07/15のツイートまとめ

tyuusyo

連れてきたというのは徳川綱吉のお目通りの席のことです。<大久保忠朝が連れてきたのが徳川吉宗 https://t.co/CElULTXMCt
07-15 23:35

大久保家を再興した大久保忠朝が連れてきたのが徳川吉宗で、吉宗は大久保長安の又姪の夫である。なお、吉宗の妻は長安の弟の大久保忠旧の孫娘にあたる。 https://t.co/pbmRFjs5xx
07-15 23:34

大久保長安事件で小田原藩・沼津藩(彦左衛門はここを継ぐ予定だった)が潰され、その後大久保長安が家老をやっていた越後高田藩も潰されている。館山藩・佐野藩も断絶しており、大久保系で残ったのはわずかに騎西藩2万石だけであった。1677年の小田原藩再興まで、大久保家は苦難の道を歩む。
07-15 23:31

大久保家は元々行政に長けた家で、老中を江戸期を通じて輩出している。吉宗期に取り立てられている行政官僚系の幕臣の多くが大久保家系統であることは既に若桜木虔氏が指摘している。彦左衛門が不自然なまでに行政官僚を敵視しているのは、大久保長… https://t.co/z78lQBK4y9
07-15 23:23

なお、大久保長安が大久保を名乗ったのは割と単純で、大久保忠為(彦左衛門の兄)の娘むこだからです。要するに大久保長安は大久保彦左衛門の義理の叔父です。 https://t.co/bxrTWfrpSI
07-15 23:20

大久保忠隣の1614年の小田原藩改易は江戸時代でも謎とされていたようだ。白石は『藩翰譜』で「闇が深すぎて分からない。本多正信の陰謀説は不可解」とまで書いている(!)注釈者の内藤耻叟が「大久保長安事件の関連」と書いており、多分これが… https://t.co/Xf1YEhaQNF
07-15 23:18

大久保長安事件を調べていて『藩翰譜』を読んでいて唖然。そもそも真田昌幸と大久保長安を連れてきたのは大久保忠隣で、どうもかなり後まで甲信一帯に大久保家の勢力が及んでいたらしい。白石は「大久保新十郎(大久保忠隣)の署名がある古文書が信濃の旧家に多い」とも書いている
07-15 23:15

いい記事だと思います。全面的に賛成。 https://t.co/AeCZ6Vgcxz
07-15 19:07

本件に付き、朝日新聞社に本日午前中に問い合わせしました。返事は一切ありません。黙殺されました。土曜日は問い合わせOKと書いてあったはずですが。 https://t.co/fxL9GM9SbN
07-15 18:57

幕下相撲はサラリーマン全員集合見るべき あんなにアラサーの苦悩が出るものはない
07-15 14:08

続きを読む»

スポンサーサイト
プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR