11/19のツイートまとめ

tyuusyo

これは元々は宮脇先生の夫君の岡田英弘先生の説ですね。なお、歴史書の例で言うとシルクロードや雲南方面の地方長官でもシナ本土へ「朝貢」するケースが特に唐の時代に多いです。 https://t.co/95BoyxkxBx
11-19 10:17

そうか、森繁久彌は菅沼達吉の三男だ。
11-19 09:59

おおっ!芸能界に超大物の大先輩がいるんですね https://t.co/SlYb24lJFd
11-19 09:58

なにしろ、岐阜県土岐市とか土岐商業高校(高校野球の強豪校)まで有るぐらいだからなあ。土岐一族で一般ピープルにいちばん有名なのが明智光秀になっちゃっているし、実はそう考えると明智の子孫は相当多い。
11-19 09:40

土岐支流まで含めたら「妻木氏、土井氏、金森氏、肥田氏、乾氏、原氏、浅野氏」まで明智の子孫を名乗れちゃうんだよな。原辰徳氏が「俺は明智光秀の遠縁の子孫。いかんのか?」と言ってもおかしくないので「アッハイ」としかいいようがない
11-19 09:37

なお、明智光秀の子孫だと言っていたクリス・ペプラーさんは母方が土岐家の方だそうです。土岐系なら明智の末裔と言っても問題はないのですが、土岐って実は相当多い苗字ではあります。全国に12,200人はいるらしい。
11-19 09:35

簡単に言えば土岐定政は明智光秀の「またいとこ(はとこ)」です。明智系統の人が徳川幕府で案外出世しているのですが、そもそも徳川譜代の菅沼氏の妻が明智光秀の娘だったりして元々交流があったようですね。
11-19 09:30

沼田藩主の土岐家は、明智光継(光秀の祖父)の弟の明智頼明を祖とし、頼明の孫・土岐定政が徳川家に仕えて出世し、最終的には沼田藩祖になっています。光秀の系統は伝説はともかく、全部絶えていますので分家の沼田土岐が後継になっている
11-19 09:20

明智光秀の子孫で江戸時代に一番有名だったのは沼田藩主の土岐家(明智から改姓)扱いだったはず(戸川残花『三百諸侯』)だが、この人はどこの系統なんだろうか? https://t.co/qZADSqms0O
11-19 09:14

和田政宗氏がニッコロを離党して自民会派入りというの、外様大名の願い譜代感がありますね。
11-19 08:31

スポンサーサイト
プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR