浅草寺内の知られざるパワースポット

少し政界のきな臭い話が続いたので、少し趣を変えたい。

浅草のパワースポットというと今戸神社、浅草寺本殿、待乳山聖天宮という所が主だったところだが、
知られざる、いい気を発しているのに殆ど知られていないパワースポットがあるので、
少し天機を漏らしてみたいと思う。ご利益というのは独占すべきではなく平等にすべきだと思うのである。
これらのスポットは、どちらかというと霊能者とか占い関係の方といったような、プロの方が
霊力を上げるためにお参りしていることが多いようなので、参拝時にあまりはしゃがないようにして欲しい。

◎浅草寺内・パワースポット

1,銭塚地蔵尊
2ちゃんでも有名な某仕手筋の方が熱心に信仰したり、華僑系の信仰が篤い特異なパワスポである。
ズバリ埋蔵金伝説があるお地蔵様ということで、ご利益は無論商売繁盛一筋。場所は浅草寺西側を
ちょっと出た所。露骨に金儲けの気が出てくるところだから、女子に多い山ガール系の人たちからすると
嫌悪感があるパワーだと思う。女子向けの本で取り上げられているのを見たことがないwww
でも、金の苦労をしたことのないお嬢様には分からぬ所もある。それはそれでいい。

2,金龍権現・九頭竜権現
箱根の九頭龍神社と同一の神、ご利益も同一なのだが、あっちのほうが宣伝がうまいので、
ここにお参りしている人は
まあ、分かっている人である。箱根九頭龍神社も良い神社だが、ツアーで皆で行くとご利益というか
気が散じるように思われるので、一人でここにいったほうがいいのではないかね。場所は影向堂前。

3,浅草寺本殿裏観音
浅草寺本殿の右脇から靴を脱いで上がると、本殿の不動明王・愛染明王・観音菩薩像にお参りできる。
ここは本当に熱心な人しかお参りしていないので、一人で観音経を読経したりしている方とか、
五体投地礼が見事すぎておどろく方とか、プロの方以外は余りお参りしないように思われる。
ここの仏像は美術品ではなくまさしく信仰の対象なのだ。くれぐれも粗相がないように。
パワーについては、無論相当なものであると自分の体験から言える。

4,浅草神社
本殿の額を書いたのは源慶永こと松平春嶽公(坂本龍馬のパトロンだった方で、財政通で鳴らした。明治新政府には財政通がほとんど居なかったので、春嶽公と部下の由利公正が居なければやばかったのではないかという史家もいるほどだ)
なので、この額もパワーがかなりあると思うのだが、ほとんど話題にしないのはなんなんでしょうね。あんだけ龍馬、龍馬言ってるんだから、龍馬のボスにも敬意を払うべきじゃないのかね)

5,被官稲荷神社
浅草神社の裏。某放送プロデューサーのはなしによると、地元民が崇拝していることが著しいという。
スポンサーサイト

保守速報「浜松市はブラジル人に乗っ取られた!市税滞納十億!!」→じゃけん統計見ましょうね→金額ぜんぜん違う

何かと話題の『保守速報』さんですが、どうも韓国たたきだけではなく、
マイノリティを全部叩き出す積りみたいですね。はぁ、そうですか…

「【ゆすりたかり速報】『マイノリティーユースジャパン』というブラジル系団体の主義主張が民団や総連とほとんど同じな件www」(http://hosyusokuhou.jp/archives/29353753.html)と、例によって壮大にかましてくれています。

で、こう書いてあるんだよね。

「浜松市では日系ブラジル人が女子高生をひき逃げして殺して
ブラジルに国外逃亡した事件があったね、

それなのに何とも思っていない証拠に今でも飲酒運転、無免許運転で逮捕続いている、
それだから信用されずに嫌われるね。

とても申し訳なくて居づらくて日本に住むこと事態躊躇しなきゃいけないのにね。

浜松市の外国人の市税滞納は毎年約10億円、
浜松市に街中で歩いている2人に1人は税金滞納していると見てね。


浜松市の外国人に対しての生活保護は毎年約15億円、
貰っている人は人国比率で言えば日本人の5倍だよ。


ちなみに浜松市にいる外国人の中でブラジル国籍の人が最多で約1万人いる。
ブラジル人の数から言ってもそれ相応の金額が浜松市民の負担になっているのは明らか。

浜松市はブラジル人を中心とした外国人に乗っ取られていると言っても過言ではない。

この税金滞納等などのデータは浜松市が公表している、
こんな有様なのに浜松市政は多文化共生一辺倒の政策目白押し、
市長の鈴木康友のことは「遠州日の丸会」というサイトも参考にどうぞ。

ご存じの方もいるかもしれませんが鈴木康友浜松市長は
前々から外国人庁創設を訴えています。(松平注:これは事実。)

道州制関連でも他の地方自治体首長からも警戒されています。

自民党がめぼしい候補いなくて候補者立てられなくて無投票再選して、
更に暴走している浜松市政です。 (注:鈴木市長は
旧・日本創新党[たちあがれ日本]で応援演説をしており、保守系。小坂英二都議も
視察に行っているんだがね)

マイノリティユースジャパンのスポンサーにもなっています浜松市は。
反日プロパガンダ映画製作に資金提供までしています。

マイノリティユースジャパンのサイトにもそれは公表されています。(注:何処にもそんな記述はない)
後援浜松市とクレジットもされています。

浜松市市長はブラジル人による日本政府提訴も支持を公言しています。

浜松市の多文化共生の為の会議の日本人側代表は
マイノリティユースジャパン顧問の浜松学院大学の大学教授で
委員長、外国人側代表で副委員長が在日朝鮮人です。

真黒すぎる恐るべき国家転覆目論む浜松市政の現状です。
御覧の通り、言い出したらきりがない有様です。悪い話だらけです。

何卒日本の危機にも繋がりますので、関係省庁への反日外国人団体対策への要望、
浜松市政やマイノリティユースジャパンへのへの抗議よろしくお願いいたします。 」

さよですか。本当だとすれば、由々しきことですね。じゃ、浜松市の統計みましょうか。
市税の滞納整理事務(PDF:330KB) - 浜松市(http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/gyokei/gaibukansa/documents/21honbun_2sizei6.pdf)

「浜松市には、ブラジル人を中心とした外国人約 3 万人が居住しており、全人口 82 万人
の約 4%を占めている。 」
「しかしながら、個人市民税の現年課税分普通徴収においては下表のとおり、市全体の
収納率が 90%を超えるのに対して、外国人に係る収納率は 46.62%~55.66%と、市平均
を大きく下回る。また、平成 20 年度市民税の現年課税分普通徴収の滞納額については、
市全体の滞納額約 16 億円のうち、外国人の滞納が約 25%を占めている。
16億の25%だと4億ですか。
おや?!随分、保守速報さんのお話と差異があるようですねえ。
保守速報さんは、ググれば簡単にわかる統計もちゃんと見ないんだなあ。
マイノリティユースジャパンのHPにも、後援浜松市とは書いてないよね。
ちなみに、保守速報のネタ元らしき「遠州日の丸会」さんは、在特会会長・桜井誠氏を招いて講演会をやっている団体のようですね。
(http://hinomarukai.hamazo.tv/e4948431.html)
この方々も、勇ましい主張の割には代表フルネームもなく、なんだか顔の見えない、謎の組織のようです。
ここに、例の保守速報と同じような話が出てるんだよね。
http://hinomarukai.hamazo.tv/c636713.html

…このサイト、日本語がどことなくおかしいんですよねえ。忍殺語じみている。丁寧な口調からいきなり
命令形になるとか、日本語として意味が通じないところがあるとか。

中国政府機関紙『人民日報』の「社説」が、日本の一部メディアを思わせて怖い件

ボクは日本の紙媒体の新聞のそこそこ熱心な読者だと思っている。多い日なら4紙、少ない日でもかならず1紙は読むように心がけている。今日も2紙読んだ。

さて、最近気になることがある。

中国政府の機関紙『人民日報』の日本語版の論説と、一部の日本の新聞の論調がどんどん似てきているようにボクには思えるのだ。例えばこれ。

人民日報鍾声国際論評
http://j.people.com.cn/94474/207978/index.html

文体も一部メディアにソックリなんですよ…正直な話、最近の紙媒体の一部はどうしたのかと思うぐらいに劣化が目立つので、新聞を読むという行為自体に段々積極性を持ちにくくなってきてしまっている。
プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR