FC2ブログ

04/29のツイートまとめ

tyuusyo

調べると動物関係の供養碑は全国に相当な数あるようです(小さい馬頭観音像のたぐいまでいれるとすごいことになりそうだ)
04-29 23:23

僕が見た食肉関係の鎮魂碑は東京食肉市場(品川・芝浦)の鎮魂碑ですね。
04-29 23:02

唐揚げチェーンの方々は東日本は東伏見稲荷、西日本は住吉大社で感謝・供養をするようです。https://t.co/84Ten541aT https://t.co/s4bCofz5zp
04-29 22:59

「漢書卷十六 高惠高后文功臣表 第四」これは劉邦軍のメンバーひとりひとりを詳しく記したもので、これはもう、すごいね。(語彙力https://t.co/2TIn6vdZeJ
04-29 22:16

宮城谷昌光『劉邦』(文春文庫)は最近読んだ歴史小説の中では一番面白かったが、史記に出てこない劉邦配下の細かい武将の動きを詳しく書いている。元ネタなんだろ?と思ったが後書きに「漢書卷十六 高惠高后文功臣表 第四」だとあり、おおっとなった。
04-29 22:15

ためになった。なるほど。 https://t.co/ljBsJ4lKps
04-29 22:07

大相撲の立浪部屋所属の華吹というお相撲さん、すごい。30年間土俵に立ち続ける46歳力士 序二段600勝の大記録https://t.co/SyFaDxgFpT
04-29 21:58

二本松に転封されるまえの白河藩丹羽家時代の話ねw
04-29 21:40

二本松藩は伊達藩に「お前んとこの白河小峰城なんか朝飯前で落とすわw」「家老が優秀だからもう少しかかるでしょうw」とかものすごく馬鹿にされていたから対抗意識が有るのは分かる。 https://t.co/M4Bwses10i
04-29 21:38

李卓吾の『蔵書』、基本的には正史まとめみたいなものなので、読んでいてあんまり面白くはないですね。ここから李卓吾の意見を抽出した先学すごいな。
04-29 21:34

続きを読む»

スポンサーサイト

04/28のツイートまとめ

tyuusyo

どうなんだろう、詳しくない一般人からすると「名誉教授!スゴイ!」「日本史研究会終身会員?なんかの郷土史の会の会員さんかな?」止まりなのでは…「日本史研究会特別名誉研究士」とかの方が凄そう度は高い気がする。 https://t.co/yRCa15viP0
04-28 23:25

連休に在宅で仕事していると悲しい気持ちに成る。普段の会社はみんな働いているから過酷な労働でもナントカ耐えれるんだ。一人で仕事していると気持ちがどんどん沈んでいく
04-28 22:22

あそこまで安倍政権を憎み、民主党政権の再来をこいねがう知識人層が多いとすると、普通にマスコミ対策の金が相当な数出ていたんだろうなぁと。で、それが切られたことで相当影響が出ているんだろうが、政権からすればもはや無力なマスコミにお金を払う気はないんだろうなぁ
04-28 22:05

だから十八史略ではほとんど六朝の詩人に言及しない中、陶淵明は別格で「晉徴士陶潛卒」とわざわざ書いてくれている。「ならぬものはならぬものです」というのを貫徹した偉人ということでしょうね
04-28 20:58

張衡が後世の詩文集から消された理由は「あいつ老荘かぶれじゃん、あんな異端児は駄目だよ」ということなのかなあ。同じ老荘系統でも陶淵明は朱熹が褒めたことも有り「晋の忠臣で、滅亡後は忠義を守って隠棲した素晴らしい人」扱いなんですよね。
04-28 20:54

文章規範も同じく六朝人では諸葛亮と陶淵明を別格とするのですが、これは「漢丞相(諸葛亮)、晉處士(陶淵明)の大義・清節」を顕彰する意味で、彼らに敬意を表するあまり圏点すら付けていません。聖人君子のお言葉である、という意識が強いようです。そういえば王羲之も書聖ですね。
04-28 20:48

日本だと似た『古文真宝』が大流行するんですが、こっちも同様に、蘭亭序(蘭亭記)IN、帰田賦OUTなのは共通しています。基本的に古文復興運動の人達が作る選集は後漢以降に非常に冷淡ですね。諸葛亮、王羲之、陶淵明以外はほとんどない。
04-28 20:45

文選に入っていなかった蘭亭序は、古文復興運動以降逆に評価され、六朝の文学で珍しく、後世のスタンダードになった『古文観止』に収録されます。そして『古文観止』は張衡を一顧だにしません。後漢で入っているのは光武帝と馬援だけです。
04-28 20:35

そもそも蘭亭序はあの六朝時代としては型破りな文なので文選には収録されていません。書道作品としての評価だけだった。蘭亭序偽作説が学界でセンセーションを巻き起こすのも無理からぬ話です。
04-28 20:29

実はこの3つの研究に共通点が有る。元ネタに蘭亭序のみを出し帰田賦に触れないのだ。だいたい、帰田賦と共通するのはちょうど令和出所の部分だけで、ここだけ取り出して全体を論ずるのは曲学阿世の言というべきである。文学というのはそんなものだろうか?
04-28 20:27

続きを読む»

04/27のツイートまとめ

tyuusyo

俺だってね、令和の年号出典は河童です、とか中日ドラゴンズです、とか言いたいのは山々ですけど、そういわないのが嗜みってもんなんだ。わかるかい。トンデモさんはそれを飛び越えて和坤に結びつけたり張衡が時空を飛び越えたりするから駄目なんですよ。
04-27 23:54

あっ、NHKに現れた河童懲罰士サラ! https://t.co/EYacovG8TY
04-27 23:51

日本人っていつから年号改元程度で無気力になるようなモヤシになったの?江戸時代は頻繁に改元してたけど無気力だったの?突っ込みどころが多すぎるよ https://t.co/yJl66BTa0a「新元号「令和」は気の観点から低く評価せざるをえない。」https://t.co/1uLG1fDfvk にコメントしました。
04-27 21:57

俺も知らぬうちに上級国民になってしまっていたようだ(格安上級国民?!年収がこんな安い上級国民があるかいな、車もないし、結婚もできないのに https://t.co/XNJr5neNsn
04-27 21:54

すげえ、平山ファンの鑑 https://t.co/VKViEuLP5H
04-27 21:48

あとさとうしんこと佐藤信弥氏は、「「倒是《明通鉴》中有一句:“政平令和。”有点意思。」と、パッと見の印象ではやっぱり「令和」の「令」を「命令」「政令」の方向でとらえるよなと。」とい.. https://t.co/R2kQqqaw5O「「令和」と中国古典について」https://t.co/POWfmB9nJ1 にコメントしました。
04-27 21:44

『明通鑑』は政平らかにして和せしむでしょう。和せしむなんて黄帝内経素問から三国志から一杯あるの。全部万葉集と関係ないですよ。白川静の後期万葉論を読んでほしいです。 https://t.co/BsGPicVQam「「令和」と中国古典について」https://t.co/POWfmB9nJ1 にコメントしました。
04-27 21:42

安岡正篤のジッチャンが毛沢東が角さんに楚辞をあげたのにブチ切れた気持ちが今わかった…中国の知識人の底意地の悪いところが出たなあ…
04-27 21:39

というより日本の保守言論人は怒ったほうが良いぞ。こんなバカにした論評をよくもまあ野放しにしていますねえ。
04-27 21:38

この文章を書いている記者は明らかに反日ですよ、だって「像发动侵华战争的裕仁天皇时曾使用的“昭和”年号」とか書くんですよ。
04-27 21:36

続きを読む»

04/26のツイートまとめ

tyuusyo

これは実用的な情報なのか、痛いキャラを見て喜ぶ根本敬みたいな本なのかどっちですか https://t.co/87HZEUkUj2
04-26 23:36

はい、私が本当に頭悪い人です。では歴史事実を間違えた話が大量にネットに出てくるときは辞書のほうが間違っていて悪いんですね。そんなわけがあるかい。普段遣いの日本語だって相当な話で随分誤りがあるのにそれを辞書は認めろと? https://t.co/6isjMNU4hv
04-26 23:33

正直私も働いています。 https://t.co/VBZ9si7mya「「一生懸命働いている人達の事を忘れないで」連休もほぼ休みなしで働くサービス業..」https://t.co/CSf9RsCkFR にコメントしました。
04-26 23:14

ユリイカなる雑誌は白川静特集の時に買いましたが、こんな内部なの https://t.co/oBkXTCxZaF「「クッキーでも焼いてフリマで売ってろ」斬新な罵倒に様々な反応が集まる」https://t.co/RpXRKoniiV にコメントしました。
04-26 21:21

松浦晋也氏のフォローは外しました。
04-26 06:46

これが出るとは思わなかった。これは素晴らしい本です。 https://t.co/EP8c6DjYEB
04-26 06:12

おおっ!これは素晴らしいですね https://t.co/PUIetzTQAl
04-26 01:14

「鞆幕府は認めない!」とかまさか影響してないよなと一瞬思ったが勿論関係はないようだ https://t.co/CaPHCWs1f4
04-26 00:07

04/25のツイートまとめ

tyuusyo

経済成長率が高ければ幸せになれるというのもまた幻想ですからね。中国はものすごい経済成長をしていますけど格差是正が殆どなされないまま、996(9時から9時まで労働して週6で働いて倒れる)の労働者と資本家が対立する騒ぎになっています
04-25 23:47

経済成長率は国民可処分所得の伸びなんで、クズネッツ曲線の頂点に達するまでは格差が拡大し、それ以降戻るはずなんですけど、これが頂点に達するどころか曲線をたどり、結局上級国民様がどんどんガポガポ稼いで貧乏人を食い物にしているだけやんか、というのが最近の説みたいです
04-25 23:45

経済成長はしないよりはしたほうが良いのですが、アメリカと中国の経済成長を持ち出して「これだから日本は」と言い出す経済評論家は信じないほうが良いと思う。両者とも一人のスーパー金持ちと九十九人の貧乏人が出来上がる仕組みで、その格差たるやすさまじい。
04-25 23:38

それで三権分立になりますね https://t.co/AWvWafEggm
04-25 23:23

まとめサイト管理人みたいに身元を隠して金儲け放題の方が上級国民様っぽいけどな https://t.co/Wa4Oys7E28「「上級国民」という言い方がなんの抵抗もなく受け入れられたのは、この30年ほど..」https://t.co/kF6YnfXxdc にコメントしました。
04-25 22:51

いま、ちょうど大蔵の倶舎論を読んでるんで驚いた https://t.co/bImlH33V5q「倶舎論ブームになるといいなぁ」https://t.co/fSo9DUN8q1 にコメントしました。
04-25 22:38

司法が機能していないから、自力救済の歪んだ形としてネットリンチが起きてしまうんだよ。このままこれを放置しておくと社会不安に成るからなぁ…ただ法曹関係者の危機感がすごーくうっすいんだよなぁ…
04-25 06:15

荀子曰く、人の性は悪なり。其の善なるは偽なり。今、人の性生まれながらにして利を好むこと有り。是に従ふ、故に争奪生じて辞譲亡ぶと。これは古今を通じて変わることがない真理だと思いますよ。
04-25 00:34

野次馬はツイッターで騒いで「理不尽だ」「この日本はどうしてこんな国なんだ」と喚いてスーッとして終わり。甘いよ。自分の人生でもそういう他人事みたいなことを言う人がある。理不尽なのは当たり前だろ。ありとあらゆる手段でそれを打破・打倒しないで何が人生だ。
04-25 00:31

04/24のツイートまとめ

tyuusyo

こういう謎のカタカナ語地名面白いんだよね https://t.co/UwEVTvSq5M
04-24 23:54

マスコミ関係者はまとめサイトは自分たちと違うと言っていますが、都合の良い事実だけをピックアップしてウソの物語を作り上げてお涙頂戴だの、日本スゴイだの、逆に反日だの極論を作ることに於いては残念ながらほぼ等価でしかないでしょう。やり方の上手い下手、露骨かスマートかだけですよ違いって
04-24 23:48

日本人は基本的に本当に危機に陥らないとイノベーションを起こさないという事が言われていますが、マスコミ関係は実は本当の意味での危機に陥りようがなかったので、自浄作用はハナからだめなんじゃないかと思っています。
04-24 23:46

そこなんだよね。あとはマスコミが「逮捕=刑罰」という報じ方を好みすぎる。彼らの人権意識が未だに「悪人は市中引き回し」なんだよ。日本のマスコミって本当に遅れている業界で、これは海外のメディアから20年以上前から「日本で唯一競争のないイノベーションのない業種」と揶揄されてた https://t.co/Kp8tv5IEsA
04-24 23:42

ユーチューバーテロか…遂に起こってしまった。最近のユーチューバーは名誉欲のために危険な言動(一升瓶日本酒一気飲み、おにぎりの丸呑み)などをしている人が多かったので、承認欲求を満たすためにテロに走る者が出てもおかしくはない。なんということだ。>RT
04-24 23:37

なお、さっきのツイートでちょうど88888回目でした。なんとなくゾロ目でおめでたいと思います。
04-24 23:33

基本的に殆どの方はフォローしておりますが、フォロー申請を見て自分が「怖い」と思ってしまった方はお断りすることがあります。自分は基本ビビりなので申し訳ない。
04-24 23:32

04/23のツイートまとめ

tyuusyo

市況かぶ全力2階建は池袋の事件を小馬鹿にするような記事を配信しており、抗議のためフォローを打ち切りました。そもそも配信者がハンドルネームすら名乗らない媒体ってちょっとおかしいんじゃないですか
04-23 23:52

いいのかな、そのママはママはママでも真間の手児奈の真間だぞ。 https://t.co/gJ14Om0tp0
04-23 23:32

#平成の名場面平成四年 牛久大仏建立 https://t.co/qOMLOTuS1E
04-23 22:33

いやぁ、このテーマでよくぞまぁ紀要が…と思いましたが世の中上には上がいる。栗本慎一郎氏の『シルクロードの文化人類学』は日ユ同祖論を扱ってますが東京農業大学出版会から出ています。 https://t.co/RB9MnnchDV
04-23 00:57

日本でも中国でも、犯罪者の処刑はショーなんですよね、前近代において。昔のサブカルだとこのあたりの話を面白く書いたものが幾つか有り、有名なのは魯迅の阿Q正伝の最後と、落語「鬼あざみ」、池波正太郎の「鬼坊主の女」でしょうか。
04-23 00:24

まぁ百叩きなんかで中国でよくあるのは「こいつ嫌いだからやってまえ」「なんかみんなこいつ憎いしエンタメ的に面白いで」というのでものすごい強さで殴ってしまうということですね。まぁ最悪の場合は死亡することもあったようです。だから罪刑法定主義って大事なんですよ。
04-23 00:19

日本統治時代の朝鮮だと、笞刑はあったようで、現在の刑法で言う罰金刑程度相当の罪のようです。まぁ犯罪予告とかでも罰金刑なんですよね、その悪質なやつはむち打ちにしたらいい、と言って果たして賛同する人がどれほどあるでしょうか。
04-23 00:13

笞刑は昔の時代劇ではよく出てきました。いわゆる軽敲、百叩きの類です。まぁ死にはしません(医師がそばについていてヤバそうに成るとドクターストップする)。これは軽い刑に対して行うのです。
04-23 00:10

この国は法治国家のはずだが、法を越えて犯罪者を罰しても良い、連座制を復活しろという人に対して「では日本古来の刑罰である肉刑五罪を復活して笞刑、杖刑、徒刑、流刑、鋸挽、磔も復したいと思いますがいかがでしょうか」というとどういう顔をするのであろう。
04-23 00:06

04/22のツイートまとめ

tyuusyo

大山先生と中西豪先生くらいしか昔はおられなかったですし、お二人の同人誌は一時期は貪るように読んでいました。自分の説を自ら痛烈に自己批判する中西先生の論考を読んだときには震えました。このくらいしないといけないのだと思いました https://t.co/jVKZDcv7b0
04-22 23:54

京都旅行でも古本市や古本屋を探してしまいブックオフに入ってしまう私からするとたいへん分かる。 https://t.co/sn1m1sfmw7
04-22 23:43

なぜか「風雲児たち」を思い出したのは何故だろう https://t.co/a2wc7pKR4m
04-22 23:23

04/21のツイートまとめ

tyuusyo

経営はテレビ東京みたいですねここ…https://t.co/pdhuDP5MVs https://t.co/u7YrgNH8L9
04-21 23:42

ヒストリーチャンネル陰謀論・タイムトラベラーは居るんですよこの世界に!・ノストラダムスはトランプ大統領を予言したんです!・ビックフット!山男!古代宇宙人!
04-21 23:39

むしろ陰謀論的にはヒストリーチャンネルが一番やばいようだ。ファミリー劇場のオカルト番組はエンタメだと思うが、「ノストラダムスが2016年の世紀の大統領選挙の勝者を予言していたことを知っているだろうか?」といきなり語りだすヒスチャンはヤバイ。知らないですよ!!
04-21 23:35

土曜朝八時から中国特撮ドラマの新射鵰英雄伝を流しているチャンネルネコもスゴイものが有るけどな。
04-21 23:22

と思ったら先週で終わってたよ。
04-21 23:20

ファミリー劇場はなんと土曜の朝からウルトラマンタロウである。濃すぎる。朝です旅サラダとかゆるふわ番組を見ている民が居る横で、タロウである。
04-21 23:19

※元になる番組は全部実在しますが、勿論河童懲罰とは無関係であり、お嬢様河童懲罰士と黒ギャルを演じるマナカナ、すごい爆薬で河童を吹き飛ばす裕次郎、温泉旅館の番頭さん懲罰士などは全部妄想です。
04-21 23:17

連続テレビ小説「かっぱっ子」、「河童警察」、「河・懲罰通りの快男児」、「湯けむり河童懲罰」、「懲罰士本舗スペシャル―史上最強の女河童」、「こやぶの河童道場破り」あー楽しみだわー
04-21 23:15

サブカル民がみんな見ている(そうか?)CSファミリー劇場に加入しました。これで河童懲罰中継も見放題です。
04-21 23:11

孫策既に于吉を殺すに、毎に独坐するに于吉、左右に彷彿す。意、これを憎むこと甚だ深くすこぶる常を失う有り。(孫策が于吉を殺してから、一人で居ると孫策の周りに于吉が現れるようになり、孫策は精神が非常に不安定になった)
04-21 22:10

続きを読む»

04/20のツイートまとめ

tyuusyo

日本の企業の大半は経団連と無関係なんですよ。98%が中小企業なんだから。
04-20 23:48

うーん…それで新経連があんまり報道されないんかな https://t.co/p7tgpA9chy
04-20 23:46

おかしな経団連にマスコミが話を聞きに行くのが行けないのではないですか。新経連とか法人会とか中小企業連合会とかほとんど蚊帳の外でしょう。マスコミも同罪ですよ。
04-20 23:45

李卓吾が投獄された理由って現代日本だと考えられないものだからね。「歴史上の人物が駆け落ちしたことを褒めた」これで儒者から弾劾されて逮捕・投獄ですよ。もう滅茶苦茶だよ
04-20 22:32

「明末清初政治評論集」(平凡社中国古典文学大系)には李卓吾の蔵書の抄訳が入っているが、これを見るとなかなか面白い。今の現代日本人の感性からすれば「どこが過激なんだ、ふつうのコト言っているだけじゃない」と思うんだが、明代は儒教が体制化して言論弾圧のお先棒をかついでいるからね
04-20 22:29

王船山の議論は日本人から見ると少々「夷狄が!夷狄は気に入らん!」を連発するのでゲンナリするところがある。彼の国も家も騎馬民族に襲われて放浪している人なのでしょうがないんだろう
04-20 22:27

読通鑑論は「明末清初政治評論集」(平凡社中国古典文学大系)に入っている。ただし抄訳である。全文書き下しは「続国訳漢文大成」にある。
04-20 22:26

匹夫匹婦はプリプリして怒鳴ったりウェイウェイと喜んで古今の史実に長広舌を奮っていなさるが、まぁ連中ときたら「おいらっちインテリなんやけど(ドヤァ」がやりたいだけだからな。(わたし流の超訳、読通鑑論叙論続き)まぁ、そのさ、色々思うところがありますよ。
04-20 22:23

王船山いわく、「今、仮に人を害って罪を犯したものがあり、既に法官の裁きを受け受刑しているにも関わらず、無関係な野次馬が「あんなやつは叩き潰せ」と大声でさわぐのは、よほどのオッチョコチョイの暇人の匹夫匹婦だけである」(わたし流の超訳、読通鑑論叙論)
04-20 22:20

マー活かあ。美味いのは良いんだけどね、辛すぎるとね https://t.co/63vghPyIYV
04-20 22:12

続きを読む»

04/19のツイートまとめ

tyuusyo

「君らね僕のことバカにするけど」から題名が始まる異世界転生ラノベが待たれる昨今でございます。
04-19 07:05

以前、織田信長さんが「君らね僕のことバカにするけど、僕、第六天魔王やってたのよ」と言い出したことがあり、 「どうせ与太だろ」とか思ってたら、「信じへんのなら、これをみてみればいい」と、山王二十一社を始め奉り比叡全山を焼き討ちしたときには背筋が凍る思いをした。
04-19 00:39

以前、小早川秀秋さんが「君らね僕のことバカにするけど、僕、これより仔細あって寝返る」と言い出したことがあり、 「どうせ与太だろ」とか思ってたら、「信じへんのなら、これをみてみればいい」と、大谷吉継の陣を攻撃し始めた時は背筋が凍る思いをした
04-19 00:35

以前、善次さんが「君らね僕のことバカにするけど、僕、神やってたのよ」と言い出したことがあり、 「どうせ与太だろ」とか思ってたら、「みんな ぱらいそさいくだ!!おらといっしょにぱらいそさいくだ!!」と、いんへるのから無数の人々を救済した時には、背筋が凍る思いをした
04-19 00:23

以前家政婦の市原悦子さんが「君らねアタシのことバカにするけど、あたし、平行世界では仕事人だったのよ」と言い出したことがあり、 「どうせ与太だろ」とか思ってたら、「ちょいと、落としたよ、落とすのはねえ…あんたの!」(ここで記録が切れている
04-19 00:18

以前中村主水さんが「君らね僕のことバカにするけど、僕、仕事人だったのよ」と言い出したことがあり、 「どうせ与太だろ」とか思ってたら、「信じへんのなら、それでもいい」と(ここで文字が途切れている)
04-19 00:16

以前、遊び人の金さんが「君らね僕のことバカにするけど、僕、町奉行だったのよ」と言い出したことがあり、 「どうせ与太だろ」とか思ってたら、「信じへんのなら、それでもいい」と、お白州で諸肌脱ぎになって「お前ら、この桜吹雪に見覚えがねえか」と言い出したときには背筋が凍る思いをした
04-19 00:14

04/18のツイートまとめ

tyuusyo

文選も古文復興運動以降は価値が落ちてしまい、『古文觀止』などの別の名文集に取って代わられ、その中には張衡は一つも入っていない。かえって文選に入らない王羲之「蘭亭序」などが入っている。
04-18 23:38

もっといえば、万葉集の価値は政治家がなにかしたところでいささかも動かないものですよ。年号がどうのこうの安倍政権が滑ったころんだ、そんなことは万葉の真価とはなんの関係もないものですよ、政治的言説しか考えられない人は何処か余裕がない。
04-18 23:24

ここに美しい花があります、その花を「ああ美しい」と感じるのが普通の人の感性でしょう、それを「この花を植えた人間は人天ともに許さざる極悪非道・破戒無慙の者である。悪党が植えたこんな花は美しくない」という議論は美を政治に従属させるものだと思うのです。
04-18 23:21

八切止夫なぁ…井沢元彦氏も確か影響を公言していたような居なかったような https://t.co/WZGG2ok2Dd
04-18 22:54

私の議論など古書を調べ調べして書いているものに過ぎませんから誤りが多いのは当然でしょうし誤りを正していただいた方には謝ったり感謝したりしているんですけれど、津原氏についてはそういう気持ちになれないですね
04-18 22:45

週刊新潮のネット記事は最近非常にひどいと思います。 https://t.co/tyfo3YXpS0
04-18 22:41

「始の書き様よりしてすべて蘭亭叙をまなびて書けり」というのは「蘭亭序を学んで、そこからの連想でこの序文は書かれているので、全文に.. https://t.co/Wa7srsONaC「新元号「令和」について張衡の「帰田賦」の一節が"典拠"とし『やっぱり「安」が..」https://t.co/FCzUqtv4ds にコメントしました。
04-18 22:29

蘭亭序に「令の字がない!だからこの梅花の歌序と蘭亭の序は無関係!」という人は、鹿持雅澄『万葉集古義』には「この序は王羲之が蘭亭記.. https://t.co/2voJkVEX20「新元号「令和」について張衡の「帰田賦」の一節が"典拠"とし『やっぱり「安」が..」https://t.co/FCzUqtv4ds にコメントしました。
04-18 22:24

あれはひどいよね。伊勢神道の説だとお稲荷さんと伊勢外宮が同格で、国之常立神と同じだというんですよ。お稲荷さんをバカにしては本当にいけません。https://t.co/CQ3CSQKIY9 https://t.co/s2ESR4zzPe
04-18 22:14

さてこれは別の注釈、加藤千蔭の『万葉集略解』ですが、これも前のものとそう変わらない。「この序は始の書き様よりしてすべて蘭亭叙をまなびて書けり」とあります。 https://t.co/gnNcT4HM8a
04-18 22:01

続きを読む»

04/17のツイートまとめ

tyuusyo

今日テレビでスカパーを見ていたら都市伝説番組で「緑色のアイコンの企業は河童化計画を推進しているサラ!スターバックスも河童サラ!」と叫んでいる女性が出てきたのですがなんですかこれは…
04-17 23:58

ちょっと信じられない。越前家を知らないってすごいな。「清河八郎得意の漢文で、文久二年の冬、建白書を幕府政治総裁松平春嶽に奉ったところから、新撰組の歴史は淵源する」とは服部之総の言です。 https://t.co/mRxAM9fHLX
04-17 23:40

今の日本の法制では幕府って誰でも出来るんじゃないの… https://t.co/4BLHA0mFeW
04-17 23:34

もう歴史クラスタはNGワード凍結のことを「文字の獄」とか言ったほうが良いですよ、近現代史の人は「閉ざされた言語空間」とか「鉄のカーテン」とか「赤狩り」とか使っても良いと思う
04-17 07:04

朱元璋のNGワードの例「天に道あり」←「道」は「盗」と同音である。皇帝を「盗人」と謗っている。斬首「光天の下、天は聖人を生じ、世の為に則を作す」←「光」とは「坊主」を指し、皇帝(洪武帝)が僧侶だった経歴を謗っている。斬首ツイッターのAIみたい
04-17 07:03

ツイッターの凍結AI、多分NGワード指定してそれの文脈を読み解くことが出来ないんでしょうね(だから私は卑語は絶対に用いないで書いている、明の朱元璋に仕える儒者みたいな気持ちですよ) https://t.co/Jykuz0Yzkr
04-17 07:00

源孝高は勘解由なのでこれは武官なのかどうか微妙。滋野信繁(真田信繁)はあんまりすきじゃないので菅原利家(前田利家、親衛将軍)に変えたほうが良いかもね
04-17 00:37

#好きな将軍ランキングベスト3大河ドラマの主人公は唐名だとみんな将軍じゃないかと調べてみたら逆にかなり少ないですね。井伊直弼(花の生涯…羽林将軍)、信長(羽林大将軍)、頼朝、尊氏、家康、伊達政宗(羽林将軍)、真田信繁(金吾将軍)
04-17 00:34

#好きな将軍ランキングベスト3一応言っておくけど、武士で官位がある人は何らかの将軍になるからね(唐名だと)。游撃将軍(従五位下)、従五位上=游騎大将軍など。唐名だと信長だって羽林大将軍で幕府なんだから安土幕府を認めるべき、というのが藤田達生説。
04-17 00:23

あれなんですよ、将軍=征夷大将軍じゃない、古代においてはむしろ鎮守府将軍のほうが上、というのは東北大名誉教授の高橋富雄先生が力説するところなんですが、ほとんどの人が知らないと思うんですね、歴史教育の欠陥よなぁ
04-17 00:20

続きを読む»

04/16のツイートまとめ

tyuusyo

老子曰「至治之極,鄰國相望,雞狗之聲相聞,民各甘其食,美其服,安其俗,樂其業,至老死,不相往來。」…雖戶說以眇論,終不能化。(史記貨殖列伝)「老子先生のお言葉なんざ…」は中公「世界の名著」の川勝義雄訳を私風にベランメーにしたもの。
04-16 23:52

イマジンはメロディーは良いが、内容は単なる老荘的な虚無主義、無政府主義、小国寡民ユートピアで笑うべきものである。こういう空想的ユートピアは司馬遷が貨殖列伝であざ笑い、「老子先生のお言葉なんざ一軒一軒説いて回っても誰も聞きゃしねえ」と言っている
04-16 23:49

国宝と違って世界遺産は再建建築でもなれるのか。考えてみればその方が合理的ですね(最近は日本でも再建大阪城天守が文化財指定されたりしてますな) https://t.co/4NNJv6qWD8
04-16 23:19

八百屋お七じゃないですかそれ。裁判官がせむし男に「君はまだ未成年だよね」とか何度も言うのか… https://t.co/QWGTs5xUri
04-16 23:16

幕末の幕臣の官途は謎が多いですね。高家の今川範叙が若年寄になったり、これも外様の秋月種樹が若年寄になったりしています。そういえば近藤勇も若年寄格になったという風説があります。 https://t.co/0rlQN0FySe
04-16 23:12

これは、俺が愛読している週漫の妻が小学生ではないか!!バズっている!!うれしい https://t.co/NEyorunlD8
04-16 22:43

彼がこのままの精神で突き進むことを望む。第二の呉座勇一氏の誕生を見た思いだ https://t.co/Jn5JqwycCf
04-16 22:38

これは女性候補に対する明白な差別なのではあるまいか?いまどきこんなストレートな差別は珍しい。作った人間の差別意識がにじみ出ているし、今どき「女に政治は無理」ってひどすぎるんじゃないか。党派性を抜きにして糾弾されてしかるべきだ https://t.co/fjdLtuYDiV
04-16 22:34

彼の経歴を見ると分かりますが、元々大工で、苦学して地域トップの進学校の高校に入った人であり、本人の著書では道州制を熱く訴えた人ですのであそこまでなんども失言報道が繰り返されたことは不思議です。
04-16 22:31

桜田義孝氏についてはツイッター上で「マスコミにはめられたんじゃないか」という声が複数の方から上がっていますが、私自身周囲から聞く桜田氏の印象とマスコミを通じて知る印象が全く違うことは事実ですね。
04-16 22:28

続きを読む»

04/15のツイートまとめ

tyuusyo

簡単に言うと昭和30年代 アメリカでコンピューターネットワークの構想ができ始める昭和40年代 インターネットの元になったアーパネットが出来る昭和50年代 大学間でネットが少しづつ広がる昭和60年代 パソコン通信で一般人がネットで会話できるようになる(ちょっと間違ってるかな
04-15 06:16

昭和30年代でもロスジェネでも容易く都市伝説化するんだな。唐沢なをきの漫画で「三丁目の夕日の子たちがマックを駆使する」っていうのがあったけど(しかもシモネタ)、段々それがギャグだとわからなくなってったりしてな
04-15 06:13

ロスジェネ時代でまさに就活してたけど、東京だったせいかそこまでひどくはなかったな…恵まれていたのかも知れないな… https://t.co/j5yA5qyye3
04-15 06:08

ウワー、もうメチャクチャだよ(昭和30年代ってネットもスマホもあったんだね、すげーなー) https://t.co/O2as3PPqrK
04-15 06:06

04/14のツイートまとめ

tyuusyo

10世紀のイスラム社会に将棋棋士がいたというのはすごい。どうやって稼いでいたんだろう。 https://t.co/MvKDrbvyKV
04-14 23:36

これは前にも書きましたが戦時中の旧日本軍が大東亜共栄圏の各国に教えるための教科書を学者に依頼し、宮崎先生が筆を執られたものですね。その後政治は次々に変わりましたが内容が堅牢なので生き残ったという驚くべき本ですね。 https://t.co/kj2EbbmQcs
04-14 23:33

ホームページを見ると今はカウンターだけの店ですが昔もこんなだったのでしょうか?こういう大衆割烹で対談というのは居酒屋中継的なものなのでは…まあそういうのも全集の月報を読む楽しさですね https://t.co/KUKmKuKDB1
04-14 23:31

ハイデガーは中山元訳の光文社古典新訳文庫、あれはいいです、わかった「気」になります(何もわかっちゃいねえでしょう、俺なんざ) https://t.co/Sdrl6bR1Xs
04-14 23:28

私もまさしくそれでして<理屈っぽい、怒りっぽい、骨っぽい元カノに言ったら「それじゃあなたは性格破綻者じゃない!」と泣かれて困った https://t.co/dQ7sSr0jpm
04-14 22:41

前にブログでも井沢さんの主張を批判したが、これ以外でも『法言』卷第十・重黎編で伍子胥の鞭打ち行為は批判されている。https://t.co/rntTbllb9O
04-14 22:37

なお文中でわざわざ別の人物を出して伍子胥の鞭打ち行為を「あまりにひどいではないか」と批判させ、「私は横車を押している」と伍子胥に言わせているのだから、司馬遷は伍子胥の仇討は評価しても鞭打ち行為はどうも評価していない。
04-14 22:35

貝塚茂樹・川勝義雄訳だとこう。「人間の怨みというのはなんとひどいものだな。(中略)小さな義理にこだわらずに大きな恥辱をすすいだのでその名声は後の世まで残ることになったのだ。悲愴なことだ」(やや表記を改めました)その後で少し褒めてますけど全面的な称賛ではないよなあ…
04-14 22:33

どうもお騒がせしました。相手さんはどうもお話がしたくないようですね。致し方ないですね。 https://t.co/7PTVud2KN3
04-14 22:25

古今詩删卷一、和訳しようとしていてなんだか本当にわからないので困惑している。
04-14 22:23

続きを読む»

04/13のツイートまとめ

tyuusyo

帰田賦とは発想も内容も何も違いますし、語句がインスパイアされたかもしれない程度だから、中西先生のご発言は正しいかと思います。あれは元々、広島のお好み焼きを「関西のお好み焼きのパクリの広島焼きやんけ」というようなものですからね https://t.co/zOpQNtLag6
04-13 23:41

なるほど、そうですか。だとすると日蓮由来かも知れませんね。戦前の国家社会主義者は法華信者が多かったですし https://t.co/jXnzdnEI2l
04-13 23:37

だとすると金カムのアシリパちゃんみたいな子は史実だと金持ちの妾かよ!嫌な史実だなー「アイヌ=原始共産制で貧しいが平等な生活」という従来の定説は教科書にすらもはや出てないのかよ
04-13 23:29

歴史教科書のアイヌの歴史の話「権力者が女を独占していたのでアイヌの若者は結婚できず、政府から権力者でも妾は三人までと規制されるに至った」という日本非モテ史の一コマがせつなすぎる… https://t.co/OZcTSw4o9s
04-13 23:27

「批判されればされるほど私が正しいのが分かるんだ」というのは、魯迅の阿Qが精神勝利法で「おれはつまり子供に打たれたんだ。今の世の中は全く成っていない……」と思い、「満足し勝ち慢(ほこ)って立去る」のとどこが違うのだろうか?
04-13 22:17

そうか、東島理論の「批判されればされるほど私の正しさが分かるんです!」という謎の主張は上野一派特有の信仰なんですな…上野一派、こぞって「批判されればされるほど上野先生の正しさが分かる」と言っていた。口ぐせ博士かなんかかね?
04-13 22:12

今日銭湯でずっと東島理論のことを考えてたんですが、あれは惜しいんだよね。問題提起は正しいんだよ、でも結局の所用例の研究と典拠漁りがまだまだ少ないし、大上段に振りかぶって行ったり上野某を参考文献として引用する前に史料を読んだほうが良いのではないかと思いましたですねえ、ハイ
04-13 22:10

薩摩目は薩摩国衙の下級役人ですが、江戸時代の薩摩守は「字が小さくて見えない」渡辺謙ですが、西郷どんは万葉の頃で言えば薩摩目みたいなものだよな
04-13 21:58

なお筑前守は山上憶良ですがこの人は官兵衛同様に近江出身。そして官兵衛と戦って、部下が幻の味噌汁を飲まされていた大友豊後守がいましたが万葉集は「豊後守大伴大夫」が登場。
04-13 21:56

タモリを見たときには爆笑しました。万葉集にいたタモリ。小野淡理(これでタモリと読む!)
04-13 21:54

続きを読む»

04/12のツイートまとめ

tyuusyo

現存天守の概念は結構いい加減で、弘前城天守は厳密には天守代用の櫓なのだが現存12天守に入ってしまっており、逆に江戸城富士見櫓と明石城の2つの櫓は天守に数えないのが普通であるのだが何かいつももにょる。
04-12 23:07

金沢城二の丸菱櫓は江戸城富士見櫓と同様に天守代用の櫓なのだ。良い子のおしろフレンズたちはおぼえようね。 https://t.co/wMKQrxFxuY
04-12 22:52

アンチョコが当時どのくらい流行ってたかといえば、後唐の宰相だった馮道がアンチョコを落としてしまい「あの人の教養はアンチョコだけだよ」と話題になったことが有るくらいである。中国だってそうなのだからまして日本では。
04-12 00:04

実を言うと、この序を書いた人がそもそも文選や蘭亭序から直接取ったのか類書経由なのか、そういう研究がどこまで進んでいるのかと思う。実を言うとアンチョコから取った可能性だってもちろんあるのだよね、まぁここまでいくと不可知論めいてきますけど https://t.co/eGoHgbmACm
04-12 00:01

04/11のツイートまとめ

tyuusyo

また、この梅花の歌の中の歌人に「張福子」というまんぷくラーメンのような名前の人があり、週刊誌だと中国人だと書いているが、『万葉集略解』では「これは尾張福子だろう」と書いている。これは真田安房守昌幸を真房州、というようなもので唐風に呼んでいるだけなのかもしれない。
04-11 23:52

『万葉集略解』では、令和出典の巻5・梅花歌序の出典を「蘭亭叙」(序と同じ)のみとし、張衡に触れない。そして「この序は憶良の作れるものならんと契沖言へり。さもあるべし」とする。画像は日本古典全集版の『万葉集略解』の当該箇所。 https://t.co/BLJiTisORv
04-11 23:49

で、『万葉集略解』はこれ「稿が成るごとに本居宣長の閲を請い,その説をとりいれることも少なくない。」(大百科事典)というものなんだが、実はこれちょっと特色が有る。
04-11 23:45

江戸っ子の間で広く読まれた万葉集の解説書に、江戸町奉行吟味与力の国学者・橘千蔭(加藤千蔭)が書いた『万葉集略解』がある。勝海舟なんかもお母さんのお信さんが千蔭流の書を習ったりしていたのでこれの影響がある、というのは勝部真長先生の受け売りである。
04-11 23:43

そういえば、そうなりますねこれ。福島と会津を馬鹿にしているやつがなんでそもそも新撰組なのかも謎ですが。 https://t.co/Hn3HCgyAaF
04-11 23:29

今思い出したが戦国史の研究で、特に美濃斎藤と織田の研究で有名な横山住雄先生は本業が行政書士だったということに今気づいたのであった。隣接法律職をやりながら研究を続けられているのは立派だと思う。
04-11 23:22

つうわけでにわかに法家大好きみたいになったがこれがまた面白くて…というわけでとりとめがない話だが、史学でポストがなくて困っている人は法律家も良いかもよ?行政書士とか宅建とかでも結構世間的にはありがたがられるよ?という雑談でした。
04-11 23:21

さてここで転んでもただでは置きないのが私だ。さて中国史で法律関係のやつはいないか。おるやんか、法家。儒法闘争史観なら荀況・韓非はおろか王安石や李卓吾だって法家である。友達みたいなものだ。何度読んだか知りゃしない。
04-11 23:19

それで触発されて法律関係の簡単な資格を幾つか取ったが、これも意外とホォーと言われる。なにしろ職務経歴書に歴史学のことを書いておいても話題になったことはないが法律は話題になる。
04-11 23:16

実は私、親から言われて大学時代に法学の授業をコソーリ受けていた。民法と行政法でしたけど、あれ一番役に立った。
04-11 23:15

続きを読む»

04/10のツイートまとめ

tyuusyo

あるのか!学天則!銀座線! https://t.co/y5epQ3YuOH
04-10 00:55

え、1万円札おじさん(by勝新)と同じ時代にピンつまが存在するの? https://t.co/eAliKxbibZ
04-10 00:52

私自身腸が煮えておりまして憤懣やるかたない思いですな https://t.co/4bqgNjjvU6
04-10 00:51

座頭市こと渋沢栄一と互角に斬りあえたのはあの頃は用心棒桑畑三十郎こと近藤勇くらいしかいなかった(違う 一応「座頭市対用心棒」ネタ https://t.co/WtZRGZPr2h
04-10 00:25

04/09のツイートまとめ

tyuusyo

とりあえず2017年にも市川海老蔵主演の座頭市は公演されているので、これが言霊思想?で発禁・封印になっている、という井沢氏の根拠は本気で謎だと思う。映画版に至ってはビートたけしも綾瀬はるかもやっている始末である。https://t.co/byIHjxdWW4
04-09 23:54

映像作品が本当にお蔵入りする場合は、再放送どころかDVDやブルーレイすら出なかったりします(有名な『ウルトラセブン』第12話「遊星より愛をこめて」がその良い例)。 勝新の座頭市なんか再放送されまくりDVD出まくりリメイクされまくり。 未だに12話が見れない『ウルトラセブン』マニアが怒るぞ。
04-09 23:47

というより井沢元彦氏に於かれては「そもそもマスコミ業界の都合でしかない時代劇の再放送の話を、なんで歴史学会にこじつけて批判を行うのか。しかも、座頭市を放映しないのは自分が見ている放送局だけの話なのではないか?」というところを再認識していただけないかしら。
04-09 23:41

そもそも論として衛星放送だと座頭市ガンガン流していると思うのですが。「時代劇専門チャンネル」の右上に居るのは誰がどう見ても勝新の座頭市です。ゴールデンウィーク特別企画だそうです。https://t.co/uB7qYXNAik https://t.co/bsX7NJz4eq
04-09 23:38

04/08のツイートまとめ

tyuusyo

あのフーゾクで遊んでいる最中に砦を落とされる橙武者の薄田兼相ですら獣人ヒバゴンこと狒々を退治できている、という伝説を考えると、ナントカなりそうな気がしますねえ(そうか? https://t.co/4q2Ya2UCfu
04-08 23:49

菅井藩主?!いや仙台藩士に菅井家って居ることは居るんだよな… https://t.co/XZTQyFVdsm
04-08 23:44

「晋の安帝」 (司馬徳宗)は最後、予言を信じ込んで彼を殺そうとした軍閥の劉裕に狙われます。彼を献身的に介護していた弟の司馬徳文が外出したすきに、首を絞められて殺されてしまいました。彼は結局身体障害者であることを最後まで利用されていたのです。あまりにもむごい生涯でした。
04-08 23:40

中国の作家・李継興によるとどうも安帝の父が凄まじいアルコール中毒で、その結果として障害児が生まれてしまったのではないかとしています。安帝は軍閥がお飾りに使っていたので、反乱軍が連れて逃げていったことさえあります。李継興は食い物もろくに食えなかったのではないか?としている
04-08 23:38

なお、この人を安倍晋三氏に当てはめるのは私は彼の支持者ではありませんが、許しがたいことだと思う。「晋の安帝」 (司馬徳宗)は身体障害者を差別した忌まわしい歴史を背負っている悲劇の人だからです。
04-08 23:19

「最重度精神遅滞」https://t.co/Cd7zMaJOkP
04-08 23:18

「晋の安帝」 (司馬徳宗)という人は晋書安帝本紀に「帝不惠,自少及長,口不能言,雖寒暑之變,無以辯也。」帝は不惠(不慧)というのはおそらく知的障害でしょう、成人になっても口が聞けず、暑い寒いも認識できないというのです、私は医師でないので分かりませんが、「最重度精神遅滞」かも
04-08 23:17

大塚先生まで混同されているとは。張衡ってつくづく無名なんだな…坂本龍馬が大正時代の日本に生きているよりも変な話なんだけど中国史だと全部同じ時代だと思われちまうのかね…
04-08 23:12

大塚先生、その引用のやつは恐れながら間違いです…前漢の張衡[78~139]が「晋の安帝」 (司馬徳宗、在位396年 - 418年)の臣下であるはずがございません… https://t.co/9oe6sJPUKU
04-08 23:10

石川忠久先生、今回令和以外の年号案を出したけどボツ食らってるのよ。ワイ涙目 https://t.co/8hQGRi4MWC
04-08 23:02

続きを読む»

04/07のツイートまとめ

tyuusyo

まあ学会誌にこれから論文を色々書いていったとしても終生学者とは認められないだろうなと思う。ケンカ大六、菊池山哉みたいになるのかも知れませんが
04-07 23:59

まぁライターかそれに類したものになるのが普通でしょうが、1文字1円のランサーズの下請けのライターさんに間違えられるのもどうかと思う。昔、森本繁先生が「実証歴史作家」という肩書を名乗られていたが私はそれも名乗れないなあ
04-07 23:52

歴史物を書くとして肩書はどうすべきだろうか。まず歴史家は恥ずかしくて名乗れないしそんな実力もない。院すら出ていないからねえ。僕はもっぱら独学です。査読付き学術論文もない分際で名乗れません。作家も名乗りたくない。フィクションは書けないから。
04-07 23:49

ひどい話である。日本で言えば土方歳三的人気がある人なのに(なんで趙雲にイケメンイメージが付与されたかはまあ別の問題だが) https://t.co/qlKWiiaxjl
04-07 23:45

この人は露骨にいうだけ善人であって、こういう意識の岩波朝日系知識人は以前からいますよ。 https://t.co/Hgo8h1SfuV
04-07 23:25

共生がうまくいくと善いのだろうなあ。 https://t.co/Pz7WEX6kTm
04-07 22:59

朝ドラヒロインだった富子ちゃんがあんなこと(応仁の乱)やこんなこと(今参局流罪)になっていくわけですか… https://t.co/FKHT9ccvod
04-07 22:58

なな、なんだこれ https://t.co/ycxveH7gNO
04-07 22:53

平成の次の元号は… 『安久』ですか?(2016/7/1416:28:30)https://t.co/iFhMr6ccva
04-07 22:47

「新しい年号が『安久』(あんきゅう)に決定しているという情報が書き込まれてますが、信憑性はありますか?」(2012/2/1814:12:46)https://t.co/5VLd2s8JyP
04-07 22:46

続きを読む»

04/06のツイートまとめ

tyuusyo

良い子のみんなのためにおじさんが訳本を紹介しておくね!『中国古典文学大系1 書経』 赤塚忠訳。平凡社1972。『新釈漢文大系25・26 書経』 明治書院。1983年・1985年、加藤常賢・小野沢精一・宇野精一訳宇野ちゃんは朝日が前に紹介していた年号界のサラブレッドやで https://t.co/0S3c8NiZlP
04-06 23:58

昭和の典拠になったとても有名かつ簡単な本ですので私としては読んでほしかった。なお、昭和の部分はこれのちょい前なのよね
04-06 23:55

逃げられてしまいました。 https://t.co/mudRz8bkne
04-06 23:54

令和年号関係の安倍たたき言説は実はこの寓話が元ネタになって居るのではないかと思われる。だとすると中西進先生は李善長になっちまうけどいいのかね?この人は後に皆殺しにされた人です。あの界隈は本当にいやらしいな。中西先生を表面で褒めておいてアベトモめと思ってんじゃないの https://t.co/6BxWeEvthH
04-06 23:47

元の末期、呉王の張九四はなかなか善政を敷いていたが下層階級出身で名前のダサさに悩んでいた。軍師の李善長から「士誠」の名を提案され喜んで改名。実は「私は本当に馬鹿です」という意味。
04-06 23:43

張士誠メソッド…造語。愚かな権力者が賢い文人に表面上は素晴らしい語句をささげられ感謝するが、実はそれが権力者を馬鹿にする者だったとあとから分かる話。
04-06 23:41

世に倦む日々の珍妙無比な主張については絶句の一言。あの界隈は張士誠メソッドが大好きだが、そういうデマを流して損をするのは寧ろ知識人だということになんで思いが致されないのか。
04-06 23:38

本澤二郎さんも二松学舎にいたんだからもっとちゃんと漢文を読んでもらいたい。
04-06 23:36

日刊ゲンダイには漢文を読める記者が一人もいないのか。講談社には図書室がないのか。未だに安帝と張衡が仲が悪いという珍説にすがっているのか。(あまりにもひどい記事なのでリンクも張りたくない)
04-06 23:35

張衡に過剰な物語を勝手に読み込んで日本国紀なみの電波言説を垂れ流している人があんまり多かったんで「張衡ってそんな人と違うンゴ」と書いただけなんだよなぁオイラ。安倍さんのことは頭に何もなかったね、マジで
04-06 22:58

続きを読む»

04/05のツイートまとめ

tyuusyo

勝海舟だって「手習いに骨を折るバカはねえよ」「俺が本気で稽古したのは剣術だけ」と嘯きつつ、康煕字典片手に二十四史を読破している訳ですから
04-05 23:59

平泉澄氏の「物語日本史」の江戸時代部分なんてほぼ全部宗教の話だぞ(儒教と神道)。それはそうなんですよ、だって、幕末の志士で少し学のある人は儒教も神道も基礎教養としてあったわけで。新撰組の近藤勇すら儒教を理解していないと詠めない辞世の漢詩をものしているわけですから。
04-05 23:17

「日本史学界は宗教を無視している」というのは黒田俊雄先生の1975年(昭和50年!)の顕密体制論一つとっても嘘だということが分かりますね。あれくらい重要な学説ってなかったと思うんですよ。しかも昭和の頃にああいう論争があった。もっと遡れば平泉澄氏だってメッチャ宗教重視だよね https://t.co/1e8DMEPSdX
04-05 23:14

まぁこういう左翼しぐさ的な人たちの時代は終わったということ。昭和天皇が病床にあらせられた時は左派の学者は雑誌で「あのお方」とばかにするような発言を繰り返した時代からすれば隔世の感が有る。 https://t.co/GlJez3Rsc3
04-05 23:11

特に後漢とか六朝の文学は、後に断絶した形式だから唐代以降の古文の常識が通用しないんだよな。古文は単純素朴を旨としているから、典拠をあまり使わないんだよな。ところが四六駢儷文って典拠をめちゃ使うのよ…
04-05 07:05

というより、ニュースで出典解説をしている中国学者の人の専門で六朝文学専門の人がほとんどいないというのはどういうことなんだ?小島さんは朱子学、鶴間さんは先秦で畑違いぞ。皮膚科の病気を脳外科の医者に聞かないと思うけど漢文にも専門が有ることを知らないのかなテレビ局は…
04-05 07:03

正直、「令和という年号は万葉集が出典ですが、万葉集のこの部分は文選を踏まえています」という単純化した報道、すごくもにょるんだよね。あの部分は文選に入っていない王羲之・蘭亭序の影響が濃いので、張衡一本で決めてしまうと豊かな広がりが消えてしまうと思う…
04-05 07:01

これは非常に難しいところです。1,『儀礼』まで行くようですが、そこから先は焚書坑儒なので後は出土資料頼みになる2、僕は1)蘭亭序 2)張衡『帰田賦』と見ますが、斎藤茂吉が結構トンデモナイことを言っていて「憶良は祝詞のたぐいまで研究した形跡が有る」というので日本古代史も漁らないと https://t.co/6hsxWYzdJd
04-05 01:51

というより、後漢の宮廷の混乱とか、俺は中房の頃に陳先生の『小説十八史略』だの林田慎之助先生の『諸葛孔明』で大体覚えていたので、「あかんぼう皇帝」だのの話を知らないで中国史を語ってしまう人はマジでヤバイと思うんだが。
04-05 01:08

なんで図書館に行って吉川忠夫先生だの渡邉義浩先生だののちゃんとした後漢書の訳を見ないの?岩波書店を君たちリベラル派はちゃんと買って応援しなさい。そういうのを読んだ上で俺に突撃するなら分かるし俺だってシャッポは脱ぐよ。自動翻訳で突撃するのはやめて。生産性がない。ほんま。
04-05 00:58

続きを読む»

04/04のツイートまとめ

tyuusyo

井上論文は誤りが多くて余り参考にされないほうがいいんですがね。井上先生が根拠として引く四愁詩の序にも河間の姦人は張を排斥するど.. https://t.co/ZmRqa4wHXi「万葉集の令和の元ネタ・張衡「帰田賦」は、愚昧な安帝と側近たちの腐敗政治、自由..」https://t.co/ZkUL9Gh35v にコメントしました。
04-04 21:51

張衡の根本史料は後漢書の彼の列伝と文選以外ないので、そこに載ってないことは東大教授だろうが誰が言おうが史料価値がない、というと.. https://t.co/G0Mg0mJ6zm「万葉集の令和の元ネタ・張衡「帰田賦」は、愚昧な安帝と側近たちの腐敗政治、自由..」https://t.co/ZkUL9Gh35v にコメントしました。
04-04 21:34

善也。《詩·大雅》令聞令望。《左傳·成十年》忠爲令德,非其人猶不可,况不令乎。
04-04 01:12

田布施陰謀論かよ凄いことになってないか? https://t.co/j4SY4TCKve
04-04 01:11

いえいえこの令徳の令も康煕字典では「善い」という意味だと解釈しているのです。幕府のほうが勝手にこじつけて横車を押したんです。 https://t.co/NMogKX1YuS
04-04 01:10

凄い忙しいので今日のブログ更新は完全に康煕字典と説文解字注のコピペです。本当に申し訳ない。でも「令徳」も出てくるので許して。令和関係(令の字の解釈) - 群龍天に在り(webディレクターと歴史好きの雑記帳) https://t.co/DH4tBV4bMQ
04-04 01:08

何処かのまとめで私の後漢書の訳文に疑問を投げられた方がおられまして、私も文字数やらなんやらであんまりいい訳でもないと思うのでご返答したい.. https://t.co/M9VGdKPWYI「令和の典拠は本当に万葉集だけなのか? 中国古典まで遡れる新元号の由来」https://t.co/ficHIOKISO にコメントしました。
04-04 00:56

張衡は実は懐疑論者の大先輩でもあり、当時はやっていた予言書のたぐいのトンデモ言説をビシビシ批判したので、デマを信じる順帝という暗愚な皇帝と、今で言えば放射脳みたいな迷信家の宦官に疎まれて中央政界から去った人なんだよなあ。
04-04 00:54

中国政府御用達の「環球時報」(中国版保守速報レベルの新聞)が「令和は中国起源!」といったもので先を争ってご注進をやっている左派.. https://t.co/tIaCAK2LWv「リテラさん『安倍首相「令和は国書典拠」自慢の間抜け! 大元は中国古典で作者の..」https://t.co/Oep4NTRr4Y にコメントしました。
04-04 00:50

どちらにせよホームラン級のトンチキな間違いだと思われます。200年もあとの人にどうやって仕官したり見限ったりするんでしょうね。 https://t.co/kjRmcc5I3C
04-04 00:44

続きを読む»

04/03のツイートまとめ

tyuusyo

みんな大好き三国志にも一応「令和」という文言は有るのだった。全然万葉集と関係ないけどね。「(張)承字仲嗣…生女,(孫)權為子和納之。權數令和脩敬於承,執子婿之禮。」(呉書張承伝)これは孫権がしばしば息子の孫「和」に命「令」して義父の張承を敬いなさいといった話。
04-03 23:57

中国のメディアが「令和は我が中国の古典にある言葉だ!」と言い出して『黄帝内経』から何から持ち出してワーワー言っているが、正直「和(人名)に令す」みたいな万葉集と関係のない出典ばかりで「いや、そこまでこじつけないといかんのかな…」と思う…
04-03 23:50

「法律を制定して(あんなに安保法案や秘密保護法で騒いでいたのに)、野党を取り締まった」張衡を反安倍の旗印に据えるのか?じゃあ、.. https://t.co/cVpHYvQivy「万葉集の令和の元ネタ・張衡「帰田賦」は、愚昧な安帝と側近たちの腐敗政治、自由..」https://t.co/ZkUL9Gh35v にコメントしました。
04-03 06:53

しかもその後張衡は復帰して悪人が跳梁跋扈していた河間国の宰相になり、法律を制定して「姦党」(悪党の意味だが後には野党的存在のこ.. https://t.co/NNZu6mZAtU「万葉集の令和の元ネタ・張衡「帰田賦」は、愚昧な安帝と側近たちの腐敗政治、自由..」https://t.co/ZkUL9Gh35v にコメントしました。
04-03 06:51

一番始めに出典をツイートした岩波書店のやつでも王羲之が一番始めに画像の頭に出てくるんだよなぁ。それがなんで「張衡」だけになったのやら。まぁ直接令と和が出てくるからと言うんでしょうが実は中国では薛元超じゃないの?という説も出ていたんです
04-03 06:46

3,王羲之は減税政策を政府に具申して、実際にやっていた→そんなアベノミクスみたいなやつは駄目だ(これは深読みにすぎるかなあ)
04-03 06:44

まぁ左派の人は王羲之は出したくないでしょうねえ…1,王羲之の書の真蹟(原本)は世界の何処にもない。しかし皇室が持っておられる「喪乱帖」は原本に極めて近いとされる。中国政府が持っているのはかなり質の悪いコピー。こんなこと親中派が認めないよ。2,王羲之は名門出身でアベガー的ではない
04-03 01:14

なお中国の学生さんたちに、中国の大学教授が万葉集の梅花の歌をウィーチャットで見せたら「蘭亭の序のような文章ですね」と言ったそうです。普通はそういう反応だと思います。
04-03 01:06

そもそも万葉集には戯訓というのがあって「羲之」「大王」をテシと読むのです。これは本居宣長が言っているのです、万葉の人の古典として王羲之があったことは言うまでもありません。万葉集と王羲之は大変深い関係にあります
04-03 01:03

蘭亭序の本来の姿を復元したければ空海の書を見よ、という書家もいるくらいで、中国では王羲之の本来の書は既に消えているんですね(そもそも原本がなくなっている)。
04-03 00:57

続きを読む»

04/02のツイートまとめ

tyuusyo

まぁ令和という年号にここまでの深読みをするのはよほど変な人ですよ。そもそもこじつけで「令和の由来は、張衡です!」と言い張る人が出たんで、それで本当にいいのかなぁとあてこすっているんですけどね。それが時限爆弾だそうですけど、私にはブーメランに見える。張衡って、甘い人じゃないよ。 https://t.co/x0T2dDE9Vs
04-02 23:57

張衡は「法律を定めて(今で言えば盗聴法とかかなぁ)反政府の人間の個人情報をぶっこ抜いて全員逮捕したので、国民は震え上がった」という人ですけど、いいのかなぁ。ああこれが時限爆弾ですか。万葉集って言っとけば良かったものを…
04-02 23:54

張衡が「治威嚴,整法度,陰知奸黨名姓,一時收禽,上下肅然,稱爲政理。」という人間だということを知った上でもなお年号の出典が張衡だと言い張りたいのなら好きにしなさい。
04-02 23:51

張衡は後漢書に「治威嚴,整法度,陰知奸黨名姓,一時收禽,上下肅然,稱爲政理。」(密偵を使いマスコミに報じられない暴力団を全て調べ上げて一網打尽にしたので国民は震え上がった)という鬼平みたいな事績が残っている人なんです。おっかねえ人ですぜ。
04-02 23:49

愚かな人が「張衡は安帝を見限って下野した」などと思いこんでいるのは誠におめでたいことです。そもそも張衡を歌詠みだと思っとるからな。あの人は酷吏です。
04-02 23:45

それから左派界隈で張衡が時限爆弾だのなんだの騒ぎ回っている人は「安」の文字をやっと見つけて嬉しくて嬉しくてしょうが無いんですねえ。安帝の名前がネットの百科事典に出ているのを見ただけで狂喜乱舞ですか。あれは順帝の御代の作品だと推定されております。
04-02 23:39

万葉集の梅花の歌の一部が文選由来だったとして、ではアレの作者(大伴旅人?万葉代匠記は不明とする)がパクリ野郎で無能だったという人は、アメリカのOSが載っている機器は全部アメリカ製だと強弁し、日本人も中国人も無能だというようなものでしょう
04-02 23:29

万葉の頃の文選というのは今で言えばOSみたいなもので、あれがないと文を作ることも出来ないようなものです。でも、ソニーやシャープやファーウエイのスマホのOSがグーグル製だからといって他のメーカーは技術力がないとはいいませんわな。万葉も文選OSに載って動いていて卑下することはないんです
04-02 23:27

「いささかの愛惜を断ち焚き捨つる 万葉代匠記の炎よ赤し」という名歌をご存じないのかと悲しい気持ちでいっぱいです
04-02 07:05

小林よしのりさん、「支那の詩文集「文選」の「仲春令月、時和気清」」という例示は雑すぎます。猛省してください。アナタのような国士が万葉代匠記を読まないとはどういうことは理解に苦しむ。万葉代匠記は戦時中に死を決した靖国の英霊の方々が読んでいた本です。https://t.co/BrwFl68ebd
04-02 07:03

続きを読む»

04/01のツイートまとめ

tyuusyo

一言だけ。まとめ主の「中国古典クラスタの方が一瞬で本当の由来を解き明かしました。」というのは、ウソですね。張平子(文選はこの表記だぞ、み.. https://t.co/7J4Qp2pSI0「令和の典拠は本当に万葉集だけなのか? 中国古典まで遡れる新元号の由来」https://t.co/ficHIOKISO にコメントしました。
04-01 23:46

なんか荒れているから李善注とか儀礼とかについて語れる雰囲気じゃないな… https://t.co/sm8YldV400「令和の典拠は本当に万葉集だけなのか? 中国古典まで遡れる新元号の由来」https://t.co/ficHIOKISO にコメントしました。
04-01 23:43

平林さんはさすがに儀礼まで出されてますが、文選だあで終わった人はマジで漢文の勉強をやり直してな。辞書引いてヨッシャ~は学部一年で卒業しな.. https://t.co/LcDCyWXaKp「令和の典拠は本当に万葉集だけなのか? 中国古典まで遡れる新元号の由来」https://t.co/ficHIOKISO にコメントしました。
04-01 22:26

けっこう、まとめられた皆様は間違えてますな。まず礼記月令と儀礼は別物です。日本書紀と日本国紀を間違えるより恥ずかしいよ。それから文選は.. https://t.co/Bot88vh7k6「令和の典拠は本当に万葉集だけなのか? 中国古典まで遡れる新元号の由来」https://t.co/ficHIOKISO にコメントしました。
04-01 22:23

陰謀論者の郭図を軍師にしないでください。知力80クラスでもそれだけはやめて https://t.co/atDxlGDLev
04-01 06:45

御館(みたちー)という言葉に反応するのは炎立つクラスタだけだと思います
04-01 06:39

平石奥州の上だとすると、三木谷氏は鎮守府大将軍とか御館(みたち)とか言わなくちゃいけないんでしょうか。奥州藤原氏的なサムシングで(一応、三木谷氏の本家の本多ももとは藤原だからなぁ)
04-01 06:38

新聞を見て)よし、楽天は勝ったな!ご当家(中日)が勝たないから陸奥守殿に奥羽越列藩同盟を率いて勝っていただかないとですね…
04-01 06:36

ちなみに偽年号のネーミングセンスは概してヘボく、「東武」とか電車みたいな年号が有るからね。東武元年が1648年だそうな。「東陽」というのもあった。「天運」というのもあるんですけど運任せは良くないと思うなぁ
04-01 01:09

北宋の頃、「李蜀」なるたった五ヶ月しか持たない政権があったのですが(完全に山賊みたいなもの)生意気にも大蜀王を名乗って「新年号は応運です!」とかやってたんですよ。ただ兵士はなぜか十数万もいたんだよな。
04-01 01:01

続きを読む»

03/31のツイートまとめ

tyuusyo

北条氏長は綱成の子孫だから、正確に言えば親戚かな。
03-31 22:22

『「古文孫子」は北条氏長が秘密の方法で入手し,仙台藩の儒者桜田景迪が校定し,嘉永五年(一八五三)に刊行されたものであり,『魏武帝注孫子』よりも古い版本だといわれるが,真偽は不明である』北条は何をしたんだ(困惑論文「山鹿素行の『孫子諺義』について」より
03-31 22:16

なにしろ江戸時代の人は「最古の孫子は日本にあるんや!日本は武士の国だから、真の兵法の古典はわしらのものなんや」と大真面目に考えているからなあ。なお、その「真の孫子」を持っていたのは北条氏政の子孫、北条氏長。「皆の者久しぶりだのぅ。孫子をゆっくり味わおうではないか」(cv高嶋政伸)
03-31 22:15

実を言うと今の漢文教材も習近平さんやらなにやらが好きな朱子学や儒教の分量が少なく、日本人が江戸時代から盛んに研究していた先秦諸子百家が多いんだよなあ。これは中国はなんだかんだ言って清末まで諸子学が振るわないのに対して日本人はジャンジャン諸子を読んでいたこともあるんだよなあ https://t.co/VGlJNOIdah
03-31 22:06

「敗戦後、忠と孝と を出発点とする倫理教育が否定され たので、国語漢文科の終極の目的を国民精神の涵養という点におくことは認められなくなった。」という長沢発言があるからなあ。
03-31 21:58

でも漢文教材の多くを用いた市販の本が「怖くて読めない中国古典」とか言ってるのは、戦前の漢文教育の「上下相食み・骨肉相争う(中国の)残酷な史実を教え、我が国の平和と清浄を反省させる」目的を継いだものよなぁ。
03-31 21:57

密教と顕教じゃないけど、漢文という教科には密教として「日本国民の道徳涵養」があるが、GHQのおかげでそれが奥にしまい込まれて「中国を知るため」「日本古典を読むため」という顕教だけが表に出ているんだよね。
03-31 21:55

大学受験のときの参考書を見たら、どうも教科書に乗っていない日本漢文がやけに多くて「なんだろうか」と思ってたんですよ。あれは戦前のなごりですな。
03-31 21:53

ところが戦後GHQにそれが禁止されたのでブチブチ言いながら「中国を知るため」とかお題目を付け加えたりしているんですよ。まあ方便ですね。でも昭和20年代は日本漢文は多かったんだけど、どんどん減らされていったのよ
03-31 21:52

そもそも、なぜ学校で「漢文」の授業があるのか。という百田尚樹氏の疑問点は面白いですが、まぁ戦前はハッキリと「日本が大好きになるため」と言い返せたんですよね。だって戦前の漢文教材の多くは日本漢文と「日本人が大好きだが中国ではあまり受けない法家思想や陽明学」だもん
03-31 21:46

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR