07/20のツイートまとめ

tyuusyo

酒蔵と地域創生と岩盤規制 - アゴラ https://t.co/aExj9CoiTg
07-20 23:50

蓮舫氏記者会見で記者が聞かなかったこと - アゴラ https://t.co/8Q1jciBd3n
07-20 23:46

新潮文庫の100冊、常見陽平先生の「なぜ、この100冊なのか。誰のための100冊なのか。これは文化の普及につながっているのか。何より、この敷居の高さ、読者に教養がないことを思い知らせる感覚が、不幸にしていないか」という問題提起に全てが尽きているように思われる。
07-20 23:08

「新潮文庫の100冊」に感じる、敷居の高さ #BLOGOS https://t.co/46N7LQiYok
07-20 23:02

新潮文庫の100冊は唐詩選形式で、司馬・村上・藤沢・隆慶・池波だけで100冊の大半を埋めたっていいぐらいである。唐詩選は李白・杜甫・王維の詩を次々に入れている。そういえば今年の「新潮文庫の100冊」のラインナップ、藤沢・隆慶・池波がゼロなんですけど…
07-20 22:50

新潮文庫はエンジニアの本はすごく充実していて、ちょっと並べただけでこんだけいい本がある。こういう本を取り上げないのが理系離れにつながるんだと思う。ホンダもはやぶさもグーグルも、みんな人間が作ったんだということをこれらの本は改めて教… https://t.co/Pz7rGQKHS8
07-20 22:45

「新潮文庫の100冊」は、理系ノンフィクション枠でエンジニアの自伝とか人間群像をなんで採らないんだろうと思いますね。本田宗一郎『俺の考え』、川口淳一郎『はやぶさ式思考法』、Nスペ取材班『グーグル革命の衝撃』、辻野晃一郎『グーグルで… https://t.co/hNkh77aLr3
07-20 22:43

スポ根枠(高校野球枠)は、新潮文庫には『佐賀北の夏』『甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実』という大名作がある。いずれも野球史に残る試合である。「新潮文庫の100冊」でもほぼ毎年入っていた。ところが今年はそれがないのである。… https://t.co/lD5fOxhosQ
07-20 22:12

とにかく今年の「新潮文庫の100冊」は日和ったラインナップで絶句している。スポ根枠(高校野球枠)がたった1つってなぁ…理系枠も謎。なぜフェルマーの最終定理と岡潔なんだ。40のオッサンでも分からんぞあんなもん。青少年に分かるようなものやないよあれは。
07-20 22:09

そもそも『土芥寇讎記』をイケてるウェイウェイ系パリピが読むわけ無いやろ!新潮文庫は前に常見陽平先生に批判された件を全く考えてないよな。 https://t.co/Hl19nenzLn
07-20 21:56

続きを読む»

スポンサーサイト
プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR