07/21のツイートまとめ

tyuusyo

ちなみに長政帰国後、福岡城築城と城下町建設を並行して進め、徳川家からもらった長政の奥さんが妊娠しているような状況なので、そんな悠長な親子の会話ができたとも考えづらいですね。同居もしていません。
07-21 22:42

この頃の黒田親子は徳川家に「自分たちはいかに徳川家に尽くしているか」「安全パイか」色々弁じている最中で、そんな最中に衆人のいる前で「家康を殺せ」的なことを言うのは非常におかしい話です。後世になればなるほど黒田官兵衛の神格化が進むので、そのあたりで出来た話だと思います
07-21 22:40

#一般の方が時々誤解しておられること黒田官兵衛が関ヶ原から帰陣した息子・長政に「お前の片手はどうしていたのか」と詰問する話は後世の創作の疑いが濃厚です。藩の正史には出てきません。大河ドラマでも考証家が反対しましたが押し切って放映されてしまいました。
07-21 22:35

#一般の方が時々誤解しておられることいわゆる「大岡裁き(大岡政談)」ですが、大岡越前守忠相が裁いたものはほとんどなく、中国の小説のパクリだったり、他の名奉行の話を大岡越前にくっつけてしまったものがほとんどだということが立証されてます。天一坊事件も大岡と無関係です。
07-21 22:29

#一般の方が時々誤解しておられることよく言われている「斎藤道三美濃乗っ取り」は、父の松波庄九郎こと長井新左衛門尉利隆の事績と、息子の斎藤道三入道利政の事績をくっつけたもの。油売りをやったり油屋の娘と恋愛していたのはオヤジの方です。
07-21 22:24

#一般の方が時々誤解しておられること島左近の諱 ○清興 ×勝猛林佐渡守の諱 ○秀貞 ×通勝織田信長の弟、勘十郎の諱 ○信勝 ×信行
07-21 22:19

マジカヨ https://t.co/jJp6UH83Mh
07-21 22:08

20代の頃は夏でも余裕で天一をキメていたが、どうも30末年になるとああいうのはツライ。人老いて なんの祈りぞ うなぎすら 油濃すぐと 言わんとぞする 斎藤茂吉
07-21 22:05

マッサンが随分ワイルドになってる(困惑 https://t.co/qzFMhi6q60
07-21 21:48

都市対抗でセガが勝ったので、明日の夕刻は、セガ(東京都)ーJR東海(名古屋市)西郷どん(鹿児島市)ー長州力(山口市)という空前絶後・前代未聞の好カードになってしまった。
07-21 21:46

続きを読む»

スポンサーサイト

07/20のツイートまとめ

tyuusyo

中国政府の思考の根底に「西洋帝国主義への怨念」があることは知っておいたほうが良いと思います。日本に対する恨みも「お前らアジア人のくせに西洋にごますりやがったな」的な思考なんですよね。逆恨み的ではありますが…
07-20 23:58

特に今の中国人は海洋資源について非常にいい加減に考えているし、帝国主義で西洋にボコボコにされたトラウマがあるから「自然を保護しましょう!」と言っても「お前らだってやってたのに俺がやってなにかまずいんだ!差別か!」で恨みを晴らすために資源を取ろうとしてしまう。
07-20 23:57

中国の思想には昔から「自然を保護しましょう」というものがなくてね。私が昔お世話になった神田神保町の漢籍専門店には「巧みに天工を奪え」という色紙がありましたよ。自然は無尽蔵だからガンガン取るやで、みたいな発想しかない。これはいかんのだよな…
07-20 23:55

江戸時代、武士がしばしばすぐれた諸子の研究をしているが、それらがほとんど先秦諸子で、福山藩士の太田八郎(勝手掛だったそうな)が『韓非子翼毳』を著したように地方の武士というのも不思議である。
07-20 22:45

筑前藩主の黒田長政の遺訓に「四書・(武経)七書・孝経、素読よくよく覚候…多く本を読むことは学問も邪魔に成り候(要約)」とあるように、経書と兵法書は漢籍として重要だが、それ以外あまり読む必要はない、という思考があったように思う。
07-20 22:37

唐宋変革をどう解釈するのかは、未だに結論が出ていない問題だと思う。ただ、日本人が読んできた漢籍って基本的に漢唐の学で、朱子学はオマケとは言わんまでも意外と影響力がないんだよな。『近思録』はまだ読まれるけど『朱子語類』は?という感じだし、朱子学に反対する人たちも割と早くからいる。
07-20 22:29

2000年位まで、「古代中国は本当にすごかった。漢の時代に明治維新みたいなことまでやっていた。唐までは世界の覇者だった。唐滅亡で中国は世界の中心ではなくなったのだ」と東大学派系の学者さんが一般書でも書いていたんだが、もう時代区分論争も昔の話ですね。
07-20 22:25

07/19のツイートまとめ

tyuusyo

戦前でも白柳秀湖の『維新革命前夜物語』など、明治維新を革命としている本はいくつもありますよ。
07-19 23:44

#一般人の方が時々誤解しておられることこのように間違われる方が大変多いのですが、「革命」は皇帝一族を抹殺することを意味しません。それは西洋のRevolutionから来る誤解です。易経では殷の武王の革命を賛美していますが夏王朝は皆殺しにされていません。 https://t.co/zhMtXz5gxV
07-19 23:41

フォントがなんで中国のフォントなんでしょうね…こういう人はやっぱり日常から中国語環境で作業しているのか https://t.co/wmTjbnp6Jl
07-19 23:28

「三岡八郎(由利公正)が太政官札を発行してくれなかったら維新は数年(余計に)掛かった」といったのは他ならぬ西郷隆盛でしたが、由利公正は紙幣発行に猛反対する新政府の江藤新平を7日間ぶっ通しの議論で論破し、太政官札を発行しています。
07-19 22:59

例えば太政官制の初代大蔵卿は徳川家康の次男・結城秀康を初代とする越前家の当主、松平春嶽(旧幕府政事総裁⇒京都守護職)です。二代目は大身旗本の家から養子に入った伊達宗城。部下たちも春嶽の元々の部下三岡八郎(由利公正)などでした。江戸時代に財政再建や藩札発行などをやっていた人たちです
07-19 22:51

#一般人の方が時々誤解しておられること江戸幕府が崩壊した後、幕臣たちはみんな下野して士族の商法を始めたように勘違いされていますが、最近の研究ではかなりの数の幕臣が明治政府の官僚に横滑りしています。特に経済官僚は新政府に財政ノウハウがなかったため旧幕府系が多く起用されました
07-19 22:44

間違った知識や「安倍以外にも代わりはいる」などの政治的アピールを含めるのはどんなものなのだろうか?「詐欺全般に言える事だが、実は世の中は詐欺があるからこそ.. https://t.co/nWGymNTmOV「#一般人の方が時々誤解しておられること 法律・犯罪編」https://t.co/pYipjLxOQS にコメントしました。
07-19 22:01

此計用在軍事上指的是:當敵方遇到困境,面臨麻煩時,我方就要乘此機會進兵出擊,從而制服對手。也是偷襲的一種と現代中国でいっておるようですな
07-19 01:14

まあ孫子は上兵は謀を討つといい、中国の兵法三十六計では趁火打劫と言って「敵之害大、就勢取利、剛決柔也」つまり災害時に敵をせめて潰せと教えていますからね。 https://t.co/dXb3WLINzH
07-19 01:12

悪いけどさ、田舎のイキっている高校生の読書でもあんなもんは読まんよ。だれが破産した金持ち父さんなどを読むか。論語は高校までに素読しておくものだ、大学生が読むもんじゃない。まぁ近思録だの韓非子だの呻吟語だのピケティだのもうちょっといくらでも洒落た本があるだろうがや。
07-19 01:08

続きを読む»

07/18のツイートまとめ

tyuusyo

#一般人の方が時々誤解しておられること外様大名=幕府の役職につけないは厳密には誤りです。江戸後期、小藩の場合しばしば老中や若年寄になっています。この場合は「願い譜代」といって譜代扱いになります。権力と財力を分離しているだけなんですね。
07-18 23:58

「豊臣宗家・大坂藩(豊臣秀頼)が幕府に謀反を起こした」というのは江戸幕府の公式見解で『徳川実紀』などに出てきます。現在の歴史学では豊臣家は江戸幕府の藩ではなくもう一つの政府だった(二重公儀体制説)という説もあります。
07-18 23:56

#一般人の方が時々誤解しておられること江戸時代、豊臣家は豊臣宗家・大坂藩(豊臣秀頼)が幕府に謀反を起こしただけで、分家の日出藩・足守藩は江戸幕府についたためにそのまま存続したのです。足守藩主はしばしば江戸幕府の造営奉行などになり功績がありました。
07-18 23:52

#一般人の方が時々誤解しておられること江戸時代に豊臣家は存続していました。秀吉の妻・ねねの家系が徳川方について生き残ったためで、豊後日出2万石豊臣藩として幕府公認のもと「豊臣姓」を名乗り幕末まで存続しました。写真は豊臣藩の藩庁・日出城 https://t.co/MxmBrfAZ7s
07-18 23:46

#一般人の方が時々誤解しておられること大名としての武田氏は安土桃山時代に滅亡して、子孫は旗本だったため、武田藩というのはありません。織田藩(天童2万石など)・上杉藩(米沢15万石)というのはあります。要は江戸時代に大名だったかどうかです。
07-18 23:42

#一般人の方が時々誤解しておられること戦国大名=藩も割合にある誤りです。藩という名称が公称になったのは明治時代で、歴史用語でも豊臣政権~江戸時代の大名までしかほとんど用いません。
07-18 23:40

#一般人の方が時々誤解しておられること旧国=藩ではありません。薩摩藩などのイメージが強いので誤解されがちですが、例えば下総国(現在の千葉県北部)は10個以上の藩がありました。廃藩置県で廃止されたのも藩であり旧国ではありません。
07-18 23:38

奥羽越列藩同盟=会津戦争みたいな扱いですがこれも誤解なんですよね。会津藩が新政府側の攻撃ターゲットだったのでそれをみんなで助けよう、みたいな流れなので https://t.co/gQqzyoSFrT
07-18 23:34

水野勝成伝、それなりにいい内容でしたが、藩札の話を取り上げなかったのはちょっといけませんね。水野勝成は日本初の藩札(以前ブラタモリで出した『山田羽書』に次いで紙幣でも日本で二番目のはず)を発行して福山藩の産業振興に当てています。#歴史秘話ヒストリア
07-18 23:28

#一般人の方が時々誤解しておられること「外様大名は江戸幕府の役職につけない」これはしばしば概説書でも見る間違いですが、実際には「軍師官兵衛」の筑前黒田藩の長崎警護役世襲など、外様大名が江戸幕府の役職につくケースが結構あります。
07-18 06:57

続きを読む»

07/17のツイートまとめ

tyuusyo

しかし、マルクスはんもケインズのおっちゃんも戦前の人だで(マルクスはんに至っては江戸時代の文化十五年の生まれで伊達宗城と同い年、没年は明治16年で篤姫と同じ)。それ以降、学一世を覆い万世の師表たる経済学者はなかなか出ませんな。ピケティはんも一時的に流行ったけどな
07-17 06:34

マルクスのおいちゃんはグジャラグジャラ自明のことをクドクド書くくせがあるからな。「科学的に理論を進める」とか言われるけど、多分あの頃はああいう書き方しかなかったんでしょう。ケインズのおっちゃんのほうが洒落た書き方をしやすね。
07-17 06:30

07/16のツイートまとめ

tyuusyo

言い出しといてなんだけどやっぱり三成以外の奉行は小物だわ…前田徳善院に至っては「消えた前田玄以」という論文まであるぐらいで存在感がなさすぎる
07-16 23:32

長束正家、ちょっとBS時代劇とかで見てみたいような(視聴率取れないだろうな
07-16 23:29

小島毅先生が「石田三成だけが豊臣家を支えていたかのように描くドラマはおかしい、五奉行がいたではないか」と怒っておられるが、実は加藤剛さんの『関ヶ原』でも三成以外の奉行は影が薄いし、映画関が原に至ってはでくの坊扱い。四奉行が活躍する時代劇は見たことがありません。どういうことでしょう
07-16 23:16

まぁ分かる人はすぐわかるでしょうが、意味は「昔のえりゃー様が大海原を決死の覚悟で持ってきはった有り難いお経様」をないがしろにして「最近のずくにゅうが言い出した変な教えを信じてお経様を蹴飛ばしておる」ということですわ。
07-16 22:46

まあ今の共産党は昔風に言うなら「仍つて伝教・義真・慈覚・智証等或は万里の波濤を渉つて渡せし所の聖教」をないがしろにして「則ち教主を忘れて西土の仏駄を貴び、付属を抛つて東方の如来を閣き、唯四巻三部の経典を専にして、空しく一代五時の妙典を抛つ」ようなことをしてますわな
07-16 22:37

マルクスおっちゃんの前提は「今はモノがないから労働者が所得が上がっても、資本家がもっと高いカネで買うからあんまりしょうがないねんで」ということで、別に物余りの時代であれば経済成長しておれば労働者の状態はマシになるんだよ。
07-16 22:29

「生産資本ができるだけ急速に増大することが労働者の状態がマシになるための不可欠の条件」と言ったのは誰あろうマルクスのおっちゃんでね。この後「でも資本家はもっとスゲー贅沢をするから労働者は満足できん」と続くのやが、「皆で貧乏になりましょう!脱成長!」とは言わんのだよな。
07-16 22:28

賃上げは最低限であって、移民問題とかグローバル資本そういうことまでマルッと考えないかんのです。でもなあ。今の共産党は安倍憎しだけでその安倍さんを突き動かしている何かまでは考えもせんのだよ。マルクスはそういう人たちを批判しましたねえ、機械が自分の労働を奪うから機械を壊すのはあかん
07-16 22:23

マルクスがいみじくも「労働者は、生存し繁殖することができるほど十分 な賃金を得ていない。」というたとおりでな。今少なくとも生きさせろと言うだけではあかんのや。チャーンと結婚して子供生まれるようにせんならんわけ。なんで共産党はそういう事言えんのかな。
07-16 22:20

情けないなあ。なんですかこの人は。これが今の共産党か。 https://t.co/hMdBrB8VZx
07-16 21:59

続きを読む»

07/15のツイートまとめ

tyuusyo

と、思って再度調べ直したら、これ多分僕のくずし字判読の間違い。「西郷右衛門」に見えるのは西筑右衛門(江戸留守居役)のことですね。
07-15 23:38

なんと岩手県立図書館蔵書の『慶応武鑑』には西郷頼母が出てくる(!)そしてこっちには薩摩藩側用人に西郷右衛門(おそらく隆盛の祖父の西郷竜右衛門隆充と混同したものか)がいて島津久光が大隅守になっており大久保一蔵が居ない!武鑑はやはりいい加減だったのか!
07-15 23:13

細川藩用人に元田八右衛門がいますね。『教育勅語』の起草者・元田永孚のこと。軍談師・美当一調の本家らしき尾藤健之介も用人。こういうマイナーな人のほうが西郷より知られていたのかなあ
07-15 23:04

実は会津の西郷頼母も出てこないんだけど、これも謎なんだよな。
07-15 22:57

『慶応武鑑』を読むと薩摩藩の大久保一蔵がなぜか「側用人」と「側役」と両方に出てくるのはなぜなんだろうな。そして、西郷は全く出てこない(!)江戸の認識ではそれほどの人物ではないと思われていたのだろうか…
07-15 22:56

一橋家(藩ではない)は中堅官僚があまり居ないわけでこの時点で意思疎通が苦しいのです。おそらく慶喜が御三家のどこかを継いでいれば吉宗のように下級武士を抜擢して官僚部隊が作れたのでしょうが、正直一橋家って幕府の部署みたいなものなので、本当の意味で直属の家臣がいない #西郷どん
07-15 20:56

#西郷どん実はこの頃佐幕・倒幕を問わずどこの藩でも下級武士出身の実務官僚が実際の政治をやっている形になり、藩主と家老はそれに判子押すだけ、みたいになっていたとは笠谷和比古氏の説です。長州も桂小五郎などが会議を切り盛りして藩主は承認する、みたいな形です。
07-15 20:53

このあたりの話は極めてややこしいのでざっと流した感がすごかったが、なぜか豚姫こと近藤春菜だけ異常に印象に残った。『西郷と豚姫』は歌舞伎の人気演目です #西郷どん
07-15 20:50

西濃運輸対スイカペンギン、間接的に西武対ヤクルトっぽいよな #都市対抗野球
07-15 19:33

スイカペンギンのピッチャー、球速もあるし良いPだと思う。西武山賊打線の元になっている大垣西濃運輸を0点に抑えるとか尋常じゃないですよ
07-15 19:29

続きを読む»

07/14のツイートまとめ

tyuusyo

なお韓非子は「民衆に利益が出たものはすべて君主から出たことにし、臣下がおれがやったのだなどと言わせるな」とも言っています。これもなかなかおもしろいね
07-14 23:32

韓非子に言わせると、重臣が「俺の言うことを聞かないやつは決死隊の武士を差し向けて殺してやるぞ」と言って群臣(他の臣下)と百姓(民衆)を脅すことがどうもあったようですね
07-14 23:30

韓非子の八姦は実に面白いな。これが守られておればモリカケもアッキー(同床)も、マスゴミ(流行)も放射脳(民萌)もタレント議員(在傍)もしばき隊(威強)も中韓のスパイ(四方)も消えるであろうよ。
07-14 23:27

韓非子は面白いことを言っている。タレントを政治の場から遠ざけよ、彼らは政治家の顔色をうかがい、忖度し、迎合するのが実にうまい、だから絶対に法を破るのだと…左派が芸能人をやたらに使い始めたのは立憲主義的にはどうなんでしょうね…
07-14 23:21

「法が定まっていても、運用が行き届かなければその法は機能しない」って韓非子が随分前に言ってますけど、左派の人たちは「お、おのれ、あべのやったことが法律に基づいていることは認めるが、そんなものリーダーシップじゃねえ」とか言い出したのか。
07-14 23:15

病人をばかにするようなことは武士道をはじめとするいかなる道徳に反する。どんな政治主張でも同じことです。
07-14 23:02

左派は自衛隊を批判しなくなるだけでも大分票が増えると思うんだが、ここまで頭が固い上層部ばかりだと、方向転換は出来ないだろうなあ。
07-14 22:58

法律の抜け穴全集、地味に時々新版が出ているんだよな。2012年版だと違法ダウンロードの解説が出ていたり、ブラック企業ネタが出ていたりする。
07-14 22:14

誤)法律の抜け穴大全正)法律の抜け穴全集
07-14 22:09

法律の抜け穴大全ネタがかなり多いような気がするんだよなあ…
07-14 22:08

続きを読む»

07/13のツイートまとめ

tyuusyo

「妻の家格」というのは超重要な問題で、筑前黒田藩だと家康の最愛の養女(!)だと黒田藩が主張している「栄姫」が黒田長政室になったことから松平姓を下賜され将軍家とのつながりができたことから、武鑑で唯一栄姫だけが系譜に登場したりしています。
07-13 23:09

荒木村重事件の犠牲者について調べたことがあるんですが、死者の名前も数も史料ごとにバラバラでどうしようもないとおもったことがあります https://t.co/X5a8VjxSjb
07-13 22:52

消防団員は非常に付き合いが多いしかなりやばいところもある組織ではありますが、少なくともこういう時には真っ先に言及されないといけないと思うなあ。
07-13 00:10

自主防災組織の中には勿論、町内会(自治会という名称のほうが統計上は相当多いのですが…)もあります。ただ基本的に災害時は水防団ですとか消防団のほうが日頃から訓練もされているんですよね。町内会は訓練がそれほど行き届いているところばかりではない。
07-13 00:02

07/12のツイートまとめ

tyuusyo

菅野完氏ははてな時代からの知り合いだが、頭はいいのだからもう少し考えて話せばいいと思います
07-12 23:53

あなたは以前も江戸しぐさを日本会議が広めたとデマを流してましたが、裏を取らずに思いつきで話しますね。災害時に前線に出るのは消防団です。「消防団は災害時には地震や風水害といった大規模災害発生時の救助・救出、警戒巡視、避難誘導、災害防御」https://t.co/FJnXdIsl0X https://t.co/7LNAn6syYA
07-12 23:51

ただ、自分も棋譜を並べてみると山口瞳は相当強いと思うよ。当時は中原誠名人(当時)を弱くした気風と言われたが、中盤の指し回しは相当すごい。序盤は当時だからあまりうまくない(プロ側も現在より序盤研究の精度が低い)。終盤は本人も認める通りやや甘く、優勢な将棋をよく負けている。
07-12 23:33

遠藤周作は相手の気をそらして二手指しするという謎の特技があったらしい。本気で強かったのはプロ棋士との駒落ち将棋の棋譜が多数残る山口瞳だとされるが、将棋の専門家に言わせると「どうも相手のプロ棋士が忖度しているんじゃないか」という。 https://t.co/twJjp2ZDqq
07-12 23:31

人間が人智をそれなりに不十分ながらも尽くした結果があの災害だと思うとやりきれんのだよな。 https://t.co/8vbJPKRQ57
07-12 23:28

西日本豪雨に募金したいんだがどこが一番手続きが楽で、ちゃんと被災地に届くんだろうな。やはり安定の日赤か。
07-12 06:48

07/11のツイートまとめ

tyuusyo

吉田忠智さんみたいなのが野党にももっと増えればなあ。>RT
07-11 22:55

昔の保守論壇だと小室直樹みたいに高等数学と古文漢文と外国の社会科学の知識を縦横に操り、江戸前の地口や小ばなしを駆使しながら講談風に語り倒すスタイルの学者がいたのですが、いまは左右問わずこういう余裕のある語り口が消えましたね
07-11 22:49

逆に左派は保守論壇へのカウンターと言うより安倍政権打倒が全面に出るようになり、こちらもまた世代交代で教養主義が後退して喧嘩っ早い人たちが出てくるようになった。だから10年代は右左どちらもセンセーショナルな言説が増えている
07-11 22:44

保守論壇の変容としては、1、保守言論人の世代交代 2、教養主義の衰退(日本史、世界史、古文や漢文が衰退) 3、嫌中嫌韓感情を持った世代の言論人化 があげられる。教養より嫌中嫌韓感情をあおるセンセーショナルな言説が流行したのが10年代の特徴
07-11 22:42

この風向きが変わったのは保守論壇の変容と左派の江戸時代礼讃言説(江戸しぐさもその中に入る)が流行した事があると思う。もっと言えば、新中国礼讃系の左派が退場して「俺、天皇主義者」というような人が左派のトップに立って、ゼロ年代の右派言説を飲み込もうとしたということもあるんだよな
07-11 22:01

加地伸行の『儒教とは何か』(旧版、1990年)の「女の姓を返す儒教」という言説もそうだし、高島俊男の『お言葉ですが』シリーズ(1996~2006)もしばしばこういう左派へのカウンターをネタにしていた。
07-11 21:57

90年代からゼロ年代は、保守派のほうが割とガチ目に漢文や古文に詳しく、左派が「封建的な漢字や家族制度を打倒しよう」みたいなことをいい、保守派知識人が「やれやれ、こんなことじゃコスモポリタンじゃないね」(村上春樹風)と全力で漢学の知識を総動員して殴る、という言説が多かったんだぞ
07-11 21:53

以前にもあったんですけど高島俊男先生が告発した「漢籍を丸写しして発表した小説」とかの件もあるし、けっこうこれヤバイ問題なのよ。
07-11 21:26

『美しい顔』の件は逢坂剛先生の論が正しいよ。「メタフィクションとして捉え、メディアに事実が歪曲して引用される現実に問題提議をする内容だから史料引用元の明記は必要ない」なんて言い出したら歴史小説・時代小説は成り立たないですよ
07-11 21:24

この記事の書き方、外国人からすれば「議会は多数決が当たり前デショ!!全会一致以外はすべて強行採決?!Why Japanese people!?」となるらしいですぞ。ガラパゴスなんだよなぁ… https://t.co/pIxHwf3RSi
07-11 21:22

続きを読む»

07/10のツイートまとめ

tyuusyo

3人目 北宋の王則 その1の法慶の後継者。麻原同様極貧の家の生まれ。大乗教(弥勒教)のカルト経典が広まっていたこの地方でカリスマと崇められ、背中の入れ墨が瑞祥だとされて取り巻きに救世主にされた。空中飛行ができるなどと言っていたらしい。これも政府軍に鎮圧された。
07-10 23:56

2人目 東晋の孫恩 道教系のカルトで先祖は晋の大物政治家。教祖様は叔父。叔父が政府に殺されたのを恨み、野党ともども蜂起。親に子供を殺させて結束を図るという異常な教えだった。これまた政府軍に追われて自殺。信者は後追いで集団自殺したり、残党が謀反を起こしたり。
07-10 23:49

中国古典に登場する麻原のお仲間1 北魏の法慶 幻術使い。「われこそは新たなブッダなり!」と主張、大乗教なるカルトを旗揚げ。「人殺しは菩薩」という馬鹿げた教義で5万人を洗脳、あちこちで虐殺事件を起こした。最後は政府軍に殺された
07-10 23:42

中国古典だと「教匪」(きょうひ)というのがよく出てきまして、これは仏教でも道教でもキリスト教でもなんでもいいんですが、要は宗教を隠れ蓑にした反乱軍なんですね。麻原のお仲間なんぞ漢籍にウジャウジャおるんですよ。今の知識人は漢文を読まないからわからないだけでさあ
07-10 23:37

オウムが狙ったのは洪秀全の太平天国みたいに、宗教を種にして教祖様が皇帝に成る疑似国家を作ろうとしたんですよ、それだけのことであってそれ以上のことはなにもないです。良くある話なんだ。
07-10 23:32

だからあれの動機が解明されていないというふうに言う人は事件もよく調べていないし、歴史も知らない人だ。藤原かずえさんの心理学的な考察にも敬服するし、彼らの行動を解明するのはさほど難しいことではないですよ
07-10 23:30

由比正雪と麻原は結構似ていまして、・優秀な人物だったが当時の政府に登用されなかった・当時の社会の不満分子を率いて一気に政府転覆を図ったという点は同じなんですね。
07-10 23:28

基本的にオウムに関しては歴史的に見ればいわゆる政府転覆を狙ったテロリスト集団の典型的なものでしか無く、由比正雪の乱や大塩平八郎の乱と同様にまず政権中枢部で事件を起こしているし、主犯が社会に不満を持つ要素が随分あったという本人と親族の証言も十分すぎるくらいある。
07-10 23:27

07/09のツイートまとめ

tyuusyo

カレイドスコープ氏は「トランプは絶対に大統領になんかなれないぞ!オバマが非常事態宣言を出してトランプを大統領にしないんだ!」と主張していた人です。https://t.co/EZys0FCVRy
07-09 23:42

例のカレイドスコープ氏は「2019年は日本経済は粉砕される年になる」とブルームバーグに書いてあったぞ!とか言い出すんですけど、俺毎日読んでるけどそんな記事みたことないしなあ。それどころか検索しても彼の記事しか引っかからない。
07-09 23:39

「13血流の非嫡出子たちが世界の指導的地位に就いている」とか言っている人を経済の専門家のように扱うのはちょっとね
07-09 23:37

正直、余命ブログの左翼版なのでまぐまぐもこんなのしかニュースとして出せないんじゃ終わったな…「ビル・クリントンの実の父親はローレンス・ロックフェラー」とか書くような人だしな
07-09 23:35

「2018年1月1日から世界金融危機が本格化する」とカレイドスコープのメルマガは吹聴していたが、ならなかったしな。2016年にアベノミクスは終わっていたそうで、彼はいつも世界経済は破滅すると叫んでいる人なんですよ
07-09 23:32

「2019年に日本が没落する」という記事も、陰謀論界隈ではそれなりに有名な「カレイドスコープのメルマガ」が元ネタで、彼は「アベは終身刑だ!」「ヒラリーもトランプも消える、アメリカ大統領選「第3のシナリオ」」とか2016年にも日本経済はおしまいだと言ったりしている人ですね
07-09 23:30

まぐまぐ系の経済メルマガは陰謀論の巣になってしまっていて、あれを信じる人はちょっとどうかと思う
07-09 23:26

修験はあんまり理趣経は読まんのよ。観音さん信仰か不動さん信仰が強烈で、渡辺照宏先生もいうようにあまり経典研究はしないんだな。ひたすら行です。
07-09 22:40

俺の親父は伊勢湾台風のリアル被災者だったので、子供の頃から恐ろしさと犠牲者の靴が山積みになっていたという惨状については随分聞きましたよ。
07-09 22:38

オウムは理趣経とか金胎両部とかそういう高度な教えではなく、チベット仏教の入門書と修験道の秘伝書「黒箱」が種本だから理趣経とかとの関連性は薄いんだよな。
07-09 22:30

続きを読む»

tyuusyo

「水煮三国志」の面白いのは、劉備「4P分析ならワイも大学の盧植先生のゼミで散々やった」諸葛亮「その分析は今は古いです。大量生産大量消費時代のものです」とかそういうところ
07-08 22:40

マリッシュ、台湾人の女の子と仲良くなったんですけど、おれ、付き合うために台湾まで行かなあかんの?向こうから勝手にいいねしてきたんですけど向こうさん台湾住まいやんか
07-08 22:15

マリッシュマジでよく分からん…光速でお相手が退会するんですけど…
07-08 22:09

左派は民主党政権はすべての善を集めたように考えたり「薩長を倒して江戸幕府復活だ」のと言い出したり、民主党政権をあがめるばかりに事実を捻じ曲げ、どんな災害が起きても彼らは自分のせいではないと言い募る。
07-08 22:05

左派は今でも「ダムに抗(あらが)う」などと言って未だに治水をつぶそうつぶそうとしている。人が何人死のうが彼らは断固辞めないでしょう。なにしろ私らの町が水没したときでも彼らは平気で「民主党政権のせいで鬼怒川は氾濫したのか(事実誤認)」などと吠えていたんですよ!
07-08 22:01

切り分けるとスーパー堤防云々⇒あれは幅と都市再開発が目的なのでそれほど関係はない民主党政権時の公共事業費削減⇒事実(半減左派はそれを意図的に混同させて逃げようとしている。スーパー堤防云々言う人間は煙幕を張っているだけ。小泉が減らしたやつを更に鳩山が半減。
07-08 21:53

婚活サイトに登録したんやけど27歳の子が10歳以上無理、考えられませんとか書いていてそらそうやろなと思うよ
07-08 21:39

カーリングのメガネ先輩、メガネを取って盛装しているとドSっぽくてステキ…中谷美紀みたい
07-08 20:57

これ元々欧米やインドの大道芸だったっぽいんですよ。今でも普通にあっちではやって投げ銭を貰う人がいるようですね。
07-08 20:52

空中浮揚は、いま割とサブカル系では流行ってまして、麻原のあぐらジャンプ方式はもう古いんですよ。今流行りなのは1,黒い布を前においてあぐらをするデイリーポータル式2,服に支柱をつけておく大道芸人式3,立った状態でジャンプするハリーポッター式の3つですね。
07-08 20:49

続きを読む»

tyuusyo

とりあえずオウム真理教事件で商業原稿を書くような人は『オウム真理教大辞典』(宮口 浩之 (監修), 東京キララ社編集部 (編集)くらいは読んでもらわねば、困る。真相解明うんぬんなどはこれまでの研究蓄積を読んだ上でないと語れないものだ。
07-07 23:51

好調の磯丸水産(ギャル語のあざまる水産の元ネタ)のメニューはデフレ居酒屋より二倍から三倍しますけど、1杯800円の海鮮ドンブリと500円の焼き魚の満足度は一杯400円の牛丼よりやはり上なわけで。
07-07 22:52

デフレビジネスが終焉しつつあり、ちょっと高くてもロハスで地産地消を売りにしている海鮮居酒屋とか、六次産業化して地鶏の養鶏場を持っている焼き鳥屋に客が流れるのは良いことだよな。左派の連中は「そんな高い店が流行るわけがない」とか言いますけど、滅茶苦茶混んでるんだよ
07-07 22:47

実は鳥貴族よりメニューが高い店は結構繁盛しているんですよね。鳥貴族みたいな安さで勝負の店はかなりつらい。競合他社を見るとメニュ.. https://t.co/55JxcFvyes「「メニューをタッチパネルにした」「客が激減」鳥貴族の売上は何故下がったを分析..」https://t.co/Fp4m37Ocbi にコメントしました。
07-07 22:37

気の毒に https://t.co/2dz4WYWL2X
07-07 21:58

目利きの銀次クラスの店で一杯千円もする獺祭はなかなか出ないでしょうけど、こういう高級地酒を出せるというのは店のクオリティを担保.. https://t.co/IppRwiXsUq「「メニューをタッチパネルにした」「客が激減」鳥貴族の売上は何故下がったを分析..」https://t.co/Fp4m37Ocbi にコメントしました。
07-07 21:57

あとは安さにこだわりすぎて地酒・本格焼酎のたぐいがほとんど鳥貴族はないんですよ。例えば目利きの銀次は獺祭・八海山・白鶴山田錦特.. https://t.co/jih3NsJA9h「「メニューをタッチパネルにした」「客が激減」鳥貴族の売上は何故下がったを分析..」https://t.co/Fp4m37Ocbi にコメントしました。
07-07 21:54

後はメニューが他店に比べてしょぼい。例えば「やきとりセンター」の凍らせた焼き鳥とか、「ミライザカ」のみちのく清流若鶏グローブ焼.. https://t.co/Kn0ZakQOW4「「メニューをタッチパネルにした」「客が激減」鳥貴族の売上は何故下がったを分析..」https://t.co/Fp4m37Ocbi にコメントしました。
07-07 21:25

今はやっている他の焼き鳥居酒屋は地鶏風の銘柄鶏がウリなんですよね。豊後高田どりとか清流どりとか。鳥貴族って肉が色んな所から仕.. https://t.co/BjHBiehABU「「メニューをタッチパネルにした」「客が激減」鳥貴族の売上は何故下がったを分析..」https://t.co/Fp4m37Ocbi にコメントしました。
07-07 21:17

でも井上日召だって早大中退の茨城の坊さんに過ぎなかったのに高学歴の学生をテロリストにしたてあげちゃったし、死のう団の江川桜堂だってそんなに対してすごい学識があるわけでもないからねえ。
07-07 14:05

続きを読む»

tyuusyo

仏教の修行というのは心身を極限までいじめ抜くものなので、麻原があまり持たずに逃げ出した京都の山寺の坊さんの修行に至っては「庵にこもり五穀断ちをしてひたすら真言を唱える、食事はそこらへんの草」というヤバイものだからな…
07-06 23:57

「オウムが利用した『禅病』」ってのは何かと言うと、人間は修行をめちゃくちゃにするとある日突然「俺なんか超能力使えるンゴ」「空中浮揚した!俺空中浮揚した」とか言い出すらしいんですよ、禅ではそれを禅病と言ってそれを克服するための別の修行があるんですけどね。
07-06 23:49

その過程において「中世の高野山ではイジメで気に入らない僧侶に求聞持法を強制的にやらせて半数が発狂した」「オウムが利用した『禅病』という症状は結構禅僧の体験談にも出てきた」という黒歴史が出てきてしまい、仏教の黒歴史の闇に当時の俺は震え上がりましたね
07-06 23:46

オウムは僕の世代の印象からすればとにかく怖いという印象。実はあの頃仏教界は事件発覚までオウムに好意的な学者も居た経緯もあり、発覚後は「なんであんな狂った連中が出てしまったのか」みたいな研究も結構していたんだが(続く
07-06 23:43

千葉・茨城県民の江戸川越えみたいなものですかね https://t.co/EbnMmUmiUz
07-06 23:36

おれ、本当にリアルですずめちゃんがいたらマジで歌舞伎町とかでAVのスカウトに騙されそうで不安ですよ。#半分青い
07-06 00:32

すずめちゃんみたいな人はあの頃いっぱい居て、なんとか面接で通してあげたいと思ったけど、上司に拒否られたことが何度もあります。#半分青い
07-06 00:26

すずめより悪いとなると「戦災孤児で記憶喪失」の鳩子ちゃん(鳩子の海)か、おしんぐらいしか居なさそうな気がする。昭和期はかなりありそうだが。
07-06 00:09

とと姉ちゃんとべっぴんさんはリアルでちゃんとした企業の創業者だったし、ひよっこのみね子ちゃんは庶民だけどなんだかんだいって生き別れの親父も見つかるし、恋愛で彼氏が居なかったことがあったのかなあという印象。すずめって朝ドラヒロインの中でも屈指の境遇の悪さなのでは。
07-06 00:06

07/05のツイートまとめ

tyuusyo

相手に品行方正さを求めるのであれば担ぐ神輿はもっと品行方正か、もしくは毛並みが良くないとなあ。若い旧皇族あたりを連れてくればまた少しは違ったかと思いますけど、リベラルってそんな知恵もないのだね
07-05 23:41

神輿は軽くてパーが良いとはいっても、少なくともやはりリーダーにはそれなりに品行方正さが求められる。やはり天下り官僚や万引き家族では神輿にすらならない、そういうことをリベラルが忘れているから支持が広がらない。
07-05 23:37

結局、唯物史観が「封建的生産様式」という用語をこしらえたからねえ
07-05 22:28

どうも歴史修正主義もそうですが封建的も西洋人の誤用が元みたい。池田信夫氏は「アメリカ人にとっては古い因習はみんな「封建的」なのかもしれないが、これは寅さんが「おめえはフーケンテキだ」というのと同じです。」といっている。https://t.co/GfkAq7Jpm1
07-05 22:18

大辞泉には「封建的[形動]封建制度特有の性質をもっているさま。一般に、上下関係を重視し、個人の自由や権利を認めないさまをいう。「封建的な考え方」「封建的な企業体質」」という言葉もあるんですがこれも誤用が元なんですよねえ。
07-05 22:16

封建というのは皇帝が諸侯を「封」じて国を「建」てることで、大辞泉が「《封土を分けて諸侯を建てるの意》天子・皇帝・国王などが、直轄領以外の土地を諸侯に分け与え、領有・統治させること。また、そのような制度。」というように、この言葉には古臭いという意味はないんです
07-05 22:14

歴史修正主義という言い方はおかしい、漢語としてありえない、「歴史」を「修正」するのだから良さそうに思えてしまう、この用語はおかしいと漢学(中国文学)の大家が論談誌で大変怒っていた。中国学クラスタは毎度声を上げているのだが「封建的」という言葉も大抵の知識人が勘違いしている。
07-05 22:13

tyuusyo

「違法な抗議活動に限り使用の可能性がある」という中国政府の説明は恐ろしいですね。民族運動などをしている人が「違法な抗議活動」と認定されたら殺人レーダーで撃つのでしょうか。 https://t.co/AKgTHKOBMa
07-04 23:53

なんだべか。これは。漢籍の例文なんて山ほどあるのになんで下手くそな自作例文(しかも現代日本語)で教えようとするんだ。だめだこれは https://t.co/0hyMmnuhtq「板野博行『漢文ゴロゴ 』という、漢文の文法を理解できていない人が書いた大学受..」https://t.co/ZcQnbabW9Z にコメントしました。
07-04 23:32

将軍家の姫君が住持を務める寺に外様大名の兵が突撃する、というのは控えめに考えても謀反ではないだろうか?会津騒動には堀主水が恋人たちを殺したという怪談話がつきまとっており、この怪談に付随する与太話が内藤恥叟の注の形式でまぎれこんだのではないか?
07-04 00:45

会津藩主の加藤明成が改易されたいわゆる「会津騒動」で、堀主水の妻子が処刑されたという内藤恥叟の『藩翰譜』頭注はちょっと信じられないと思う。300人も東慶寺にいるのである。そこを会津藩兵が襲撃したとすればこの程度の処罰で済むのはおかしい。白石の本文のように妻子は無関係だったのでは?
07-04 00:43

しかし、架空請求の郵便はなんでいつも板橋西から送られてくるの? https://t.co/43UPJUD8Aa「「著作権侵害訴訟最終通知書」というExcelド素人感あふれるツッコミどころ満..」https://t.co/AJs6lRFYny にコメントしました。
07-04 00:10

訂正)裁判所からの支払督促の訴状を放置すれば欠席裁判になりますけど、こんなくだくだしく書かないですよ。命令口調ですよ。「支払え」.. https://t.co/UnPQPfw2aB「10年前の詐欺手口「法務省管轄支局『国民訴訟お客様管理センター』」再び。その..」https://t.co/G1pBMwkP4X にコメントしました。
07-04 00:06

それからどんな裁判でも「勝手に開始されて勝手に差し押さえが行われる」なんてものはないですよ。そもそもなんで中立の立場のはずの行政.. https://t.co/BkFXBIS8JR「10年前の詐欺手口「法務省管轄支局『国民訴訟お客様管理センター』」再び。その..」https://t.co/G1pBMwkP4X にコメントしました。
07-04 00:03

tyuusyo

まず訴状がはがきで来るわけないよ。書留の特別送達だし、そもそも法務省がなんで訴状を送りつけてくるんだよ。裁判所だよ。 https://t.co/1I0S3OqbIs「10年前の詐欺手口「法務省管轄支局『国民訴訟お客様管理センター』」再び。その..」https://t.co/G1pBMwkP4X にコメントしました。
07-03 23:58

余命一味も板橋を根城にしていたが、板橋って何かそういうものと関係があるのか?それにしても法務省(架空)、板橋西にあるのか。余命.. https://t.co/NBmvywYh7w「10年前の詐欺手口「法務省管轄支局『国民訴訟お客様管理センター』」再び。その..」https://t.co/G1pBMwkP4X にコメントしました。
07-03 23:56

マスコミの「得意料理は焼きそば」を叩く思考が全く理解できない。なんだっていいじゃないですかそんなもん。焼きそばのどこがあかんのや。差別だがや。
07-03 23:48

三管領四職家はちなみに江戸幕府に入るまでにほとんどすべて没落して、細川の支流(細川護煕の家は本家ではなく「和泉半国守護家」という分家)と京極くらいしか1万石以上にはなれてないんですよね。
07-03 23:43

戦国武将が「拙者が22歳なら三管領四職家に入るでござる」とか言っているとしたら没落ルートでしょう。今有名な企業だからといってそこに入ってすごく良くなる保証はないですよ。何考えてんだろう。
07-03 23:39

「拙者が22歳だったら江戸幕府に使えるでござる」とかいう幕末の志士がいたとしてそれが魅力あるんですか。勝海舟や近藤勇が魅力的なのは彼らは幕臣だけれどもその枠を飛び越えているからでしょう。有名会社に入ります?それが目標?
07-03 23:37

News Picksって脱おっさんとかいっているわけでしょう。どこが脱おっさんなの。モロにおっさん的思考じゃないですか。しかも日本かアメリカ。本当に馬鹿じゃないのか。新興国に行って一旗揚げてやるぞ的な、鄭成功とか山田長政みたいなのは本当にいないのか。
07-03 23:35

News Picksの「私が22歳だったら」が全部「有名な会社に行く」か「起業する」だけで、これでは日本からイノベーションが起こらんはずだと思ったよ。どういうつまらない人たちなんですかね。生まれ変わっても社畜になりたいのか。そりゃ、誠にくだらないね
07-03 23:33

対決バトルネタの都市伝説ってマツコ・デラックスやみのもんたが今でもしょっちゅうネタにしてますけどメディアにとってはすごく美味しい.. https://t.co/IiWEQ5vyZd「“会津の遺恨”って本当に残ってるの?山口県民が会津に潜入した時に気をつけるよ..」https://t.co/NU2RGjNknf にコメントしました。
07-03 22:32

田中論文に詳細な経緯が出ていますが、明らかにNHKや朝日新聞などのメディアや小説家がアオリに煽って「会津VS長州の遺恨!!」という対.. https://t.co/u9LZslClGc「“会津の遺恨”って本当に残ってるの?山口県民が会津に潜入した時に気をつけるよ..」https://t.co/NU2RGjNknf にコメントしました。
07-03 22:31

続きを読む»

tyuusyo

右派の人が「遣唐使が持って帰ってきた貴重な本をムキー」というのは『群書治要』の件でしょう。確かにこれは中国ではなくなっています。でも加藤隆則さんによると「1990年代、皇室関係者が『群書治要』の写しを、元駐日大使の符浩氏にプレゼントした」そうで、随分前に中国に渡ってますな
07-02 23:56

しかも史記評林もあげたのが明治時代の俗本だしねえ。史記評林だってそれなりに版本はありまして、戸川芳郎先生の研究によると、どうも永青文庫の細川のおっさんがあげたやつは重刊本を更に明治時代に刷り直したやつで、これの元ネタの善本は中国にあるようです。
07-02 23:38

「明万历时期凌稚隆搜录万历六年(1578)以前历代研究《汉书》的优秀成果,撰成《汉书评林》。它不仅汇集了历代研究《汉书》的精粹,且其间亦蕴含着凌氏的真知灼见,非明代其它摘抄、评点本可比。此书为后世研究《汉书》在内容、体例和版本等方面提供有益的借鉴。」だとさ(爆笑
07-02 23:27

コンビニ本みたいなものをあげちゃったわけで、それをありがたく押しいただいている中国人もどういうつもりなのやら。史記評林に至っては四庫全書総目提要に出てこないというひどさ、まぁどこまでも呆れた代物ですよ
07-02 23:26

十八史略を四庫全書総目提要では「其書鈔節史文,簡略殊甚。卷前冠以歌括,尤為弇陋。蓋鄉塾課蒙之本」(まあいい加減なダイジェストのコンビニ本で、早覚え歌が乗っているなどまったくそこなしにバカバカしい。こりゃーど田舎の塾がガキどもに読ませるような本だなあ)とエグエグにけなしている
07-02 23:24

左派系の連中が「永青文庫の貴重書を渡した」と言った右翼を殴ってるけどさ、あいつらも十八史略や史記評林という、漢籍として認められない寺子屋レベルの馬鹿な本を上げたことに気づかないでいるんだから、オアイコです。四庫全書総目提要をちゃんと読んだことがないのだね。
07-02 23:19

「将细川家族数代人收藏的36部4175册珍贵汉籍无偿赠予中国国家图书馆」とか十八史略や史記評林、四部叢刊のどこが珍貴なんだ。幸田露伴が「十八史略なんて俺がガキの頃に焼き芋を食いながら読んだ本だぞ」と娘に言った話がありますけどね
07-02 23:11

後ろの方に「制度通十三卷(日本)伊藤長胤撰 日本寛政八年(1796)刻本」と書いてあるのもおかしいですね。多分、記者が説明資料を丸写ししたんだろうなー
07-02 23:09

https://t.co/HGVeJd66kKこれを書いているあっちの記者も史記評林と漢書評林が俗書だということを知らないようでまぁよかったね。しかし佩文韻府とか皇清経解とかよくもまあソコラヘンの本をあげるよな
07-02 23:06

恥ずかしいなあ。十八史略の明治時代の鉛印本だの、俗書として名高い史記評林だの、ちゃんとした文人が見たら「倭人の細川という男は寺子屋の師匠か何かか?」と呆れるレベルです。
07-02 23:02

続きを読む»

tyuusyo

藤倉さん、のいほいとは一緒にやらないほうが良いよ。もう遅いかも知れないが…
07-01 22:10

「薩英戦争で薩摩は負けたので日本はやっぱり戦争しちゃいけない国なんです」的な間違った主張をしている人が相当数居たからね…薩英戦争で薩摩側が優勢だったという話が言われるようになったのが意外と近年で、徳富蘇峰が言っていた話に脚光があたったのも最近。#西郷どん
07-01 21:06

「薩英戦争」、予算がないのか、ドンパチシーンがないのはかなり物足りないのですが(坂の上の雲バリの特撮とCGが見たいんじゃー)、「薩摩がイギリスを追い返したんじゃ」と言っていたので最低限のところは守ったかなと。戦後教育で「薩英戦争で薩摩は負けた」という俗説が流布されたので #西郷どん
07-01 21:05

島役人の土持政照は、戦国大名の土持親成の一族のようです。土持氏は島津と同盟した日向の大名でしたが大友宗麟の日向侵攻時に滅ぼされ、子孫は薩摩藩士になっています。#西郷どん
07-01 21:02

なんか後期必殺みたいな描き方だった。それなりにおもしろかったが。俺の中でのサブタイトルは「西郷、座敷牢から2ちゃんする」#西郷どん
07-01 20:59

江戸っ子は単なる武勇伝だとしか思ってなさそうな錦絵だなあ https://t.co/EzCrYDOrpQ
07-01 20:54

別に今でも普通に居ますよ。マイノリティー出身でやってられる方。横浜中華街や神戸南京町が最も顕著な例ですし、そこから陳舜臣先生も出ている。今後はそういう人がもっと増えるんでしょう。 https://t.co/h2WtGr07Gc
07-01 19:50

「とにかく金持ちの資本家を潰せば全部解決するんだよ!」を本気でやると中国の文化大革命、ジンバブエみたいになるんですが、そういう事を言う人たちはそうやって日本を焼け野が原にして中国に渡して自分は中共で偉くなろうとしているからどうしようもない、彼らはとんでもない連中です
07-01 11:12

松尾さんも奥歯にものがはさがったような言い方をしているが、諸悪の根源は俗流左派のマルクス理解が「とにかく金持ちの資本家を潰せば全部解決するんだよ!」だからどうしようもない、トヨタの内部留保への誤解も元はこれ。
07-01 11:09

彼らの頭は「近代経済学は安倍の手先」で凝り固まってしまい、金子さんにも「民主党議員のくせに安倍擁護かよ」と言い出していた。彼らはちょっとでも安倍さんと関わりが有れば全て悪逆非道と思い込むのだからどうしようもない
07-01 11:07

続きを読む»

tyuusyo

帝国華撃団か…(おっさん臭い反応) https://t.co/DmbWK0M9FU
06-30 22:27

銭形のとっつぁんならぬ「寛永帝」は極度に残忍で貪欲な男だったらしいぞ!それで「金牙太子」の美人の妃(クラリス姫じゃないぞ)を奪ったらしいぞ!宮崎駿が満洲に居たとしか考えにくい伝説ですね…
06-30 22:17

これが寛永王(寛永帝)の伝説だ! https://t.co/zlrjQo0a4Z
06-30 22:14

誤)セクロイド曲線正)クロソイド曲線詳しくは以下。https://t.co/r6OtvVlO9Q
06-30 21:45

問題を整理しよう。1,日本の高速道路は直線を目指したが、居眠り防止のために欧州でも日本でもセクロイド曲線を取り入れている。2,「官僚の馬鹿な判断が原因で、曲線のせいで事故多発」という説の根拠は提唱者に質問したが、回答はない。
06-30 21:36

「武部さんが道路史の研究をはじめられた。そのなかで現代の高速道路の路線選定が、近世の幹線道路よりも律令国家時代の官道の位置に近いという説を唱えられたのは、まことに目をひらかれるおもいであった。」https://t.co/pM2n28WBY6
06-30 21:30

マスコミは好んで「役人は馬鹿」「役人はワイロが大好き」という思い込みからストーリーを作りたがる。
06-30 21:26

松波成行氏の綿密な調査によれば、竜飛岬の階段国道は元々は国道ではなかったと。土地の人が使っていた道が国道昇格したものだと。だから都市伝説で言う、「事情を知らない馬鹿な役人が地図の上に線を引いた」という話はデマなのだ。
06-30 21:22

僕がこの古谷発言に違和感を持つのは他にも理由がある。道路関係はすぐ都市伝説で「馬鹿な役人ガー」という話になるんだよ。原因はマスコミの公共事業叩きだろうと思うが、例えば竜飛岬の階段国道も都市伝説で馬鹿な役人のせいになっていたが、松波成行「国道の謎」では真相は違うと述べている。
06-30 21:19

古谷経衡氏に聞いてみた。どういう反応があるだろう。
06-30 21:15

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR