時期は貪るように読んでいました。自分の説を自ら痛烈に自己批判する中西先生の論考を読んだときには震えました。このくらいしないといけないのだと思いました https://t.co/jVKZDcv7b0
04-22 23:54

京都旅行でも古本市や古本屋を探してしまいブックオフに入ってしまう私からするとたいへん分かる。 https://t.co/sn1m1sfmw7
04-22 23:43

なぜか「風雲児たち」を思い出したのは何故だろう https://t.co/a2wc7pKR4m
04-22 23:23

04/21のツイートまとめ

tyuusyo

経営はテレビ東京みたいですねここ…https://t.co/pdhuDP5MVs https://t.co/u7YrgNH8L9
04-21 23:42

ヒストリーチャンネル陰謀論・タイムトラベラーは居るんですよこの世界に!・ノストラダムスはトランプ大統領を予言したんです!・ビックフット!山男!古代宇宙人!
04-21 23:39

むしろ陰謀論的にはヒストリーチャンネルが一番やばいようだ。ファミリー劇場のオカルト番組はエンタメだと思うが、「ノストラダムスが2016年の世紀の大統領選挙の勝者を予言していたことを知っているだろうか?」といきなり語りだすヒスチャンはヤバイ。知らないですよ!!
04-21 23:35

土曜朝八時から中国特撮ドラマの新射鵰英雄伝を流しているチャンネルネコもスゴイものが有るけどな。
04-21 23:22

と思ったら先週で終わってたよ。
04-21 23:20

ファミリー劇場はなんと土曜の朝からウルトラマンタロウである。濃すぎる。朝です旅サラダとかゆるふわ番組を見ている民が居る横で、タロウである。
04-21 23:19

※元になる番組は全部実在しますが、勿論河童懲罰とは無関係であり、お嬢様河童懲罰士と黒ギャルを演じるマナカナ、すごい爆薬で河童を吹き飛ばす裕次郎、温泉旅館の番頭さん懲罰士などは全部妄想です。
04-21 23:17

連続テレビ小説「かっぱっ子」、「河童警察」、「河・懲罰通りの快男児」、「湯けむり河童懲罰」、「懲罰士本舗スペシャル―史上最強の女河童」、「こやぶの河童道場破り」あー楽しみだわー
04-21 23:15

サブカル民がみんな見ている(そうか?)CSファミリー劇場に加入しました。これで河童懲罰中継も見放題です。
04-21 23:11

孫策既に于吉を殺すに、毎に独坐するに于吉、左右に彷彿す。意、これを憎むこと甚だ深くすこぶる常を失う有り。(孫策が于吉を殺してから、一人で居ると孫策の周りに于吉が現れるようになり、孫策は精神が非常に不安定になった)
04-21 22:10

続きを読む»

04/20のツイートまとめ

tyuusyo

日本の企業の大半は経団連と無関係なんですよ。98%が中小企業なんだから。
04-20 23:48

うーん…それで新経連があんまり報道されないんかな https://t.co/p7tgpA9chy
04-20 23:46

おかしな経団連にマスコミが話を聞きに行くのが行けないのではないですか。新経連とか法人会とか中小企業連合会とかほとんど蚊帳の外でしょう。マスコミも同罪ですよ。
04-20 23:45

李卓吾が投獄された理由って現代日本だと考えられないものだからね。「歴史上の人物が駆け落ちしたことを褒めた」これで儒者から弾劾されて逮捕・投獄ですよ。もう滅茶苦茶だよ
04-20 22:32

「明末清初政治評論集」(平凡社中国古典文学大系)には李卓吾の蔵書の抄訳が入っているが、これを見るとなかなか面白い。今の現代日本人の感性からすれば「どこが過激なんだ、ふつうのコト言っているだけじゃない」と思うんだが、明代は儒教が体制化して言論弾圧のお先棒をかついでいるからね
04-20 22:29

王船山の議論は日本人から見ると少々「夷狄が!夷狄は気に入らん!」を連発するのでゲンナリするところがある。彼の国も家も騎馬民族に襲われて放浪している人なのでしょうがないんだろう
04-20 22:27

読通鑑論は「明末清初政治評論集」(平凡社中国古典文学大系)に入っている。ただし抄訳である。全文書き下しは「続国訳漢文大成」にある。
04-20 22:26

匹夫匹婦はプリプリして怒鳴ったりウェイウェイと喜んで古今の史実に長広舌を奮っていなさるが、まぁ連中ときたら「おいらっちインテリなんやけど(ドヤァ」がやりたいだけだからな。(わたし流の超訳、読通鑑論叙論続き)まぁ、そのさ、色々思うところがありますよ。
04-20 22:23

王船山いわく、「今、仮に人を害って罪を犯したものがあり、既に法官の裁きを受け受刑しているにも関わらず、無関係な野次馬が「あんなやつは叩き潰せ」と大声でさわぐのは、よほどのオッチョコチョイの暇人の匹夫匹婦だけである」(わたし流の超訳、読通鑑論叙論)
04-20 22:20

マー活かあ。美味いのは良いんだけどね、辛すぎるとね https://t.co/63vghPyIYV
04-20 22:12

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR