FC2ブログ

08/20のツイートまとめ

tyuusyo

ちょっと無理がありますけどね。
08-20 21:44

『史記』留侯世家 「不愛萬『金』之資,為韓報讎彊秦,天下振動。今以三寸舌為帝者師,封萬戶,位列侯,此布衣之極,於良『足』矣。」『易経』鼎卦 「初六,鼎顛趾(『足』),利出否。得妾以其子,無咎。六五,鼎黃耳、『金』鉉,利貞。」
08-20 21:44

金足農業が決勝進出したので「優勝したら次の年号は金足にしよう」とか言い出した人が出ましたが、一応、『易経』鼎卦、『史記』留侯世家に「金足」と読める下りがありますので、年号としては一応問題はないです。
08-20 21:40

なんだこの熊沢天皇みたいなのは… https://t.co/xLZxR0gPCJ
08-20 21:19

なお、平成年号を決めたときに「史書から取るのは異例」という報道がありましたが、ウソです。例えば「文安」は晋書。「寶徳」は唐書。「弘治」は北斉書。
08-20 00:11

スポンサーサイト

08/19のツイートまとめ

tyuusyo

古事類苑をずっと見ていくと「そもそも出典不明」が結構ありますね…古い時期だと「彗星が出た!ヤバイ!」とかいう理由でアッサリ変えてしまうのでかなり年号の付け方も乱暴です。
08-19 23:52

「延元より興國に改元の事たしかならず、和漢合運、天野信景藏古文書、及び下野國より堀出したる古鏡の文字等より考ふれば、延元四年にて興國に改元の如し」(南山巡狩録)ってなにげにひどくないか?
08-19 23:42

文龜も爾雅が出典…って漢字辞典をめくってパッ、みたいだな…いや、出典が判明しているだけマシで、南朝年号の多くは出典不明なんだよな…そもそも「改元しているのか?」と江戸時代の学者が困っている始末。
08-19 23:41

これは古事類苑に引く『改元物語』。確かに戦国・安土桃山時代の年号は注釈から持ってきたり老子が出典だったり、今から見るとかなり異様である。文禄も相当ひどい付け方である。なんと唐代の『通典』の「凡京文武官、毎歳給祿」(文武の官に給料をあげる)!
08-19 23:34

年号については徳川幕府になってから制度がきちんとしたので、それ以前はかなりいい加減だったようだ。「應仁以來亂世ニ由テ、其習禮モ未熟ナリケルニヤ、慶長ノ末、東照宮ノ命ニ曰、年號ノ字ハ漢唐ノ吉例ヲ勘ヘテ是ヲ用ヒ、重テ習禮整テ以後ハ、本朝ノ舊式ヲ用ヒラルベシトノコト」
08-19 23:31

韓非子には「舜逼堯,禹逼舜,湯放桀,武王伐紂,此四人者,人臣弒其君者也。」とあり、史通には「昔堯德衰,為舜所囚也。」とあるのだそうで、平成年号を選んだ人たちはGHQを相当憎んで居たような気がしますねえ
08-19 22:41

昭和が堯の故事が由来、平成が禹の故事が由来だとすると、舜が抜けているんですよ。これ、実は意味があるんじゃないかな。実は韓非子などに残る異説だと、「堯は舜におどされて帝位を奪われた」というのですよ。アメリカのことなんじゃないですかねえ、舜
08-19 22:38

宮城谷昌光氏によれば米騒動も8月だったので、大正という年号はよくよく呪われた年号です。
08-19 22:23

森鴎外が死の間際に「格差是正しないと本当にヤバイ」と弟子たちに語ったのはこの恐怖があったからでしょうね。高校野球(当時は中等野球)も中止になってますし https://t.co/P5tPetNhJM
08-19 22:13

なお同一用例から「明和」年号も選定されています。なんと戦国時代の『言継卿記』に出てきます!いいのかなあ。なお、『言継卿記』によると元亀は詩経と文選、天正は文選と老子だそうです。天正は経書出典じゃないけどいいのか…
08-19 21:55

続きを読む»

08/18のツイートまとめ

tyuusyo

目をぶつけてしまったので今日はここまで。明日眼科に行きます。
08-18 22:28

共産党系の歴史科学協議会、1989年でも「不断の監視と批判、批判を強化」とか言っているので、しばき隊みたいである。なんとある時期まで毎年、日文研の学会報告に乗り込んできて「点検」していたというからすごい。まあお行儀はしばき隊より良いんでしょうけど…
08-18 22:25

しかし共産党系の知識人って今も昔も変わらないね。「自分が気に入らない説を唱える学者たちには不断の監視・批判体制をとり、攻撃をしなければならない」と言ってるんだよね。表現規制反対はやっぱりポーズだね
08-18 22:23

共産党系の歴史科学協議会に至っては「日文研は非合理主義、反近代主義的イデオロギーの権化。日文研に不断の監視・批判体制をとり、「歴史における文化の創造」を基軸として、科学的歴史学の立場からの文化論を攻勢的に提示していく」(要約)と明確に攻撃宣言を出していた。
08-18 22:21

梅原猛氏をサヨクだと思っている人は驚くだろうが、1985年の日本史学界では彼は右翼。「人類にとって極めて大事なものを日本は持っており、天皇はそのシンボル」と論文に書いたりしたので「国家主義者かよ」と言われていた
08-18 22:17

「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐってですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごいhttps://t.co/YwFmzxSUlm
08-18 22:13

たしかに面白い、これは面白い。 https://t.co/g7r1I0cYfJ
08-18 21:50

訂正します。細川家の群書治要は「天明尾張本」ですので「江戸時代に日本で出版」が正しいです。
08-18 21:12

「昔の戦争映画」もフィクションだし、吉田清治の慰安婦ものもフィクション(いわゆる創作実話)なので、この人が自分に都合がいいウソは平気で信じ込むタイプの人だというのは分かるが、それに良いねしている人は、結局騙されたがっているのだね
08-18 21:01

吉田清治が『東日流外三郡誌』の和田喜八郎とかと同じ詐話師だったのと、朝日新聞のせいでみんな嘘を信じていたとこからこの人に説明しなければいけないのだろうか? https://t.co/IIn19jYjga
08-18 20:59

続きを読む»

08/15のツイートまとめ

tyuusyo

「戦争は悲惨だからやらないように」という教育が先行してしまい、「ではなぜ起こったのか」が実は教育現場で殆ど語られないんですよね。 https://t.co/HfTcl6Tqlo
08-15 23:18

なにしろツイッターの日本語化が行われたのが2008年4月23日で、それまではmixiだの2ちゃんねるだのしか無いのである。両者とも内輪の話だったり匿名掲示板で社会的な信頼度が薄かったりして、社会への影響力は今のSNSより相当弱かった。それでも多少の影響はあったが
08-15 22:46

2007年、筑波大の掛谷英紀准教授が学界の欺瞞を告発する『学者のウソ』という新書を書いた。ところがこの本は全く話題にならなかった。当時SNSがもっと発達していたらこうはならなかったろう。
08-15 22:42

引き合いに出して悪いが、小保方晴子さんのようなアヤシゲな論拠の研究は昔から山ほどあると思いますよ。ネットが発達して匿名告発が出来るようになったから彼女の間違いがわかっただけで、それ以前の学者の説も随分怪しいのは多いはずですよ
08-15 22:39

これ、街によって違うんですけど、首都圏243市区町村の中で一番高い千代田区ですら、半数しか大卒が居ないんですよ。それどころか1割も大卒が居ない市町村はザラにありますよ。 https://t.co/7NBL6q5czs
08-15 22:04

この後ろでイケハヤと大平くんが闇市のヤクザと喧嘩しているわけですな(『疾風の勇人』感) https://t.co/HG5lofIF4M
08-15 21:32

親中左派の藤堂明保(身内に付き敬称略)も昭和天皇訪中をしきりに願っていて、遺稿(『中国に架ける橋』)の中にそういう文章があった https://t.co/pE8nHHpzxn
08-15 21:31

坪内祐三氏の考証を裏付けるように、たしかに現在の靖国神社公式ウェブサイトにも8月15日については行事予定が一切ない。外部の人間たちがワーギャーやっているだけで、神社側としてはそっとしておいてほしいのだ https://t.co/UvDR1bGxtp
08-15 21:22

そもそも靖国神社にとって8月15日は「外部の輩が勝手にワーギャー騒いでいる日」である。坪内祐三氏の考証によればそもそも靖国神社の祭事は8月15日には何もない。元々は自民党の政治家が人気取りでその日に支持者を連れて参拝した(しかも非礼なふるまいをした)のが始まり。
08-15 21:10

靖国に参拝しようとしたが、なんと右翼が街宣中で「中韓ガー」とがなり立てていたので「なんだこいつらは…」と唖然となり、別の寺の慰霊碑に参拝。英霊を靖んじる日にどうしてこういう無礼、非礼の極みが出来るのであろうか。儒教的に言えば「夷狄、人にあらず」としか言いようがない
08-15 21:05

続きを読む»

08/14のツイートまとめ

tyuusyo

卷一道德部・總敘道德からして淮南子と韓非子を引いている。
08-14 23:57

とりあえず、雲笈七籤の電子テキストを貼っておく。https://t.co/uaHuibZ5bP
08-14 23:56

「中国と中国の歴史を儒教ではなく、逆転して『老子』からみる」って安能務がやろうとしてたよね。どこまで成功したかはあれだけど
08-14 23:16

道教臭いのや、仮託の書、十把一絡げ式に入っているのを除いても、韓非子(老子の最古の注釈だ)・淮南子(道家思想書の雄だ)・抱朴子・皇極經世書(道蔵中の歴史論だ)当たりまでは結構関連あるよね…
08-14 23:15

「中国と中国の歴史を儒教ではなく、逆転して『老子』からみる」というのを誰もやらないのは、老子の後継者である諸子を読むだけでも大変だからだと思うんだが…莊子・列子だけじゃなしに道蔵を元にすれば墨子・韓非子・淮南子・抱朴子、下って太乙金華宗旨だの皇極經世書まであるわけで…
08-14 23:12

老子を保守主義者だとか言い出すと韓非子が怒るぞ。
08-14 23:01

保立道久氏の老子の新著は一応手にとって読んだが、僕的には「う、うーん」。なんで日本の学者は老子=道教だと思いたがるんだろう。戦前より後退してないか。そうっすか、太上感応編や雲笈七籤、抱朴子はインテリの読む本じゃないんですか…
08-14 22:36

突然、家族旅行中に田舎の交差点で渋滞発生。何事かと思ったら今上陛下が那須御用邸に入られる鹵簿(ロボ、行幸の行列)だった。陛下に手を振っていただきました。#フォロワーが体験した事が無さそうな体験
08-14 22:28

天皇制がアジア侵略のシンボルだから許せない、みたいなことを左派はいうわけですが、それ、同じように中国の人に対して「チベット侵略をした毛沢東なんか尊敬するなよ」とか言うのかな。そういう過去の尊敬されている国家元首を貶すというのは大変なレイシズムですよね。私はそんなふるまいは出来ない
08-14 22:17

奥羽越列藩同盟も輪王寺宮様を「東武皇帝」としてかついだわけで、結局、反天皇ではないんですよ。森まゆみさんだったか、輪王寺宮様の悲劇の生涯を江戸っ子たちがしきりに悔やんだと書いていましたけど、それは新政府に対する敵意であっても天皇家に対する敵意ではないでしょうね
08-14 22:14

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR