FC2ブログ

tyuusyo

なお、勘定吟味役って非正規雇用の武士のトップだったりします。 https://t.co/DIpkoEjt3V
06-29 23:58

おお、越前家! https://t.co/mvWkyyAQAT
06-29 23:56

夏草や兵どもが夢の跡、という感じがつくづくと感じられて風情がありますね https://t.co/yS4IzndTeS
06-29 23:49

男系皇統継承を言い出すと南朝正統論とか色々出てくるんだけど、多分こういう事を言う人は何も考えてないのよね
06-29 06:56

ツイッター民「数千年に及ぶ、男系継承という不文の法は我が国の国体の根幹をなすもの」継体天皇「女系相続だぞ」(男系も五代の孫なのでちょっとある)桓武天皇「女系相続だぞ」(かなり前に別れた家なので一応男系も?)上杉鷹山「女系相続だぞ」(この人は男系関係がない)
06-29 06:55

同一文面のスパムメールを大量に送って相手がどう思うかって?嫌がらせだとしか思わないよ。
06-29 06:51

余命読者に限らず、サヨクもそうなのだが(というよりサヨクの手法だぞ、大量に役所に同一文面の抗議文を送るというのは)、なにかお上にスパムメールを送ると事態が改善すると思い込んでいる人が多い。不思議だ。そういう人はオオアリクイにダンナが食われた人の話を信じるのかな。
06-29 06:50

こんなのを何千通送ればなにか変わると思ったのか、余命読者 https://t.co/Rey91VCLL6
06-29 06:48

そういえばなぜか芳年の浮世絵の古代人ってアイヌっぽい風貌と服装なんだよな。江戸っ子が太古の人々=アイヌだと思ってアイヌ文化を称賛したことも読んだことが有ったなあ
06-29 00:04

文化盗用騒ぎで思い出したが、アイヌの民族衣装を着て松前藩主が江戸城に登城して将軍家に披露してなかったっけ?と思って調べたらもっと衝撃的な話が。「アイヌの着物をまとった北前船の乗組員が大阪(当時は大坂)の町を得意げに闊歩」https://t.co/9zWZVffvPG
06-29 00:02

スポンサーサイト

tyuusyo

今日は上に諫言したが、周囲は分かってくれなかった。周囲にちゃんと分かってもらえるようにしたいものだが、それが出来ないのは不徳の致すところだ。なんとも情けない
06-28 22:58

民主に鳩山由紀夫有れば自民に福田康夫ありか。どうもこういうレベルで競われても困る話だ。>RT
06-28 22:56

元自衛官の小川先生が言うと説得力が違うなあ。ツイッターのありがたいところはこういう優れた専家の先生の説をすぐに受容できることで、実にありがたい。>RT
06-28 22:54

なんか、史実で居たような気がする人だなあ。 https://t.co/JR9bK8kqhT
06-28 22:20

河上公注 原文(簡体)https://t.co/eJOSjakDqi
06-28 05:34

林語堂の老子の英訳って、河上公注にかなり影響を受けているのか、河上公注をまんま訳しているところがあるよねw 加島祥造先生も林語堂経由だと思いますけど河上公注っぽさはあるよね。
06-28 01:08

河上公注で「大器之人,若九鼎瑚琏,不可卒成也。」と言っていますので諸橋はこれによったのかも知れません。
06-28 00:21

https://t.co/cKz3lzXN8Oいやあ、俺みたいな素人でもちょっと見ただけで「うっ…」となるようなところがあるんだが、老子の解釈ってテキストも注釈もなしでやっていいのか。まあやっても法に触れませんけど…
06-28 00:12

「大方は隅無く、大器は成る無く、大音は声、希(まれ)にして、大象は形無し」なお、昭和54年の出土資料を見ていない諸橋轍次ですら「大器晩成」は出来上がるのでない、「できあがらないのだ」と断じています。
06-28 00:05

「大方は隅無く、大器は晩成し、大音は声、希(まれ)にして、大象は形無し」って4つある要素の内「大器」だけなにか出来ているような文章ですよね。これだけ変なんですよ。だから出土史料で「大器は成る無し」となっていればソッチのほうが意味が通りやすいよね。
06-28 00:03

続きを読む»

tyuusyo

アマゾンレビューでも「いちいち進歩的文化人・左翼叩きへと結びつける論法が鼻につく」と書かれたぐらいで「文化大革命を礼賛した中国学者、なんなん?」とか書いてある本です。
06-27 23:58

漢学者で月洞譲先生という割とガチ目の保守系の先生が居たのですが、1982年の時点で既に馬王堆本の老子の訳を出しているぞ、しかも新書で。2018年の本が出土文献準拠じゃない、という時点で頭を抱える。https://t.co/XS1HH4LlKU
06-27 23:56

おれみたいなド素人でも馬王堆本と楚簡本ぐらいは知っているのだから、カネをとって有名出版社から出す本がそれを見ていないのはありえないと思う。ブログでは書いていないとしても、売り物の本では諸本を見ていることを望む。
06-27 23:54

いまどき老子の訳文で「大器晩成」はないだろう。あれは馬王堆本が「大器免成」、楚簡本で「大器曼(無)城(成)」だぞ。江戸しぐさを元に江戸時代を論じるようなことをされても困惑するばかりだ。
06-27 23:52

地球市民を名乗ってすべての国を認めない、アナーキストで結構、というのも勿論あるでしょう。それは無論、信じるのは自由です。ただそういう人って往々にして他所の国のシンパで日本を否定したいだけなんだよな。「あらゆる」差別や人権問題と戦うのは立派なことだけど。
06-27 23:37

国民国家は終わった、みたいなことを言っていた人がここまでの社会の分断を想定できたか、それは僕は疑問だし、地球市民を標榜する人が全ての全体主義と戦うわけでもないからねえ。中国が好きで日本が嫌いならそれは中国に帰化すべきではないかな。そういう人が地球市民を名乗るべきではない。
06-27 23:35

日本が嫌いでも他所の国の国民になってその国に忠義を尽くすのなら、それはそれでその人の人生でしょう。国籍選択の自由はもちろんあるわけですから。もはや人間はどこかの共同体に入らないと行けなくなっちゃったんだよ。
06-27 23:33

私はサッカーはあまり好きではないのですが、最近「俺はサッカーが嫌いだ」と叫んでいる人のかなりの数が「俺は日本が嫌いだ」なんじゃないかと思いますね。まぁそういう人はどこの国へ行っても疎外されそうな気がするなあ。私はサッカーはともかく日本は好きなので日本代表が勝てば嬉しいです
06-27 23:31

#2018年上半期の本ベスト約10冊漫画を入れない場合は、河野純治訳「ぼくはいかにしてキリスト教徒になったか」宮元健次『名城の由来』ビジネス書、経済書、実用書は別扱いにします。
06-27 00:35

#2018年上半期の本ベスト約10冊続き倉島正章『日本外史 全現代語訳』清野とおる『東京都北区赤羽』みなもと太郎『雲竜奔馬』
06-27 00:32

続きを読む»

tyuusyo

結局、このポリコレを推し進めると今起こっているような殺人事件だの、恐ろしいことになっていっちまうんだよね。僕は、余命一派も極右版のポリコレ棒を振り回して居たんだと思うの。彼らはあれを正義だと思ってやったんだよ。悪いと思ってやってないですよ。
06-26 23:58

「私が悪だと思ったものは抹殺していい」という考え方は非常にやばくて、これを色んな人が振り回すと世界がめちゃめちゃになる。こんなとんでもない思想を誰がいい出したか調べているんですがそれもわからない。それも怖い話。
06-26 23:55

核がなく「私が差別だと思ったものを許さない。どんな手段をとっても抹殺する」という暴力革命論じみたものだけがあるんだよね。そして、その根拠や理論は自分の思うがままでいい。ある意味では唯心論だとも言えるし、左派陽明学的だとも言える。これは暴走しやすいんですよね。
06-26 23:53

ポリコレっていうのも面妖な思想で、核がなんだか分かんないんだよ。これは異常な話。近経だろうがマル経だろうが新自由主義だろうが朱子学だろうが陽明学だろうが核はちゃんとあるわけですよ。核がない思想、それがポリコレなんだね
06-26 23:51

このポリコレ史観と会津観光史学がゴチャゴチャになり「平和に暮らしていた奥羽越列藩同盟を極悪非道な薩長が襲撃する」話が流布されているが、新潟・山形方面だと奥羽同盟に焼け野が原にされた藩が相当数あるんですよ。奥羽同盟、ワリと強いからね
06-26 23:19

逆のことも言える。よく、「侵略者が平和に暮らしていた先住民族の村を焼き」的なステロタイプな左派史観があり、薩長に対して江戸幕府も何故か先住民族みたいな扱いになってしまっているが、幕府だってそれを言い出したら元北条とか千葉氏とか色々冷遇している旧勢力があるからねえ…
06-26 23:16

「伊達政宗の家臣たちは言葉も通じないエビスどもですから何をしでかすか分からないですよ」というのは『藩翰譜』。松前氏降格事件は『熊毛町史』に引く幕臣・向山源太夫の談話。
06-26 22:51

徳川幕府も「アイヌ系だから」という理由で松前氏を大名から降格してるし、家康そのものが「伊達政宗の家臣たちは言葉も通じないエビスどもですから何をしでかすか分からないですよ」と秀吉を恫喝したりしているくらいで、過去の史実をポリコレで断罪すると色々あるんだよなぁ
06-26 22:50

同じことを北越雪譜で江戸時代の人が言っていたりする。 https://t.co/Lm71hlGtzz
06-26 06:49

「怒りが広がる」と書いている人は炎上芸人だよな。「オラオラ、もっと燃えろや燃えろや!」って煽ってるのは自分だろ。メディアがやるからねえ。まとめサイトより巧妙にどぎつくやるからねえ。
06-26 06:45

続きを読む»

tyuusyo

江戸時代の有名な文化四年の「永代橋崩落事件」の記録を読んでいたのだが、死者440名という大惨事にもかかわらず、これを茶化すような落首が複数あるのに驚く。不謹慎という概念が江戸っ子にはないのかねえ。俺たちが迫っ苦しいのかな…
06-25 22:57

福岡のブロガー殺しの件、セミナーに参加されていた人の手記も出ているのか。若いみそらで気の毒になあ。しかし、恐ろしい世の中になったものだ。
06-25 06:07

tyuusyo

恐ろしいな。怨恨だろうか。 https://t.co/Cx6VFiyk6n
06-24 23:18

新聞が国民の知る権利に資している、と今はなかなかいいにくいですよね。変なバイアスがどこも掛かっているからね。むしろネット媒体のほうが全文掲載したり頑張ってますよね。低減税率するならネット媒体のほうだろうな
06-24 23:15

もっとも安岡正篤は養子だそうですが。
06-24 23:05

安岡正篤の家は山内上杉から出ているらしいんですけど、詳しい系譜がどこかにないだろうか。山内上杉系統の人だから土佐藩に仕えているのだろうか?
06-24 23:05

「青江又八郎が藩主毒殺の陰謀を知って許嫁の父を斬って出奔したのは元禄十四年の暮であった」(山川静夫の声で読む)なんとなんとこの武士はスゴイ運命に巻き込まれているのでした。名作「腕におぼえあり」の原作。
06-24 22:49

ちょっとマイナーですが後の幕府御船手奉行の向井政綱が主人公です。なんとここから汚名を挽回するための奇襲攻撃という『甲陽軍鑑』『寛政譜』などに特筆大書された逆襲が始まります。
06-24 22:45

題名で分かると思いますが、居眠り侍は後の福岡藩祖・黒田官兵衛孝高です。
06-24 22:43

うだつのあがらない武士「浪人なんですよ。仕事ありますか?」口入れ屋「犬の散歩しかないけど、いいかな?」(藤沢周平『用心棒日月抄』冒頭) https://t.co/dSl6aDhWfQ
06-24 22:41

うだつの上がらない武士「あ、蚊に食われた。居眠りしているとこれだからなあ」上司「お前何しとんの?」武士「寝てました」上司「会議中やんけ!なめとるやろ!」武士「殿が連日連夜の会議で疲れたろうから休めといってましたよ?」(吉川英治『黒田如水』冒頭) https://t.co/zhkSQV9tXt
06-24 22:38

うだつの上がらない武士「あー、今日も仕事サボって魚釣り楽しいンゴねぇ…今日は大物が釣れたやで…?!お、お城が、お城が燃えてる!ワイが居ないうちに敵襲か!ど、どうしよう」(隆慶一郎『見知らぬ海へ』冒頭) https://t.co/yAuoVBnw3j
06-24 22:35

続きを読む»

tyuusyo

むかしは文選は科挙受験生は必ず読む本だったんですよねえ。なんだかんだ言って昭和30年代までは四書五経、文選、唐宋八家文、唐詩選、十八史略あたりはそこそこのインテリはみんな読んでいたと思うけどなー
06-23 20:48

おぢさん「「天皇になる巡り合わせ」とかそんな例じゃなくて、いっぱい持っているんじゃなかったの?はやく挙げろよ。」も大変味わい深い表現です。
06-23 20:44

皇運おぢさん対ネット民、その偉大なる足跡 https://t.co/fIishgiDcP皇運おぢさんの「その意味で「皇運」が歴史的に用いられてきた典拠を示してください」という発言、ここから怒涛の引用が始まって詰むんですよ。皇運おぢさんハンパないって。
06-23 20:43

まあ、横綱級が「皇運おじさん」だな。皇運などというのはハンディな高校生が使うような漢和辞典でも出てくる熟語で、文選に載っている漢の高祖劉邦を讃える文に出てくるんだけど、それを知らないで「勝手にでっち上げた」と言っていた人が居ましてねえ。
06-23 20:40

朱熹の論語集注などというのは寺子屋で読むような本だぞ。
06-23 20:38

論語の誤った引用でドヤっている人が居たので「その文章だとあなたの云いたいことと真逆だぞ」と言ったら恥ずかしかったのか消してたよ。小児の学問はただ論語と杜甫もいうが、論語を振り回すようなのはガキなんだよ、ロクに新註も読まねえんだから呆れちゃうよ
06-23 20:37

それにしても、保守を否定しに来る人たちが「俺は教養がある」とドヤってくる教養の貧弱さには毎度毎度苦笑させられる。私はそういうやつを見ると全力で殴り倒すんですけど、まあひどいね。
06-23 20:31

漢詩は「読む」んじゃなく「詠む」。日本語の使い方もろくにできないやつが御託を並べるなよ。ばかじゃないか。そもそも漢詩などやっていると昔は経書を読めと言われたものですぞ。この人の教養の程度が知れますな。 https://t.co/dBXTIEI0Bt
06-23 20:28

薩摩と水戸浪士に暗殺された井伊直弼。その時、陰陽師の手によって井伊は現代の団地に魔界転生した。江戸幕府で果たせなかった理想を平成の団地で。「401号室の吉田寅次郎さんを連れて来てください。管理組合として査問しなければ」「限界団地」ってこういうドラマでしょ?違うの?
06-23 16:45

地方自治体レベルとは言え重文指定されているトンデモ遺物って相当珍しいと思います。群馬は本当に文化財が多いよなあ。
06-23 16:10

続きを読む»

tyuusyo

#産経広告チャレンジ まあ洋服は結構見ますけど、多分アパレルのリタゲがすごく聞いてるんだと思いますね。
06-22 23:20

ガチャ回しましたけどね、なんどやっても洋服とシューズしか出てこないですよ。 https://t.co/qcYtrp9uEl「朝日新聞社員()、ノイホイ氏が3年前に通った道を通る」https://t.co/fEA7qUoAjk にコメントしました。
06-22 23:18

#産経広告チャレンジ どんどん健全になっていくぞ! https://t.co/XQ66xzRQAw
06-22 23:14

#産経広告チャレンジ ノーマルキャラのサカゼンじゃないですか! https://t.co/HYozh6XUds
06-22 23:13

#産経広告チャレンジガチャを回してもレアカードが出ないんですけど。 https://t.co/wGZEJsIBPe
06-22 23:08

#産経広告チャレンジでかい人でした https://t.co/vlhvUxlrWV
06-22 23:06

家康=曹操という見方は吉川幸次郎も子供の頃そう思ったらしいので、戦前の人の共通認識なのかねえ。
06-22 23:01

徳富蘇峰に言わせると徳川家康は「莽操懿温の徒」なのだそうだ。王莽・曹操・司馬懿・朱温(朱全忠、唐の叛臣で後梁の太祖)のお仲間って、徳富さんあなた豊臣びいきだからって随分ひでえこというなあ…
06-22 23:00

なん…だと? https://t.co/lXoOvyFOgz
06-22 22:36

tyuusyo

なんだかなぁ、これ、体に害があるような気がしますねえ https://t.co/i9coB20VgL
06-21 23:57

梅田雲浜も「大和と長州との物産を交易」するベンチャービジネスで成功して「俺が貧乏だった頃には前のかみさんに随分迷惑をかけた」と家族に話したりしているみたいですね。https://t.co/UZeP5gjwen
06-21 22:55

下級武士の内職が明治のベンチャービジネスの基礎ではないか?という主張を山本七平氏が例の福沢諭吉の「旧藩情」を引いてやっているのですが、服部之総氏も「志士と経済」で武士のベンチャービジネスについて言及したりしている。
06-21 22:53

福沢諭吉に言わせると下級武士の内職は段々進化したらしく「建具職人ばりの仕事をする匠」まで出現し、「船を購入して貿易商人を始めた人もいる」とか書いてあるのだが、そこまで行くと内職というレベルを超えていると思う。でもなぜか「内職」。江戸時代は本当に不思議です。
06-21 22:50

「廃絶録」、寛政譜のスタッフの一人小田彰信のメモという触れ込みだが、どうも著者没後も何者かが勝手に加筆していたらしく幕末まで記録があるんだぞ。「ワーイロ ワイロ ワイロ井伊ワーイロ ワイロ 高収入〜」の井伊直弼のワイロの話も何者かの加筆。
06-21 22:29

井伊直弼の減俸理由「職にある時に朝廷を悩まし、ワイロを取り、その上桜田門外の変で暗殺された件を隠蔽したため」桜田門外は言いがかりだと思うが、ワイロの話はどうも江戸時代、けっこう言われていたようなんだよな。『徳川制度』にも井伊直弼のワイロの話が出てくる。
06-21 22:19

「廃絶録」、佐倉惣五郎事件を史実扱いしている。やばい。
06-21 22:11

長男、十兵衛宗三と次男、主膳宗冬に分知されてふたりとも旗本になったから大名じゃない、という理屈みたいですね。
06-21 22:08

「廃絶録」だと柳生但馬守宗矩は死によって断絶したことになってますね。ただ「長男、十兵衛宗三」とは何者だ。「次男、主膳宗冬」もちょっと。左門くんが消されている。
06-21 22:08

長崎奉行・竹中重義改易の発端になった平野屋の女性の名前は「瑠璃」さんというそうです。おるりさんとでもいっていたのか。無双の美人だそうです。随分今風な名前だなあ。
06-21 21:55

続きを読む»

06/20のツイートまとめ

tyuusyo

仙台、会津、薩長土肥のような雄藩ですら官位ではせいぜい羽林家程度の扱い、という事実、公家社会の怖さが分かるなあ。薩摩と仙台は一段上の近衛中将だが、長州などは左近衛権少将どまりだしなあ。サムライブルーこと六位の人々からみればみんな雲の上だけどね
06-20 22:57

豊臣政権が徳川氏江戸藩の中で、支藩として大名扱いしたのが確実なのは井伊家の箕輪藩、本多家の大多喜藩、榊原家の館林藩、結城家の結城藩の4つだけで、小田原藩ですら大名扱いかどうか学会で議論がある始末です。それ以外は代官扱いと見たほうが良いと思います
06-20 22:35

これらの譜代小藩は、現在藩庁の所在さえも不明なものが多いのです。元々、藩というより、江戸藩の派遣した代官なので、豊臣政権からも大名として扱われておらず、寺や庄屋屋敷などを臨時に藩庁にしたり、中世の砦に住んだりしていたようです。
06-20 22:32

「江戸初期に藩庁が頻繁に変更されている譜代小藩」がなぜ多いのかと言えば、1590年に家康が江戸に転封された時に付き従った小藩が非常に多いからです。これらの藩は、三河以来の先祖の土地から急に移転したわけで、藩庁すら整えられないものも多かった。
06-20 22:29

一部の某ゲームファンにはおなじみ(?)の武蔵東方藩(ひがしかた)は1590年立藩、1601年に上野白井藩に移転しています。この場合、江戸開府以前の立藩なので、これを含めるかどうかはかなり微妙です。でも『藩史事典』は藩として扱ってますね。
06-20 21:47

「藩と旗本」の境目がはっきりしないのが原因なのと、「御三家の附家老」「御三卿」などの藩というべきか否かよくわからないものが多いのが一つの原因、もう一つは江戸初期に藩庁が頻繁に変更されている譜代小藩の扱いです。
06-20 21:41

江戸時代、藩はどのくらいあったのか。簡単に見えて奥深い問題です。定義に依って数は増減するからです。よくいわれる300藩は概数に過ぎません。延べ数で言えばもっと多くなります。600くらいあったともいわれます。
06-20 21:38

東京高裁郵便局は警備員(衛視?)さんにボディチェックされ金属探知機を潜る必要はありますが、平日日中なら誰でも利用できます。普通の郵便も出せます。多分ラブレターも、出せると思います。
06-20 00:04

06/19のツイートまとめ

tyuusyo

サッカーは日本が勝ったんですねえ。よかった
06-19 23:49

「結局社内めちゃくちゃだしPCもおかしいから仕事できない」という状況で、上司はどうやって退職届を受理したんですかね。本人全員不在.. https://t.co/YC72BXogIm「【こういう事もあるかもしれない話】地震発生時の部長の発言により新卒7人が一斉..」https://t.co/HmV3iWRiCk にコメントしました。
06-19 22:29

退職届って普通は本人の署名捺印がいるんですよねえ。地震で交通機関がままならない状態で、よくぞ7人の意思を統一して署名捺印を取った.. https://t.co/QKZwH7DIGa「【こういう事もあるかもしれない話】地震発生時の部長の発言により新卒7人が一斉..」https://t.co/HmV3iWRiCk にコメントしました。
06-19 22:26

蒲生氏郷「拙者の立場がない」 https://t.co/jpAIRHaeus
06-19 22:07

これ、國學院大藩史研究会の『藩史事典』だとなんと違う扱いなんだよな。どうなってんだろう。本の誤りのような気がするが。なにか根拠があるのかな関藩⇒旗本降格後、本家断絶までは大名扱い。三代目断絶で廃藩柳生藩⇒旗本降格時も大名扱い。 https://t.co/Jpv08ZHzc4
06-19 06:46

全日本人が綾瀬はるかではないと思います! https://t.co/6zjllsip1o
06-19 06:04

「ウチの先祖は天皇で」という人は源平藤橘のうち、半数は言えるはずだけどな。>RT
06-19 06:02

えーっ、国公労連の力って、マジで弱いんですね!他人事みたいに言ってますけど、あなたがなんとかすべきなんじゃないの。 https://t.co/OAVxcfVIxL
06-19 06:01

私は異なる立場の人の意見もできるだけ聞くことにしている。しかし、今回の地震の時に色々地が出たのを見て、さすがにまずいとおもって珍しくブロックしました。
06-19 05:58

06/18のツイートまとめ

tyuusyo

ムラハチにされても村の有力者に身元引受人になってもらうとか、酒を2升ないし5升持っていけばムラハチは解除されていたようですね。大五郎1本でOKなのか。昔は酒が高かったからそれなりに重しになるのかな
06-18 23:55

國男おじさんによる村八分にされる村人の条件・犯罪者・火事の火元(まぁそれはね…・非コミュ(人付き合いが出来ないとムラハチ!サツバツ!・寄り合いで粗暴な行為をした・セクハラ(なんと村八分対象だそうだ
06-18 23:53

國男おじさんに言わせると昔のポンニチでは新成人を割れた薪の上に座らせてボコボコにするという奇習が有った地方があるらしいぞ!さすがにやばいでしょ!「村八分は村の秩序を守る上で必要なことだったんじゃ…」とか國男おじさん過激ですよ!
06-18 23:51

雑司が谷の古本市で國男おじさんの「民俗学辞典」を購入したのだが、民俗学クラスタの諸賢が「國男おじさんを信じすぎてはいけない」と言っている理由が改めてよく分かりました。話が面白すぎるがどこまで本当なのか…
06-18 23:48

リスク対策.com=株式会社新建新聞社さんですね。
06-18 23:39

国土強靭化関係は実は大マスコミが何故かほとんど取り上げないんだよな。日経がちらほら取り上げる以外は、「首相官邸」以外だと「リスク対策.com」とか「日刊建設工業新聞社」くらいしか取り上げんのですよ。
06-18 23:38

4,翻刻史料が誤っている場合ってなんのことやろ、と思われるかも知れませんが、活字が間違っていることがあるんです。例えば江戸幕府の譜代大名一覧にいる「加賀氏」もしくは「加賀衆」という謎の存在ですが、「加賀爪」を明治時代の活字本にした時に間違えたのが今まで踏襲されてしまったのです
06-18 23:10

古文書読解は役に立つよー。1,明治時代の戸籍、くずし字や変体仮名も多くほぼ古文書2,地籍の場合は江戸時代までさかのぼることもある3,GDP統計の読み解きは古文書を見ないとわかんない4,翻刻史料が誤っている場合
06-18 23:08

06/17のツイートまとめ

tyuusyo

八幡和郎氏「江戸時代は良かったと信じたい理由ベスト10」への疑問 - 群龍天に在り(webディレクターと歴史好きの雑記帳) https://t.co/oWJVVAklEP
06-17 23:36

https://t.co/kBUo5KWHMn魚拓を取りましたが、根拠もほとんどなしに名誉毀損的な言説が複数ありますね。「元なんとか藩士だったとか家老だったとか言うのは、極めて高い割合で嘘」の根拠は。「偽藩校の高校」とはどこのことでしょうか。
06-17 23:18

ただこのあと、ずっと江戸関係の本を書かれていたのですが、最近になって原田伊織氏へのカウンターだと思うんですけど「江戸は北朝鮮」みたいな言説をされるようになったわけです。これは正直まずいと思います。
06-17 23:12

八幡氏の本を初めて読んだのは「江戸300藩 バカ殿と名君」で、この時は江戸関係でこういうフレッシュな書き方ができる人がいるのかと驚いたものです。日本を一周して最後歌舞伎の「将軍江戸を去る」で締める構成も粋でしたね。あれは未だにいい本だと思う。
06-17 23:11

八幡和郎氏の一連の仕事には僕自身すごく教えられた面があるので、指摘するのもなんだか辛いのですが、統計的に見るととても今回のアゴラへの投稿は看過しえないと思いました。もっと統計や最近の研究を見ていただけたらと思います
06-17 23:09

八幡和郎氏は江戸を馬鹿にして明治を持ち上げ、原田伊織氏は明治を馬鹿にして江戸を持ち上げますが、どうも江戸⇒明治の連続性を強調する昨今の学説についていけていないのではないかと思いますね
06-17 22:45

渡辺京二先生が言うように「江戸時代の高度な達成を明治は引き継ぎ、ああ、こんなこともできる、あんなことも出来ると可能性をどんどん出していった時代」という発想の方が無理がないと思います。
06-17 22:43

基本的に今の学説は江戸時代後期の経済成長率の高さから、明治維新がスムースに進み、その結果日清日露の戦役を乗り切って世界の先進国に肩を並べるに至る、という流れなんですけどね。どうも江戸幕府と明治政府を全く違うものだと思ってんじゃないのかね。
06-17 22:42

前近代の日本経済:超長期GDPの推計,730-1874年 https://t.co/6YAKqNargW「徳川時代後半からの成長は,先に近代的経済成長をはたした西欧諸国にくらべればゆっくりとしたものではあったが,日本の前近代社会は近世後期になって収穫逓減に帰着することのない着実な経済発展を遂げていたといえる」
06-17 22:38

「安土桃山時代の日本は世界の先進国だったが、江戸時代後半になると世界から落伍した三流国になっていた。」https://t.co/ceQMJJopesという八幡説の根拠が全く不明なんですね。統計を見る限り安土桃山時代の日本は西欧先進国に負けてますね。
06-17 22:33

続きを読む»

06/16のツイートまとめ

tyuusyo

西洋に勝てるアジアすごい論がまずあって、その中で「日本はよりすごい」「日本はアジア諸国の先生」みたいなことを言い出すわけです。日本を中国に置き換えると一帯一路構想になるんじゃね、これ
06-16 23:50

赤松俊秀先生が東亜共栄の歴史(1942年、目黒書店)なる本を書いているんですけど、実はこの頃の大東亜共栄圏の歴史本は大なり小なりいちっつぁんの『大東亜史概説』と同じフレームワークなんだよな。西村真次氏も同じ。
06-16 23:49

「大東亜共栄圏写真大観」では「中華民国スゴイ」論も出てきます。「中華民国南京国民政府」、いわゆる汪兆銘政権すごい論ですけどね
06-16 23:21

いちっつぁんの「大東亜史概説」とは別に鉄道工学会の「大東亜共栄圏写真大観」ちゅう本もあるんですね。https://t.co/o5oeeKSS1F
06-16 23:19

昼間の「大東亜史」のツイートが伸びているが、あれ、「日本が強すぎてたまりません!勝った!勝った!」みたいな時に「アジアの良い子どもたちに教科書を作ってあげるやで」みたいな発想からできた元祖「Vねやん」みたいなものだったりする。「戦史未曾有の赫々たる戦果」とか書いている本もあるから
06-16 23:18

やっぱり長州藩はよくない(確信 https://t.co/R7tQvOr4wy
06-16 22:24

ニシカンさんがAKB総選挙に影響を与えているのか(震え声 電通大はやっぱり芸能界を牛耳っている、はっきりわかんだね https://t.co/H2U8xicVbQ
06-16 22:18

白楽天の新楽府にも出てくるんですけど「滅んだ王朝の末裔が我々の国を褒め称えてくれる」というのは自分たちの正統性を担保する意味で重要なんですよね。だから「北周と隋の王族を唐が優遇する」という政治的プロバガンダの漢詩が作られるわけです。
06-16 14:24

力士暴行事件のときですら白鵬の肩を持ってたからな、産経(貴乃花がやばすぎたのもあるが)
06-16 14:19

問題は白鵬が引退したあと、あそこまでイケメンでインテリで日本文化を愛するモンゴル人力士が出てくるかというとなかなか大変だろうとは思う。
06-16 14:18

続きを読む»

06/15のツイートまとめ

tyuusyo

週刊文春の元編集長に文章を褒められたことがあるんだよな
06-15 23:42

演歌というより、アイマス版の緋牡丹お竜に見える。 https://t.co/Nv6zne9cU5
06-15 23:36

旗指し物は所詮どこまで言っても旗でしかなくて、それに過剰な物語性を付与するとおかしなことになると思うんすよ。私は日の丸は好きですけど、梅干しの方も好きなんですね。
06-15 21:26

日の丸は元々朝廷から下賜されていたはずなんだけど、実際はカッコいいので桐紋と同様にフリー素材みたいになっていたからな。いらすとやみたいなものだぞ。桐紋を貸衣装の紋にしちゃったのもすごいけどな。
06-15 21:13

武田勝頼「ワイ将も使ってるやで、日の丸」小西行長「ワイもそうやでー」南蛮貿易の商人「あれは、幕府の旗なんですか?」 https://t.co/JxOjOltP3t
06-15 21:12

なんでも無理をするというのは良くないことで、東京五輪も今の施設で出来る競技だけやればいいのではないかなあと思う。変にボランティアを募ったりするとおかしくなると思います。
06-15 03:42

「マッサン」と「軍師官兵衛」を収録しているのはHAPPY SAX HIT EXPRESS 2015というジャズのアルバムです…2015.7/15発売で無視されたまれと花燃ゆ。やはりすごかった。
06-15 00:49

アマゾンミュージックで2015年の流行歌を見つけたぼく「朝ドラと大河の主題歌も入ってるんだ!いい曲だなあ」この年の朝 ド ラ と 大 河 は「ま れ」と「花 燃 ゆ」空前絶後前代未聞の黒歴史収録されていたのは「マッサン」と「軍師官兵衛」2015年の大河と朝ドラは歴史から消されていた
06-15 00:26

なにげに電影少女がいますね https://t.co/9dH7VkjIWW
06-15 00:14

06/14のツイートまとめ

tyuusyo

幕府若年寄、1868年に大増発されていて「なんでこの人が若年寄?」みたいなのがゴロゴロいるから、近藤勇がなっていても別に「そうなんだー」としか思えないけどね。
06-14 23:36

近藤勇、遠州井伊谷藩1万5,000石の支流の家を継いだ説ってどこまで認められるんだろうね。だとする養子に行った先はそれなりに名がある家ではあったんだよな。本人も幕府瓦解がなければ若年寄格(という説がある)なので、結構大物幕臣だったりするんだよなあ
06-14 23:31

近藤勇、最後は一応国務大臣クラス(若年寄格)まで出世しているので当然かと… https://t.co/jU9vbwZv4J
06-14 23:28

弘化四年(1847年)の前年、弘化三年は『藤岡屋日記』を読むと稲荷寿司と金太郎飴がやたらに流行っていたらしい。「坊主だまして還俗させて稲荷鮨でも売せたや」という変な流行歌が残っている。
06-14 23:02

綺堂いわく「日本の植疱瘡はなんでも文政頃から始まったとか云うことで、弘化四年に佐賀の鍋島侯がその御子息に植疱瘡をしたというのが大評判でした。それからだんだんに広まって、たしか嘉永三年頃だと覚えていますが、絵草紙屋の店に植疱瘡の錦絵が出ました。」ということだ。
06-14 22:52

BCGって江戸時代風に言えば植え疱瘡だよな。岡本綺堂なんかは『半七捕物帳』で「江戸時代から明治の初年まではみんな植疱瘡と云っていました。その癖が付いていて、わたくしのような昔者は今でも植疱瘡と云っていますよ」と書いている。
06-14 22:51

しかも、幾何学模様的な接種痕を植え付けるためには国際的な組織が動いていますからね(単に世界保健機関(WHO)が推進しているだけ) https://t.co/TrEFSlg5H4
06-14 22:47

長宗我部なんか土佐藩の下士で10石ないからねえ(例の人の話が正しければ)。親藩で一千石の上士なら、小田家は十分勝ち組だと思うけど、越前藩ってその後一旦アウトになったり色々しているから、幕末まで存続し得たかどうかすらわからんよね>RT
06-14 22:26

「時評系作家」、多分あの人が「改憲反対」とか言ってるような人なので小谷野敦氏が言うような「なんとなくリベラル」で思考停止している人だろうとは思う。そりゃ叩かれるだろうけど「時評系作家」センセイは俺は正しいと思いこんでるんだろうね…
06-14 06:05

これも苦笑というかなんというか…私もポツポツやるけど、やまもといちろう先生はもっとガンガンやるし、上念司さんなんかもっと強烈でしょ。ガンガン戦うよ。この「時評系」のセンセイがヘタレなのでは https://t.co/hSh7A0maty
06-14 06:02

続きを読む»

06/13のツイートまとめ

tyuusyo

いやー、これをクリアファイルにしちゃうのか、森長可が17歳の時に二十七人切りをしたとかしれっと書いてある古記録を。 https://t.co/RK2YgcMdWB
06-13 23:22

呉座勇一先生(呉座ポーズを取っていない) https://t.co/s5VXeUa1Is
06-13 23:17

小田氏治はスーパーマリオだったのか?!そして、ピカチューと戦っていたのか?!>RT
06-13 23:08

小田天庵がここまでメジャーになろうとはな。しかし、改めて振り返ると、やっぱ弱いねえ… #歴史秘話ヒストリア
06-13 22:59

06/12のツイートまとめ

tyuusyo

パラパラっと並べましたけど、お城は百名城と続百名城、温泉は伊東園と国民宿舎(公共の宿)があるところというところ、お寺は諸宗の本山の類だから既存のリストにある観光名所をバーっと並べただけ。でも結構楽しそうでしょ?
06-12 22:46

ちょっと足を伸ばして道南・蝦夷国の松前、五稜郭あたりも行きたいものだ。温泉も多いからね。会津東山、飯坂、蔵王、鳴子、津軽百沢、函館湯の川となかなか多いからね。毎日温泉に入りたいなあ
06-12 22:43

メディアが都合の良い情報を流すことぐらい皆さんよくご存知のはずですよ。でも、事件の情報は頭から百%お信じになる。けっこうです。実に結構です。そうやってコロッと騙される。
06-12 04:00

事件の取材をやっていてつくづく感じるのは、その事件を見ていた目撃者証言がしばしば食い違うことです。その場に居た人ですらそうなのです、いわんや第三者に置いておや。メディアが誤報でないと断言できる人は強い人だ。実に強い人だ。自分の判断に寸分の狂いもないと言い放つ人だ。ご立派だ。
06-12 03:57

事件が起こるとどうしてみんなニワカコメンテーターになりたがるんだろうね。私は現場に居なかった。ニュースもすべて分析していない。そんな事件について責任を持って言うことは出来ない。皆様千里眼をお持ちのようだ。
06-12 03:54

陸奥弘前、八戸根城、盛岡、多賀、青葉(仙台)、白石、出羽久保田(秋田)、出羽山形、出羽鶴ヶ岡、出羽米沢、陸奥二本松、鶴ケ城(会津若松)、白河小峰とこれだけ名城があるわけでしょう、お寺だって恐山、平泉の諸堂、仙台諸堂、山寺、最上三十三観音、出羽三山とこれだけありますからね。
06-12 00:00

06/11のツイートまとめ

tyuusyo

一ヶ月の休暇と百万円かあ。3日ぐらい寝てると思う。そっから東北地方を東日本パスで行脚して名城と古寺名刹を巡礼して温泉宿に泊まりまくると思う。
06-11 23:54

なぜか蜀の趙雲の文が二編入っている。魏はゼロ。ポリコレ的に魏はダメらしい。周瑜は入っているのでオッケーらしい。
06-11 23:45

https://t.co/9oYx9YYX96これな。
06-11 23:44

古文雅正 (四庫全書本)を読んでいるのだが、これなんと「世に広く行われている文選は阮籍の司馬一族の魏乗っ取りを薦めるような文章まで載せているから儒教的におかしい」と言って自分たちで文選をもう一つ作ったやつだったのね…「政治的に正しい文選」か!
06-11 23:43

2年前にもモロテツを褒めてた。 https://t.co/CLYjrUF74U
06-11 22:59

いま中国で粗製乱造されているよりぬき四庫全書より、モロテツの『中国古典名言事典』の方がよっぽど四庫全書してると思うよ
06-11 22:57

モロテツの『中国古典名言事典』、大漢和をことあるごとにけなしている俺ですけど、『中国古典名言事典』は褒めますね。文庫一冊であれだけ使い勝手がいい類書は他にないです。大学の恩師も愛用していた。
06-11 22:56

#大河ドラマを担当して欲しい作曲家四天王みんな、音楽に詳しくて驚いた。私は千住明と吉松隆以外思い浮かばなかった。武満徹さんは随分前に亡くなったし。冨田勲さんも亡くなられた。
06-11 22:54

それが社会学というものなら、既に韓非子が論じているように守株のたぐいであって、あまり優れた学問ではない。儒は文を以て法をやぶり、侠は武を以て禁を犯す。
06-11 22:45

統計を多少やっている人間として言いたいのですけど、特異事例を元に針小棒大な論を展開する社会学界隈の発想にはついていけないものを感じる。たった一回うさぎが木の根っこにつまづいたからといって毎回うさぎが転げてくるわけではない。
06-11 22:34

続きを読む»

06/10のツイートまとめ

tyuusyo

鷹正宗めちゃうま麦という焼酎を飲んだんだが、これはまた不思議な酒だねえ。高野山の宿坊で飲んだ般若湯の味に近い。ボディが強い。麦なのに。旨いか上手くないかと言えば旨いですけど…
06-10 23:40

しかし、島津忠良公の「いにしえの道を聞きても唱えても 我が行いにせずばかいなし」というのは全くそのとおりですな https://t.co/GVT2bzmFzi
06-10 23:09

朝潮ちゃんみたいだね https://t.co/3jZYZjkSzf
06-10 23:06

池田陣営の人は泣き出してしまった。(ux 新潟テレビ21のニコ生の中継より) https://t.co/2d6VwTOd46
06-10 22:58

山路愛山は「明治政府が金権で動くのは良くねえな。幕府の頃は加賀や薩摩は政治に携われなかったもんだ、財力のあるものには権力を与えない、それで幕府は上手くいったんだ、明治になってから金持ちが政治を動かす、これは良くねえ」とも言ってるね #大江戸 #NHK
06-10 22:33

『明治文学全集 : 山路愛山集 第35巻』1965、筑摩書房であることは間違いないのですが「唯物的歴史観」の方かも知れません。愛山であることは間違いないです
06-10 22:19

ご質問があったので出展を再掲。幕府天文方・山路一郎彰善が息子、山路弥吉(号して愛山)の「社会主義管見」が元ネタ。『明治文学全集 : 山路愛山集 第35巻』1965、筑摩書房
06-10 22:03

江戸の町民は相互扶助がかなりしっかりしていたし、幕府も格差是正に熱心だったので、幕府天文方の息子がマルクス経済学を知った時に「言っていることは正しいんだけどさぁ、なんでこの人は革命を起こさねえといけねぇって言うんだい?」と首をひねっているんだよな #大江戸 #NHK
06-10 21:54

エンドロールに堀口さんと本宮泰風氏が居た。プロデューサーは幻解超常現象の渡辺圭さんですね。お見事。良いお仕事でした。#NHK #大江戸
06-10 21:50

松平定信「ワシが町会所を推進したんだがなあ」#NHK #大江戸
06-10 21:42

続きを読む»

06/09のツイートまとめ

tyuusyo

とんでもないことになっちまったなあ https://t.co/aOyHz9OoQf
06-09 23:59

政治って本来は利害の調整のはずなんですよ、だからバリキャリだと喧嘩しちゃうんじゃないかね。お母さんだとなんかこう、許してくれるじゃないですか。バブみというかね。バブみが今政治家に求められているのではないか
06-09 23:57

朝ドラヒロイン屈指の子沢山だったのは「芋たこなんきん」(2006)の町子はんだが、どっちかというと女性政治家に向いているのはああいう肝っ玉母さんタイプで、今みたいなバリキャリの蓮舫さんみたいなのはあまり本当は向いてないんじゃないですかね
06-09 23:55

船の科学館、本館閉鎖後、別館にいったことあるんだけど、いきなり職員らしきジジイが謎の演説を初めてヤバイところに来てしまったと後悔したな
06-09 23:19

なお、インタビュアーの元アイドルの芸能人のお姉さんに「いくなら山中城か高天神城」と薦めており、インタビューを受けている方はガチ勢であるようです。高天神城。そうですか。
06-09 23:08

「2018年のパワースポットは山城」https://t.co/Kio6WAzkZI
06-09 23:06

元の高級官僚だった劉基は反乱軍の軍師になって元を滅ぼしているし、董卓を暗殺しようとした荀攸は曹操の軍師になったのはご存知の通りなので下手をするとこの連中のほうがヤバイんですよねえ。
06-09 22:50

劉基「研究費を打ち切られ犯罪に手を出した研究者たちのアクションコメディですか。我々のようですな」荀攸「いやいや、諸子百家に名を連ねられる郁離子・劉基先生はもっとエグいことしてません?」平忠度「いやあ、拙者も歌人として生きたかったのですがなあ」
06-09 22:47

もう誰かやってるかも知らんけど、歴代朝ドラヒロインの列伝を作ったらかなり面白いと思うよ。かなりの部分女性史になると思うけど。
06-09 22:26

ソフトバンクがはっきり書いているのは「これは土地の痩せた耕地や、耕作放棄地(荒れ地)で行うケースが有る」ということ
06-09 21:58

続きを読む»

06/08のツイートまとめ

tyuusyo

あまりにも人が死にすぎていて感覚が麻痺している感じだと思う<昭和30年代
06-08 23:22

昭和30年代の新聞なんか殺人が一山いくら、みたいな感じで毎日てんこ盛りに出てきますからね。本当にヤバイですよ。全体的に動機のレベルも「けんか」とかそういう話が多くて犯罪が日常茶飯だったんだろうなあと>RT
06-08 23:21

06/07のツイートまとめ

tyuusyo

つかこうへい氏が日本の演劇に与えた功績が非常に多いことはいまさらいうまでもありますまい。なお、私は幼少の頃「つか版・忠臣蔵」を読んで大変衝撃を受けました。
06-07 23:10

つかこうへいが思いっきり「広島に原爆を落とす日」というのを書いていたぞ。これで僕はつか氏が在日韓国人だと知ったのであった。でも日本は普通に彼に勲章をあげています。 https://t.co/dc1aroJCPx
06-07 23:07

とりあえず徳川将軍家は「面白いから」という理由だけで初代と三代が暗殺された映画が作られているんだが、徳川家は一度も抗議してないと思います。家康公なんて何回暗殺されてるんだろうと思います。
06-07 23:03

ヘイトでも何でもなく、純粋に、「科学的に理論を突き詰めると面白い」という理由だけで日本を沈没させた小松左京先生はやはり偉大であった。
06-07 23:00

TBSだが大河ドラマ的な作品である「JIN」は既にアマゾン見放題で見れますね。https://t.co/0n9yjfqR9N
06-07 00:26

まあ、Amazonプライムビデオ見放題、平清盛あたりからやりません?アマゾンさん。ハッシュタグは「アマ盛」かな?軍師官兵衛なら「アマ兵衛」か。
06-07 00:24

Amazonプライムビデオ見放題が大河ドラマの旧作を流し始めたら本当にテレビが要らなくなると思います。本当にコンテンツとして強いでしょ。
06-07 00:23

鄭芝龍が突然江戸に現れるシバレンの『徳川三国志』、ワリとパンチが効いていると思う。なお、テレビドラマで演じたのはモロボシ・ダンこと森次晃嗣である。宇宙人も中国カンフーもお江戸では同じようなものですから(そうか?
06-07 00:15

実は時代小説だと既に「帰化中国人三世がチャンバラする」とか「中国拳法の使い手が突然2人登場する」とか余裕であるのでポリコレ的にはあまり問題がなかったりするのだよ(前者は忠臣蔵、後者はシバレンの『徳川三国志』)
06-07 00:12

なんか、ボッコボッコ出てくるなあ。やばいなあ。 https://t.co/wcALH9c0yK
06-07 00:04

続きを読む»

06/06のツイートまとめ

tyuusyo

こういう中国政府のコワモテ発言は日大の理事長の比じゃないわけですよ。それの虎の威を借る人たちがご注進をやって講演会を潰したりラノベを潰したりしている。
06-06 23:28

中国政府は、いま自分たちの価値観を他国にガンガン押し付けまくるようになったんですよね。例えば「台湾は国じゃない!中国の台湾の一部だと認めろ!」という踏み絵を各航空会社に押し付けたり。米国政府は突っぱねてますが、アメリカでも平気で敵に回すようになってる。
06-06 23:22

しかし、いい碁盤ですね。江戸時代の殿様だといい碁盤を使うんだなあ https://t.co/Zv8oLUftvY
06-06 23:15

「好きな戦国武将」について聞かれて、伊達政宗の話をしてそこから奥州藤原氏の話に持ってく俺って、やっぱりちょっとアクロバティックだな(それなりには受ける。元ネタは高橋富雄先生の蝦夷研究) https://t.co/0aBwWtBAMO
06-06 23:09

泥棒は確かに良くないことだが、泥棒を許せねえと言って殴り殺したら殺人罪ですよ。今回の件、結果的に悪いことをした(と思い込まれた人)を撲.. https://t.co/2qV9DF2DTN「TVアニメ化される『二度目の人生を異世界で』の作者がtwitterで中韓に対..」https://t.co/CTFksRRjcM にコメントしました。
06-06 23:04

なんで源平藤橘で平家だけ長者がないんだよ!差別やんけ!
06-06 22:51

織田信長って平氏長者になれたんだろうか?と思って調べたら、なんと平氏長者って存在しないんですね。「凡称氏長者、王氏、源氏、藤氏、橘氏有此号」(『職原抄』) まじかよー、変なの…
06-06 22:50

「つらしとて 恨みかへすな 我れ人に 報い報いて はてしなき世ぞ」は戦国武将・島津忠良の和歌です。道歌「日新公いろは歌」の一首。
06-06 22:27

「つらしとて 恨みかへすな 我れ人に 報い報いて はてしなき世ぞ」という古歌がある。自分の気に入らない作品を暴力で叩き潰した人は、また逆襲を受けるかもしれない。そんな憎悪の連鎖を続けるのはよくない。
06-06 22:26

お灸で血液中の脳内エンドルフィンを出したんやろと思いますね。↓メカニズム (明治国際医療大学附属鍼灸センター)https://t.co/thHof7jJio
06-06 00:21

続きを読む»

06/05のツイートまとめ

tyuusyo

仏光山寺については以前週刊誌に出ていましたが、色々ここもあるようですね。 https://t.co/TxG8ljDMfT https://t.co/ESSu70K46b「黄色い僧衣を着た僧侶風の男に注意しましょう」https://t.co/ie5eg16AHp にコメントしました。
06-05 23:19

怪しげなカードに書かれている文言は禅宗でよく用いる漢訳仏典の大悲呪ですのでこの時点でチベット仏教ではないです。「仏光」という裏のカードの文言は気になる。台湾に新興.. https://t.co/HLC2cBnwTO「黄色い僧衣を着た僧侶風の男に注意しましょう」https://t.co/ie5eg16AHp にコメントしました。
06-05 23:17

自民党は基本的に大学教授とか、元身内に原稿を頼む傾向があり、電通やドワンゴなどに広告費用を払う以外はマスコミには払わないようだ(他のルートではどうか知りませんよ。全くやっていないのも考えにくいので別のルートが有るのかもしれない)
06-05 06:44

マスコミ関係者の大半が民主党から金をもらう中、1人だけ自民党に寄稿して稿料をもらっている人がある。それは、この人はマスコミ業界から叩かれるよな。仲間と一緒ではないからな。
06-05 06:38

民主党政権ってのは従来型のマスコミ政権だから、お友達にいっぱいお金を上げていたんだが、それが自民党になってからほとんどなくなってるんだよな。
06-05 06:13

結局、民主党政権ってのは従来型のマスコミ政権だったわけで、絶賛するのは当然だったわけですよ。ところが、それが見るも無残な結果でしょう。おかげで民主党系政党とマスコミの評判は地に落ちた。世論工作が効かなくなったのもそのせいだと俺は思う
06-05 06:12

テレビ東京のモーサテ、麻生さんが給与一年返上したことは触れずに「疑惑が深まった」だけで報道したな。まあ、ここのコメンテーター複数名、民主党の政治資金報告書で講演料を頂いている身ですから、結局こういうことになりますわな
06-05 06:10

06/04のツイートまとめ

tyuusyo

世の中色んな人がいる。
06-04 23:58

「松坂大輔はサッカー選手」とか「囲碁棋士の羽生善治」とかはどうなんでしょうか。
06-04 23:58

なかなかいい例えが思いつかないな。疲れてんのかな。
06-04 23:56

もしくは合戦に異常に強い小田天庵とか、頑固な保守主義者の織田信長とか、豊臣家に忠義を尽くす徳川家康とか、そういうものだと思います。<松尾匡とピケティとクルーグマンは新自由主義者
06-04 23:54

松尾匡とピケティとクルーグマンは新自由主義者だという人を見ました。座禅をする法然とか、護摩を焚く親鸞みたいなものだと思いますね。
06-04 23:53

なんということでしょう、匠の手によって、吉良上野介さんが変わり果てた姿に
06-04 23:50

ニホンウナギといって売られていたアメリカウナギに「匠」とか「職人芸」とか怪しげなワードがついて売られていた件、合成清酒に「銘酒」に書いてあるのと似ているよな。匠といってもどうしてこうなったビフォーアフター系の匠ならわかるが。なんということでしょう。
06-04 23:44

「民衆の側に立つ進歩的知識人」サマが支持が得られないのは「アイツラ金持ちじゃん」と大衆に思われているせいもあるんだよね。結局何一つ自分たちにいい事をしてくれないし、知識人サマのお仲間内でカネを回すだけだからねえ。
06-04 23:41

いい家に住んで恐ろしく高級な食生活をしていても「飢えた大衆はアベのせいだ!そうだ!」といっておれば、いっぱし「民衆の側に立つ進歩的知識人」さまの一丁上がりでさぁね。
06-04 23:39

「大衆の窮乏と消費の制限」を脱成長おじさんは大好きだからなあ。「おじさんはねぇ、君みたいな可愛いねぇ、大衆が飢えて苦しむのを見ながら大廈高楼で高級酒を飲むのが大好きなんだよ!」とかそういう人たちですから。
06-04 23:36

続きを読む»

06/03のツイートまとめ

tyuusyo

なお、私は少なくとも講演をしようとした瀬戸弘幸氏とは意見を異にするものであることはことわっておきます。ただ、今回、彼らがやったのは講演を無理矢理に暴力で潰したことであって、議論をしようとする人間の聞く耳を持たなかったということです。こんなことが憲法上許されるはずがないのです。
06-03 22:56

リベラリストを称する人が憲法が認めた言論の自由を自ら封殺して悦に入る様は、まるで坊さんが人殺しを進めるようなものだぞ。やっていることが井上日召とかファシスト突撃隊とどう違うのか。
06-03 22:36

他人の議論を暴力で封殺することは、その議論がどんなものだったとしてもよほど慎重にせざるを得ない者だと私は思う。今回の川崎の講演会つぶしはとても美事ではない。恥ずべきだ。
06-03 22:34

ただ、孔子が行きていた頃にそういう身分制度の枠を超えた発想があったのかなあ。新註(宋学)は近代的ではあるけど、言い過ぎなような。ただ、この宋学の思想がなければ明治維新はならなかったことも事実。
06-03 21:56

儒教の経典は君子小人の別を厳然と考えており、古注はそれが身分制度によって固定されていると考えるが、新註は「聖人学んで至るべし」だから身分が低くても頑張って聖人の道を学び科挙に受かれば君子になれるんだ(ポジハメ)という思考なんだよな。
06-03 21:28

岩波現代文庫の現代語訳論語だと、イッチ、ちょっと新註を端折って現代的にしちゃってんなあ。まあいいけど
06-03 21:24

このドラマが許せないのはとにかく異常な情報量のなさなんだ!はっきりいうが、江や花燃ゆよりひどいぞ! #西郷どん
06-03 20:49

なんなんだこの薄さ#西郷どん
06-03 20:36

この奇声はなんですか?!#歴史の正しい側 #西郷どん
06-03 20:33

文春砲がー#西郷どん
06-03 20:31

続きを読む»

06/02のツイートまとめ

tyuusyo

作られた伝統論の人は好んで明治政府が伝統をでっち上げたようなことを言うけど、江戸時代に平気でガシガシ伝統を改変しているのを、明治政府は追認して「民衆が言ってるからね、まあ政治に使えるし」という感じで全国的に広めちゃったという方が正しいと思うよ。
06-02 22:27

こういう中世以前の伝統的価値観と、近世人の考え方(現代人の考え方の基礎)との激突はポツポツあって、坂本龍馬が新婚旅行で天の逆鉾を引っこ抜いて面白がっている件を「絶対許せねえ…だから近世人はクソなんだよ…」とマジギレしている人もいるしね…
06-02 22:24

「金沢百万石まつり」は江戸時代に藩主の慶事を民衆と一緒に喜んだ「盆正月」を起源とするが、戦後復興時に拡張して「金沢百万石まつり」にしたんだよ。ところがこれに中世史学者がキレたんだよな。一向一揆の民衆を虐殺した前田利家をたたえるとはなにごとか、ということで…
06-02 22:15

加賀の中世を終わらせた男・前田利家を讃仰するお祭り「金沢百万石まつり」で中世の悪党みたいな予測不能な行動をするポプテピピックのポプ子・ピピ美の灯ろうが炎上したのもなんかすげえなぁ…
06-02 22:12

海津一朗先生の『神風と悪党の世紀』、歴史ものの本の題名ではトップクラスにかっこいいと思う。しかし、時節柄、神風と悪党というと、ポプテピピックみたいですね(神風動画が作ったアニメがポプテピピック)
06-02 22:07

荒山徹と土山しげるとほりのぶゆきは、既存キャラをキャラを自在に使って物語を構成するのは同じなんだけど、荒山徹は対象が歴史上の人物だから著作権から自由なんだよな。そこが最大にして最強の強み。
06-02 21:10

字彙補、ウィキペディアみたいに変な情報を拾うんだよな。 https://t.co/3kdAK3X3GJ
06-02 14:34

「山の下に二」と書いて「昔は歳月の歳をこう書きました」とか説明されても困惑するばかりである。
06-02 14:30

こんなんだぞ。『字彙補』、幽霊漢字の桃源郷やー(彦麻呂み) https://t.co/OWeYwPYU0f
06-02 14:29

『字彙補』、狂気がにじみ出てくるというか「なんで金文・篆書などの古代の文字を無理やり明朝体にする必要があるんだ」「しかもそれを新しい字だと言い張る需要はどこに?」と読むだけで頭が痛くなるんだよな。
06-02 14:27

続きを読む»

05/31のツイートまとめ

tyuusyo

喧嘩は私も若い頃はずいぶんしまして、激しい労使交渉もずいぶんやりましたし、弁護士を立てて争ったこともありますが、まあ昔から言うように「手練手管を知っていても普段は鞘に収めておくのが本当の賢人」だとは思いますな。
05-31 23:40

立憲民主党支持者を名乗るイナモトリュウジさんとやら、変な風刺漫画を貼って私に喧嘩を売ってこられたまでは威勢がよろしかったが、「喧嘩を売ってきたとみなして宜しいか。全力でこちらも対応する」と言ったら、なんで一瞬で逃げるんですか?
05-31 23:24

メディアからマトモな情報を取ろうと思っている人は何度でも騙されると思うよ。最近は、右派も左派もメディア関係者が日本語読解力がなさすぎて悲しくなるほどだ。政治活動家がメディアを牛耳っていてどうしようもねえ
05-31 23:16

どうも、アマゾンキンドル読み放題のヘビーユーザーのすんすけです(清水国明のブックオフの声で読むこと)。みんな、みなもと太郎先生の風雲児たち外伝・風雲戦国伝と雲竜奔馬を読もうなあ。特に雲竜奔馬は荒山徹先生の傑作「大東亜忍法帖」の予習復習スペシャルだからなぁ
05-31 00:11

ソトも横浜に馴染んでいるようでなにより(中日ファン感
05-31 00:07

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR