FC2ブログ

05/30のツイートまとめ

tyuusyo

どうもこの吉永さんは、「春秋左氏伝」の文章から、抽出されて「春秋経」ができたんだ…と考えているようだ(目次から見ると)。だとすると左伝の他の二つの伝もまた、その後の成立ということに成る! https://t.co/O8Y7iYEjNW
05-30 22:37

幸田露伴が既に「元は左氏春秋だったものが経書に取り入れられた」説を唱えていたのだが、どのくらい進化したのだろう。興味深い。 https://t.co/O8Y7iYEjNW
05-30 22:35

スポンサーサイト



05/29のツイートまとめ

tyuusyo

福崎町はその筋の人ならみんな知っている、KUNIOハウス(柳田国男生家)が存在する所サラ。KUNIO系の人が河童を育てたサラ。隣町の加西市はあの軍師官兵衛の故郷サラ。官兵衛もカッパ伝説と多少関わりがあるサラ https://t.co/PxwHTedQap
05-29 23:14

少なくとも私ではないですね(私なら漢文ネタはもっとブチ込むから https://t.co/AjoBPxyNkl
05-29 23:02

俺は一時期「河童懲罰小説というのはアマゾン川の辺りまで行ってオーイと呼ばないと出てこないんじゃないか」「水神様に参拝すべきか」とか思い込んでました(嘘 https://t.co/7BDAoXrORb
05-29 22:57

ひょっとして、これは元寇神風否定論の古典? https://t.co/id4hRgzzJv
05-29 22:44

朝日新聞社が突如、上皇様叩きみたいな報道を始めたし、なんか読売は安倍さんと喧嘩したみたいだし(週刊現代に詳報有り)、毎日は元々中国のシンパだし、もはや昔の「三大紙」にちゃんとした報道は無理ですなあ。
05-29 22:40

今調べたら、産経・時事・日経以外が全く報道していないですね。これは、どういうことだろうなあ。 https://t.co/9NoCEDd4kw
05-29 22:36

比大統領らアジア7カ国首脳級が来日へ 首相と会談:日本経済新聞 https://t.co/H5uG9PPnCe
05-29 22:35

女河童(のいれずみがある女の盗人)に十手を盗まれた渡瀬恒彦が、なんか上手いこと取り返そうとする話で、懲罰はしないサラ。アマゾンで課金すると動画が見られるんだが、河童の美枝子が全裸で爆走するシーンが一番盛り上がるサラ。https://t.co/y4Icb3Ibmu
05-29 00:32

なお、亡くなられた小池一夫せンせいには「傘次郎・新子捕物日記 夫婦河童 」という作品があったということに、今気づいたサラ。先代[真田太平記]の真田信幸(渡瀬恒彦)が女河童(原田美枝子)と禁断の愛に落ちるサラ。https://t.co/BhK5HdLDqC
05-29 00:29

そういえば真田丸の小山田さん、一時期話の筋に絡まずに出てこなくなったり、彼女の佳乃も水に飛び込んで出てこなくなったり、妙な描写が多いのだが、あれは河童懲罰士と河童の禁断の愛の物語なのだろうか?
05-29 00:26

続きを読む»

05/28のツイートまとめ

tyuusyo

ご乱心をお止めする者は居なかったのか。何故このようなことになってしまったか。遺臣は泣いております https://t.co/eExoHwxkC9
05-28 22:47

牛久大仏は…駅からあるけないか、バスだもんなあ後は取手の長禅寺ですね、御朱印 https://t.co/C1jMRsB62P
05-28 22:45

駅んとこだよね、駅からよく見えるんだここ https://t.co/Ww1eDgVqNO
05-28 22:39

原文は「捨て」は「舎」に作る。今は通用の字体に改めました
05-28 22:38

四庫全書の中に収める孫子を見ると、提要には「その説多くは正を捨て、奇を取り、義に背き詐に依る」(孫子の兵法は正攻法を捨てて奇襲を好み、仁義に背いて騙す道だ)となにやら恐ろしいことが書いてある。日本人の解釈でここまでエグい書き方を見たことがない。
05-28 22:37

あんまり凄惨な犯罪について語りすぎるのは、犯罪者を喜ばせることにしかならない。我々が今できるのは、亡くなった方への哀悼と、犯罪を問題にせず日常を生きることだろう。私も通常のツイートを普通にやります。
05-28 22:33

ゲーム関係だと荒らしをハードウェアレベルで凍結するようです。 https://t.co/SJTFC0LLxn
05-28 22:28

一応、日経も書いていたと思います<環太平洋のアジア各国首脳級人物が安倍総理の元に集まる https://t.co/H5uG9PPnCeまあなんで経済紙しか書かないのか、おかしなことですね https://t.co/K5XV0dmUVo
05-28 07:09

「老舗が代が変わって味がまずくなった」というのは、個人的には大目に見てあげたいと思う…そりゃ、長年やっていた人と新人では味が違って当たり前だ…お店は客が育てるものでもあると思う…>RT
05-28 06:46

剣術家は昔から天狗に剣術を習ったとかもったいをつけたものですが、神話を元にした剣術もあったんですな(型を見る限り他とどう違うんだろう…これが本当の作られた伝統ですなあ https://t.co/GSRbK1NLM9
05-28 00:44

続きを読む»

05/27のツイートまとめ

tyuusyo

韓国に踏み絵を踏ますということですわな。これは弱腰でも何でも無いですよ。なお、今の韓国政府がこの仲裁を飲めたらすごい。 https://t.co/wHUVSlyrYS
05-27 22:05

トランプさんが万葉を引用されたのか。なるほどねえ。随分、気を使ってくれていますね>RT
05-27 22:00

中条あやみさんはユニクロだかなんだかのモデルなので、このアカウントは釣り垢としてもやばいと思います。 https://t.co/zMeSH4TiHS「婚活女性「婚活って今まで視界に入れる必要が無かったような男と対等に話さなきゃ..」https://t.co/V8DzdSo3RV にコメントしました。
05-27 07:02

短命な垢だったの… https://t.co/RdH0dEshfR
05-27 07:00

05/26のツイートまとめ

tyuusyo

そのビジネスに旨味があればカルフールみたいなアメリカの年金基金が日本の年金に手を出してきますよwそんな話聞いたことがない。米国の年金基金は日本のGPIFより小さいしね。なお、GPIFはアマゾンの大株主です。
05-26 23:57

そもそも日本人の購買力って左翼の人がドリームを感じているほど高くないぞ。まだ中国人富裕層を特別扱いするのなら分かるが。
05-26 23:53

アメリカ人は不十分な健康保険制度であるオバマケアですら大騒ぎをするのである。アメリカは株主資本主義。ジェフ・ベゾスが「日本人を救うために、日本人の年金を肩代わりします、そのかわり全部購入してもらう」なんて言ったら株価メチャクチャ下がる。そんな馬鹿なことはしませんね
05-26 23:51

アマゾンは全世界が顧客なんだぜ。日本人をなんで救済しようとしているんだか。国民皆保険ですら無いアメリカの企業がなんで日本人だけ特別扱いをするんだろう。左翼のくせに日本すごい論か。書いていておかしいと思わないのかね https://t.co/8qVoAFcRfZ
05-26 23:48

台覧(臺覧)は将軍家・大統領・皇族方がご覧になるという意味。この台は恐らく貴人が住んだ「台」(高殿)ではないか。康煕字典に引く周礼の疏には「上台司命爲太尉,中台司中爲司徒,下台司祿爲司空」とある。
05-26 23:37

これやばいな。そもそも、天覧の意味が理解できていないんだと思う。なお、大統領閣下がご観戦されるのは「台覧」という言葉が別にあるのです。久米正雄の小説に「ルーズベルト大統領台覧」、大正七年の京都日出新聞の「米国大統領閣下台覧」の用例有り。 https://t.co/kB0rDGHyrJ
05-26 23:27

是非、習近平さんにも言っていただきたいものですね。そうでなければダブスタですよ https://t.co/WYaNIbH4HZ
05-26 23:20

というより貴乃花って国粋主義者なんで左派はなに担いでんだか分かんないんですよね… https://t.co/5HA4VV0qeB
05-26 23:16

の 近江国彦根三十五万石 譜代いいかもんのかみ(ふゆひこさんのフレンズ)「ようこそ!溜詰パークへ」(すしざんまいポーズ)>RT
05-26 22:08

私のオヤジが「ロン先生の虫眼鏡」の関係者でした。合掌 https://t.co/3pgA6T1YRp
05-26 21:55

続きを読む»

05/25のツイートまとめ

tyuusyo

武経七書はもちろん孔子と関係ないんですが、孫星衍が孫子は孔子に近いと言ったりしているのですね。
05-25 23:58

黒田長政は藩士たちに「四書・武経七書・孝経をよく読むべし」と遺言で言い残しているが、江戸時代の藩校で教えていた本は案外、孔子由来のものが多く、後世の儒家がこしらえた本はどこまで読まれたのかとは思う。それがかえってよかったのかな…
05-25 23:57

李卓吾なんかは孟子よりも荀子を重んじるので、論語・荀子・大学・中庸だと私から見ればすごく嬉しいのである。私の人生の指針も結局、この四書から学んだものが多い
05-25 23:54

個人的には、孔子と関係がある四書五経は、論語の上編10編+礼記中の大学・中庸・礼運などの諸編くらいで、孔子の正統を受けたのは荀況ら礼学派だろうと思っている。そうしてみると四書の論語・孟子・大学・中庸というチョイスは中々練られていると思う。
05-25 23:53

『周易』の儒教経典化研究-出土資料『周易』を中心に- 元 勇準https://t.co/jgQSTNlmOa
05-25 23:40

なお、個人的には新しく出土した上博楚簡に多く含まれる易・論語・礼記関係の記述があればと思ったが、一般向けでそれはやりすぎかも知れない。なお、易については東大の元勇準氏が出土資料を研究し「本来の『周易』は儒教経典とは無関係の占筮書」と断定している。石説を補うものだろう。
05-25 23:39

これが正直、新書で出ることに衝撃を受けた。内容も極めて固いものであり、小島祐馬氏・小島毅氏らの説の引用などもあるからだ。普通は2000円越えの学術本扱いになると思われる。版元の英断に感謝したい。
05-25 23:31

石平さんの近刊『なぜ論語は「善」なのに、儒教は「悪」なのか』PHP新書は、津田左右吉・康有為以来の儒教経典への擬古派の主張の極北と言える内容であり、党派的偏見を抜きにしてすべての知識人に読んでほしい。石説によれば四書五経の内孔子と関係があるのは論語のみだという。
05-25 23:28

幻冬舎見城徹社長が本の実売部数を公開して何が悪いのか。(花田紀凱) - Y!ニュース https://t.co/B0HrBUpz3t
05-25 23:23

一応、江戸時代の学者の説に沿って「高良山神籠石」周りを考える。230年 呉の孫権が家臣を日本に侵略させる。邪馬台国側は武内宿禰を主将として高良山神籠石に籠城して防戦し、呉軍は敗北した。238年 邪馬台国は呉と敵対する魏に遣使した。残念ながら遺跡の年代が合わないんだが…
05-25 22:56

続きを読む»

05/24のツイートまとめ

tyuusyo

やっぱりこれは深編笠にしか見えんぞな。吉原の入り口で江戸時代に売っていたあれである。 https://t.co/cvryb5cvF1
05-24 23:19

どうみても、わたしもこれしか思い浮かばなかったですよ… https://t.co/8hw47nkCoF
05-24 23:18

張り紙をはられてしまった貂蝉、三国志演義には出てくるので正史三国志原理主義者じゃないですかねえ…あ、呂布伝に呂布の彼女の「卓の侍婢」が出てくるんで、モデルになった人はいるんですけどね https://t.co/Ujm7rD4rm0
05-24 23:10

日本訪書志 https://t.co/K9Lk6G7Am8見ると「明本武経七書直解」のような兵法の大事な本ですら、中国では完全に残らず、「《四庫》僅著其《三略》一種,阮文達《四庫未收書目》著其《司馬法》、《尉僚子》二種,知其書流傳甚罕」と嘆いているのか…
05-24 00:41

もっとも清代の人は基本的に真面目なので、中国本土で消えた文化を復元することに熱心でしたから、元の歴史を知るためにヨーロッパの史料を欲しがったりしているくらいなので、日本に残った古書を集めた「古逸叢書」なども編んだりしています
05-24 00:25

のみはいいすぎかな。唐の文化の内、ある程度の部分が日本に残ったと見る説があるんですね。その尤物は弘法大師空海の密教であり、他は唐の古写本なのですが、日本の古写本の程度はかなりよく、清代には足利学校本がもてはやされたりしました
05-24 00:22

宮崎市定が影響を受けた根本通明は、論語の唐代古写本を秘蔵していて、それを元に原文を校訂するやり方を行ったわけですが、実は唐滅亡時にかなりの典籍が消えてしまい、その残りは敦煌文書や日本に古く渡った古写本にあったため、古代中国の文化が日本にのみ残存したという考え方があります
05-24 00:19

ただ、今の世界情勢を見るとやはり菊だけではこの虎狼が爪をとぐような情勢には対応できない、復初はほとほどにしたほうが良い、と私は思います
05-24 00:15

ただ、丸山真男が復初をいい出した気持ちもわからないではない。日本人の心の中には菊と刀ではないが、菊を愛する平和な心と、無法に刀で立ち向かう心が有り、丸山のような人は刀を捨てて菊だけで行こう、みたいなピュアな方向があるんですが、それは戦争の反省があるからでしょう。(続く
05-24 00:14

05/23のツイートまとめ

tyuusyo

まぁ脱線しましたが宮崎の独創的な解釈は是非本を買って読んでほしいと思います。なお、劉宝楠「論語正義」が方法論としては近いし、貝塚茂樹も同じような解釈をしているのですが、どうみても朱熹とは遠い。
05-23 23:52

復初の説は元々老荘思想から来たもので、それを儒教解釈に持ち込む朱熹も朱熹です。それが護憲解釈に使えるンゴと飛びついた丸山真男などは私は信用出来ないね。道教の言説を儒教と言い張るのは、アメリカから頂いたものを日本人民のものと言いくるめる言説とそっくりですからね。
05-23 23:46

そもそもここの段で性善説だの復初の説だの、後世の儒家の説をガンガンブチ込む朱熹の解釈はいくらなんでもどうなんだろうと思う。子供の頃素読したときには「そういうものかなあ」と思いましたけど、今読んでみると随分おかしいね
05-23 23:36

朱熹はまず性善説を持ち出し、学んで後にこれを習う、というのは人の本来の善に帰る「復初の説」だというのですが、宮崎は全くこれに依拠しない。
05-23 23:35

宮崎市定「現代語訳論語」を朱熹集注そのままだから大したことはない、と言った人があるが、それはどう見ても違う。その人は朱熹集注をちゃんと読んだことがない人だと思う。学而第一の冒頭の解釈からして全く異なる。
05-23 23:29

宮崎市定「現代語訳論語」には参考文献が巻末についていないのだが、自跋で津田左右吉「論語と孔子の研究」への批判、根本通明へのリスペクトなどがドシドシ書かれており、おまけに共産党や左派評論家はいかに無益か、と悪口雑言を言いたい放題なので、下手な参考文献一覧よりよほど勉強にはなる。
05-23 23:16

トルコ「匈奴も先祖だ」としてウイグル問題に介入https://t.co/guROBOIm3cだそうです… https://t.co/R7AMiFdLfP
05-23 22:08

dマガジン、散歩の達人以外面白そうなものがなく解約。アマゾンキンドル読み放題に逆戻り。ニューズウィークとサンデー毎日、エコノミスト、将棋世界、東京ウォーカーはどっちでも読めちゃうから、dマガジンの優位性ってあんまりないんだよなあ。アプリも使いにくいし
05-23 06:45

堀辰雄「おまえジブリアニメの主人公になれへんやん」(まあ鴎外のスタイルは確かにすごいし、堀辰雄文体は汎用性が低いので三島由紀夫の言うことは分かるけどね https://t.co/OXij5ZqELH
05-23 05:38

李白は唐の王族(隴西李氏)の一族だ、と名乗っていますが、出身すら遠く離れた中央アジア。関隴集団とはかなり縁が遠いはずだよねえ…信長が桓武平氏、平重盛の末裔を名乗ったようなもので、あてにならないんじゃないかなあ
05-23 04:50

続きを読む»

05/22のツイートまとめ

tyuusyo

流行っているみたいなので #ふぁぼ毎に自分の世界観に影響与えた作品をバラす
05-22 23:29

まさか、それは小和田哲男先生? https://t.co/2Gp7fevADn
05-22 22:07

そうですね、中国だと、同族でも父祖の系統が違うと王朝が変わるんですよ。例えば隋・唐の2つの王朝は元々、武川鎮軍閥(関隴集団)という同族なんですね。彼らは女系では通婚しているけど、男系が違うので別の国扱い。 https://t.co/whC9m5npuI
05-22 21:34

まあ30年くらい前ですと少し情勢が違う。左翼にも貧乏人の叩き上げが居たから。ところが今はそういう人がほとんどいない。一つには地方組織が弱体化していてオルグも育成も出来ないから、叩き上げが出来ない。共産党の今の議員は二世多いんだもんなあ。
05-22 01:55

もっともこれは実家が太い日本のインテリの多くが左傾化する原因なんですが、結局、左翼思想って概念の塊なんですよね。現実から何かを作るんじゃない、概念がまずある。そして敵味方を峻別する。ところが庶民は現実問題を主に考える。だから両者は混じれない。
05-22 01:51

日本の左翼の場合、元々家が裕福だったことを逆に負い目を持ってしまってマルクス経済学にハマる人が結構居たわけです。昭和初期のマルクスボーイなんかに多いタイプですね。太宰とか
05-22 01:48

まあ政治活動家の左翼の人も「食うや食わずでカツカツだから革命をやるんだ」という人は少ない、食うや食わずでカツカツの人は政治活動なんかやれません、やっぱり実家がある程度太くないと…
05-22 01:47

なにしろ田中角栄のところにポルノ映画の男優志望の男が親に連れられて、角さんに説教をしてもらいに来たりするのだよ。日本の左翼というのはキリスト教矯風会以来、潔癖症ですからそんな人は来ない。
05-22 01:44

なんで「左翼」なんかというとですな、「右翼」っつうか保守というのはゴチャゴチャでね。こういっちゃなんだけど支持者がそこらへんのおっちゃんおばちゃん、ヘタをするとアウトローも居たりするんでね、左翼みたいな純粋培養にならないんですね。
05-22 01:43

女子アナ志望の人が特に実家が太い左翼の人に該当する人が多いんだよな。幼い頃から蝶よ花よと育てられて、大学や放送局に車で送り迎えしていただけるご身分。恐ろしい話ですけどこれで政治を語るんだ…
05-22 01:41

続きを読む»

05/21のツイートまとめ

tyuusyo

大ヒット映画「関ヶ原」がハワイ国際映画祭で受賞しても言うほど話題になってないくらいなんで、聞いたことがない国際映画祭で受賞したくらいではニュースにならないですよ、ということなんだよねhttps://t.co/lVHTX2wCpm https://t.co/MkodNG4CCl
05-21 22:36

バカモンおじさんが中日に関して、演歌百撰放映時並の激昂をしているので、我が方に利あらず(漢文的婉曲表現)のようですな
05-21 22:27

俺なんか昔はいざしらず、ゲームはここ数ヶ月将棋以外やってないっつうの
05-21 22:19

ツイッターアナリティクス、わしのやつなどで試してみましたが、ほぼあっていない。おれなんか自営業と出たぞ。普通にリーマンだがね。趣味)鉄道・ゲームも謎。宮崎市定や顧頡剛のどこに鉄道・ゲーム要素があるんだ。柳生十兵衛の話をしていてなんで趣味に映画が出てこんのですか。
05-21 22:18

基本的にオバマ政権は無能呼ばわりされてましたけど、それを日本で報じてたのが日高義樹さんだけで、他のメディアは礼賛一色だったのも恐ろしいことですわな https://t.co/KBI8oSjFbT
05-21 22:05

所功先生はいつもぶれないので信頼している https://t.co/2dVU2GXFYV
05-21 22:02

顧頡剛はわりとガチで対満洲国の宣伝工作やってたしなあ。もっとも平泉澄・宮崎市定もそうだが、プロバガンダを書くような学者は筆が立つし文章も面白い。まぁそれをみんな鵜呑みにしてはいかんのですがね https://t.co/pVMhzTYp2F
05-21 00:44

顧頡剛「中国史学入門」(研文出版)で「ああ!偉大なる中国!中国!」とか言い出したときは「うわッ、この人ナチュラルに自分の国をすごいって言ってる…」と引いたんですが…考えてみたら俺のほうがおかしいんだよね…
05-21 00:40

たとえばモンゴルなんかは日本に比べると文字がある文化程度というのは年代的にはどうしても遅いわけですよ。でもモンゴルというのは過去においては強国ですし、彼らは自国のことを卑下しないですよ。日本だけなんで卑下しないかんのかなと思う。戦争の贖罪っちゅうたら中国もモンゴルもねえ…
05-21 00:38

他国史ヘイトは私もしませんが、ヘイトって結局自信のない人のヒガミだからね。日本に自信があるかどうかでしょ…
05-21 00:36

続きを読む»

05/20のツイートまとめ

tyuusyo

南朝の本書いてるのに嵯峨天皇がなんで出てくるんだ…うちなんか江戸初期に平家に改姓したんだぞ。訳解んない。 https://t.co/ukN39iq4as
05-20 23:09

貝原キュウベエ篤信「僕と契約して、黒田一族になってよ!」 https://t.co/x682lssUdV
05-20 22:12

これ、しばしば話題になりますが、クレヨンしんちゃん連載開始時の1990年の平均年収(438万)よりとうちゃんの給与650万は相当高いのです。データ出所)https://t.co/mAFwNIVD8o https://t.co/jxRfngDZbF
05-20 02:16

05/19のツイートまとめ

tyuusyo

中国、初の日本侵略(百紀辯證補正1) - 群龍天に在り(webディレクターと歴史好きの雑記帳) https://t.co/sRcxql1pZq
05-19 23:46

自注:平田篤胤大人、泣讀春秋。 西籍慨論。新井君美 以行號。白石。徳富猪一郎 以行號。蘇峰。俗人 章句之儒也,其腐固宜。非識慮精深之才人。威彊叡德・克定禍亂之人 威彊叡德曰武。克定禍亂曰武。(諡法解)
05-19 22:31

まあ梅花の歌序と同じく、もちろん下敷きになった漢文はあるよ。まぁ何となく分かると思うけど…
05-19 21:47

俊介性愚昧,然嗜奇愛博。從公之隙,竊嘗尋閲百紀,間有未通,則必反覆參究,或舛駁脱謬,則筆而記之。百紀遺漏成傳集名君忠臣、威彊叡德・克定禍亂之人、題百紀辯證補正。令和元年五月十九日 草莽微臣松平俊介
05-19 21:40

按,日本國紀乃百田氏尚樹據舊史所撰,尚樹氏當世文豪,亦雜採諸家異説。百氏深憂不行皇國道、慨我朝屡逼中韓、國體衰微、成傳集愛國尊皇・威彊叡德・克定禍亂之人、言苦心著。然終亦未免俗人等之詆斥。史才之難,豈不信哉!
05-19 21:40

於本朝自神武迄平成、若太安万侶、北畠親房、新井君美、頼襄、徳富猪一郎、平泉澄、喜田貞吉等徒又尽善、史筆彫心鏤骨、然終亦未免後人之詆斥。史才之難,豈不信哉!
05-19 21:40

良史才之難尚矣。夫子刪定春秋、聖門之高弟,而不能賛春秋一辭。平田篤胤大人、泣讀春秋。於支那自秦漢迄明清,若司馬遷、陳夀、歐陽修、司馬光者,方其著書之時,豈不欲曲盡其善,而傳之無窮,然終亦未免後人之詆斥。史才之難,豈不信哉!
05-19 21:39

久しぶりに漢文の序を書いた『百紀辯證補正序』https://t.co/p236f4zNSS
05-19 21:39

うーん、まとめサイトも随分いい加減なタイトルを付けるものだ。 https://t.co/Ivhy67lBVF
05-19 20:40

何を言うのか。茨城はねえ、牛久大仏もおわしますんですよ。日本遺産の弘道館や偕楽園だってあるんですよ。ちょっと前までインテルもあったんですよ。CPUは茨城だ。 https://t.co/Wo0fweIkKz
05-19 20:02

続きを読む»

05/18のツイートまとめ

tyuusyo

やっぱりねえ。 https://t.co/WmTv29XkMY
05-18 21:31

政治というのは押したり引いたり合従連衡が必要だ、というのが自民党支持者の普通の感覚だと思うけどね。敵ともそりゃ、本旨達成のためには手を組むぞな。むしろ自己の権力を取るだけの目的で、政策も何もなしに極右と極左が野合している野党共闘をこの仁が支配しているかどうか聞きたいもの。 https://t.co/IlctDlYRgj
05-18 21:14

『天保異聞 妖奇士』って後南朝出てくるの?!ノーチェックでした。すいません…拙稿「トンデモ南朝史の系譜」で完全に触れてなかったです… https://t.co/7qlziG7Kr5
05-18 20:23

それはそうだろう。父祖をはずかしめるような演劇をこの子はずっと断ってきた。芸能界でさぞ大変だったと思うが、それを続けたのは偉い https://t.co/vEPwSvZIot
05-18 19:52

論語八イツ篇に、孔子の弟子が「お祭りの生贄の羊がもったいないからやめましょう」と言い出し、それを孔子が「私は羊がもったいないというが、私は伝統が消えることがもったいないと思う」と嗜める話がある。グローバリストはこういう時必ず「羊もったいない」で大論陣を張るんだな。
05-18 19:49

まぁこれが、天皇家の女系推進とか、大嘗祭亀卜反対とか、果ては天皇制反対とかそういうものに全部結びつくわけです。今回維新が化けの皮が剥がれましたけど、文楽ケシカランと言い出した辺りから警戒すべきだったんです
05-18 19:45

グローバリズムはあらゆる伝統とかシキタリとかを全部批判してぶっ壊そうとするんですね、これは彼らが共産主義の変形であることもあるんですが、最近のグローバリストって共産主義で言う「資本家」になりたがるわけですよ。で、自分が資本を一手に握るために、伝統とか規制を壊そうとする。
05-18 19:42

こう言えるように為りたいものですね https://t.co/sHbgmAepuq
05-18 19:36

05/17のツイートまとめ

tyuusyo

朱子学からすれば陽明学は悪書。儒者からすれば仏教書は悪書。その人の立場によって良書も悪書も決まるのです https://t.co/b3GegwYK00
05-17 22:21

05/16のツイートまとめ

tyuusyo

メディアがガシガシ世論操作していく有様を目の前で見ていて、お、おおとなっているが、更に呆れるのはそういうミエミエの話を頭から信じて疑わない人が一杯いることだ。真偽マンも減ったし、これは左派の描いた絵図のとおりに進むかもなあ
05-16 22:09

05/15のツイートまとめ

tyuusyo

呉座勇一先生の知見の広さは言うまでもないですが、個人的に敬服しているのは原田実先生で、とにかくあらゆることに広く精通されている
05-15 23:17

やっぱり蓄積とプロ意識が大事だと思うんですよ。底が浅い人はどこかで過激な言動に走ってしまう。やっぱり高橋洋一先生とかは経済学と統計に関する知見がすごいですよ、だからあれくらいマスコミに出ても全然減らない https://t.co/hOPffgUeJ4
05-15 23:15

五百羅漢像や百観音の中には死んだ先祖に似た顔の仏様がきっとあるよ! #たのしい俗信
05-15 23:03

絵師の趙子昂(ちょうすごう)の描いた馬は絵から抜き出て千里を走っても疲れず、彫物師の左甚五郎(ひだりじんごろう)の龍は夜中に水を飲みに行くよ #たのしい俗信
05-15 23:01

江戸時代、朝茶は船乗りは験担ぎでみんな飲んでいたので、それを当て込んだある商人が茶殻を拾ってそれでお茶を煎て売っていたそうだよ。でも、その商人はある日「茶がら!茶がら!」と絶叫しながらどこかへ行ってしまったそうだよ #たのしい俗信
05-15 22:58

朝茶はその日の難逃れ #たのしい俗信
05-15 22:56

人工衛星はやぶさも飛不動様のご利益で故障が直ったよ!#たのしい俗信
05-15 22:50

およそ空を飛ぶもの一切は武蔵国奥浅草の飛不動に守られているから、飛行機でもゴルフボールでも安全に飛ばしたい人は飛不動様を拝むといいよ!#たのしい俗信
05-15 22:49

なうちゃん氏、年格好からいうと成田闘争とか新左翼運動について語らないのは非常に不思議なんだよね。彼より10歳以上年下の僕ですら子供の頃は成田闘争の残党がまだ時折事件を起こしていたからね。
05-15 22:40

これなあ…例のなうちゃんが松戸なのもそうなんだけど、茨城とか千葉北部(ちばらぎ)に左派が増えてしまって、リアルであそこらへんはやばいのよ(茨城空港も成田空港みたいに若干なったし)。極左が暴れまくったから https://t.co/RSno3e1A0u
05-15 22:34

続きを読む»

05/14のツイートまとめ

tyuusyo

これは奇書ですな…参った。酉島伝法氏は李賀の再来にて候か。 https://t.co/xSwjH98BZR
05-14 22:39

疲れているのか変な夢を見た。会社と家が完全につながっていて、家を壁を通して仕事の指示が来るのだ。疲れだ…
05-14 06:38

仁徳天皇陵を世界遺産にすることの是非は色々あると思いますが、少なくとも文化財の世界基準ではあるので、「皇統がこんなに古くからあるよ」と世界に示すためには分かりやすいアイコンが必要、ということで私は理解しています https://t.co/uMDjM6U6bg
05-14 06:00

つまりこれは「(朝鮮半島の)高句麗は無道で、日本征服を意図し、日本国境の人民を拉致して殺害を繰り返している」ということを中国の南朝宋に対してアピールしているのです。拉致問題は古代からあった。
05-14 00:55

句驪は無道にして,見吞を図らんと欲し,邊隸を掠抄し、虔劉してやまずというのは「見吞」は「出逢えば一呑みにせんとするたくらみ」、「虔劉してやまず」は殺害をやめないの意味だと言います(藤堂明保『倭国伝』)
05-14 00:52

遂に仁徳天皇陵が世界遺産になった。仁徳天皇(倭讃)は日本が世界に外交デビューした皇室最初の方としてシナの正史に名を残されている方。その後を継いだ雄略天皇(倭武)の時には有名な「句驪無道,圖欲見吞,掠抄邊隸…」云々の表を南朝に送って朝鮮の無道を述べて共同戦線を呼びかけている https://t.co/eXhXShGgpp
05-14 00:32

無銘の刀で刃傷事件を起こしても「村正のせい」となっていたケースが有ると三田村鳶魚が考証している。松平外記事件は凶器が無銘。
05-14 00:01

05/13のツイートまとめ

tyuusyo

より詳しく言うと、江戸っ子は何か刃傷事件が起きると「村正のせいだ」と言っていたからで、犯人が村正を使っていなくても「村正ガー」と騒いじゃうんですよ。 https://t.co/ZcPuQwz9rB
05-13 23:59

これはすごい。大奥マル秘物語の準備稿などが発見されたのか。なお、この映画で初めて本格的に大奥の時代考証が行われ、この映画のエッチな部分を削ったものがフジテレビ連続ドラマ版「大奥」の最古作品とされる https://t.co/7Vjh6PfVoq
05-13 23:30

05/12のツイートまとめ

tyuusyo

でも、親はそれで喜ぶんですよ。 https://t.co/QfZu2cD2am
05-12 22:29

体制側という言葉を使っていますけど、あれは「敵」を演じるのかということじゃないかな。 https://t.co/GzL4sN86G9
05-12 22:27

ダイレクトメッセージを開放いたしました。誠に申し訳ございませんでした。
05-12 21:56

どういうわけか自分は性的に恐ろしく奥手で、なにしろ告られた人と3ヶ月ぐらいメールのやり取りしかしなかったので、友人から「早くデートしなさい」と言われた。
05-12 21:36

空飛ぶ広報室も防衛省・自衛隊協力です。というか百里基地で撮ってる。 https://t.co/xIUntIaJCE
05-12 21:30

男塾塾歌、「若い力」で歌うと少し「男の夢を~」の箇所が怪しい。後付だから、まぁしょうがない。>RT
05-12 21:24

綿引勝彦氏といえば、TBS「平清盛」(江戸時代風の平家の公達が出てくるアレな時代劇)で清盛の叔父・平忠正を熱演していたのが印象深い。「源氏を滅ぼすために俺を斬れ清盛!早く斬れ!」という名台詞は今でも覚えていますぞ
05-12 21:16

日曜日の夜は仕事しながらだな
05-12 21:02

ドラクエを朱子学とすれば、シブサワ・コウは陽明学みたいなもの。事上磨練、曹操の再評価は陽明学の特色。ソシャゲは清朝考証学。細分化されて訳解んない。
05-12 20:37

ドラクエの鳥山明・画の可愛らしいスライム君、あれは四書五経解釈史における朱熹並のインパクトがある。それ以前は名状しがたいキモチワルイものだしな。ドラクエはゲーム史における新注みたいなもので、それ以前とそれ以降では解釈が違う。>RT
05-12 20:35

続きを読む»

05/11のツイートまとめ

tyuusyo

五経の内、孔子が論語で確実に言及しているのは詩・書の2つで、易は本当に言及したかどうか学界の定説は否定的である。岩波文庫の易経の解説を書いている高田真治氏は数少ない「易・孔子関与説」の人だが、あまり評価はされていないと思う。
05-11 23:25

これはすごい。素直にわかりやすい。 https://t.co/8PUzlzbGUL
05-11 22:58

このロボットを買った中国人男性の話「中国の女は勝ち気で、しばしば男の話を遮っては感情的にまくし立てる。だが小鷹(ロボット)は違う。俺に会話の主導権を与えてくれる聞き上手だし、突然、パニックになって騒ぐこともない。とにかく穏やか」ってすごい感想… https://t.co/qartbiAn86
05-11 21:54

陛下と秋篠宮さんの離間策をやって皇室の評判を落とそう、くらいなことは世論工作者なら当然考える。これ以上は申しませんが…
05-11 14:25

保守系メディアの中にだって随分反日的な人が居ますからね、保守の仮面をカブって争いを起こさせるなんざぁお手の物ですよ。あの菅野完ですら保守系を称していたことをお忘れか。産経だって過去にソ連のスパイが社内に居たんですよ。なんで頭っから信じますかね
05-11 14:22

私は保守系だと思いますが、陛下が中国大使にあった程度で激昂し、「女系天皇をやろうとしている下地だぁ!」と吹き上がる界隈の愚かさにはついていけません。彼らは断片的な陰謀論を信じすぎている。保守系メディアの憶測記事を出せば簡単に騙されるのですね、誰が書いているのかも調べないのかな
05-11 14:18

ちなみに民主党政権期は一番高い株価幾らだったろう。
05-11 13:16

民主党政権を褒め称えようとした週刊朝日の記事が「株価1万3000円突破」「建築業が海外流出して無駄な工事が激減」だからな…株価は13000円でよく、彼らは産業が海外流出することを良いことだと思っていたらしいんだ…設備が老朽化してトンネルの天井が落っこちて死者が出たりしたんだよなあ
05-11 13:15

「「令和」の出典である『万葉集』の序を書いた人は不明ですが、この序には複数の漢籍の影響が考えられます」が厳密な言い方だと思われます。
05-11 12:28

『蘭亭序』は典拠と推測される、が正しい。この文の作者は典拠を一つも明示して居ないんです。後世の学者が「これは多分『蘭亭序』じゃああるまいか」と言っただけです。
05-11 12:27

続きを読む»

05/10のツイートまとめ

tyuusyo

小説家でも海音寺潮五郎は「現時点でこれ以上言えないことは、このように想像も出来るが、それは小説の話である」と言っていました。本郷氏の態度は空想と現実を混同しているようで、少なくとも史学に限らず学識経験者のとるべきものではないと思いますね https://t.co/hpXiNAxlps
05-10 23:35

海音寺潮五郎は「こうかくと小説になる」とノンフィクションの史伝を書くときには脱線をあっさり処理していましたね。ああいう姿勢がなんで後世に受け継がれなかったのかと思います。 https://t.co/Qy5NMYCxqz
05-10 23:32

こうしてみると中央公論は読売という大きいバックがあるからかも知れないが、ちゃんとした原稿を載せているなあ。 https://t.co/0750ElqKB7
05-10 23:16

まぁおっさんが適当に考えた「ぼくのかんがえたさいきょうの小早川秀秋裏切り」とか「ぼくのかんがえたさいきょうの桶狭間奇襲」とかも一世を風靡していたからなぁ https://t.co/9G2I12e3V9
05-10 23:10

自分は身過ぎ世過ぎでなぜか新聞記者をしていた時期もあるが、正直それなりに知っている分野以外はほとんど素人ですよ。田母神さん所なんかにも取材に行ったけど、まぁやっぱり向こうのほうが詳しいや、それは…
05-10 23:04

詳細はぼかしていますが、そういうことが7年くらい前にありました
05-10 22:43

結論から言うと、これはあるネット上のサイトが流していたデマで、裏とりよりも先にテレビ局が突き進んでしまい、炎上を引き起こしていたのであった。僕と他のネット、紙の媒体がデマ打ち消しをしたんで、話は収まったが、今思い出しても胸がムカムカする。
05-10 22:42

最終的に僕はテレビ局に「そもそもこのイジメ事件って、他の媒体ではデマじゃないかと言ってますが、貴局ではなにかご存知ですか」と聞きに行った。これまでにこやかで付き合いのある局だったが突然「あれはもう終わり!」と言われて何も話をしてくれなくなった。絵を撮るのに失敗して激昂してたらしい
05-10 22:39

当時現場で同じように取材していたのは1つはネットメディア1社、地方新聞社1社だが、テレビ局以外の3社(そのうち1つは僕)はどうもこのイジメ事件はデマじゃないのか、と感じて火消しの方向で記事を書いていた。何しろ聞き込みをすればするほどそういう事実がない、学校も隠蔽もしていないのだ。
05-10 22:37

今でも覚えているのはある地方の女子生徒イジメ事件の取材だ。テレビ局がこの問題を大騒ぎしていたので後追いで取材に入ったのだが、そもそもイジメそのものの事実がどうも怪しいのだ。でもテレビを見た人が学校にガンガン電凸して現場の先生方は憔悴していた。
05-10 22:35

続きを読む»

05/09のツイートまとめ

tyuusyo

少なくとも説文解字注はその部分だけ読んでも浅い理解にしかならず、本来は注が引く経書まで遡って何度も繰り返し読まないと理解できないようだし、例えば「仮借」にしても8通りの仮借があるのだそうで、これは大変である。
05-09 23:20

『説文入門』(大修館書店)が書店から届く。これはゴツいなあ。完全にガチな会読の本である。超サイヤ人が打ち合っているようなもので俺には難しすぎた。参ったな。これは大変だ。
05-09 23:18

なお、喧嘩腰のご発言をされる方についてはご返答を致しません。このアカウント主は荀子の性悪説の徒であります。
05-09 23:16

正直な話、過激な報道をするヤカラはそれを話題にするやつが居るからやっているのである。そんな物に興味を示さなければ、ヤカラもそのうち消えるのだ。みんなもっと楽しい話をしよう
05-09 23:12

良い話だった。俺も夢を持って頑張ろう。 https://t.co/3hWIpKMJfD
05-09 07:03

暇な女子大生(エライザ)と貞子ってよく分からん組み合わせだなぁ https://t.co/l69dIvSQs6
05-09 06:44

皇后様のご公務をわざと報じないで「サボり」というフェイクニュースを流したり、保守を装う元共産党員がやっているメディアではだめだよ。情弱の年寄りは騙されていますが、保守を装うサヨクくらい良くないものはないのである
05-09 06:41

交通事故はいつでもあるのである。ところが昨日だけ急に扱いがでかくなった。悲惨な事故だからとも言えるがでは何故被害者の吊し上げを昨日だけ大々的にやるのか。報じたくないニュースがあるからではなかったか。新聞を読むと幾つか「ああ…これは」というのがあるな
05-09 06:39

昨日は新帝陛下の初の宮中祭祀が行われたが、マスゴミはほとんど記事にしないで大津の園の先生の吊し上げをやっていたのである。わざとやってんじゃないのかと思いますね、マスゴミの中に反天皇みたいな連中がいて、宮中祭祀とか皇后様のことを取り上げないようにしているのかね
05-09 06:36

ツイートを非公開から公開にしました。大変恐縮でございますが、ご返信いただいても筆者多忙のため返答に時間を要する時がございます。営利事業ではありませんので即時対応を望まれる方は別の方とお話ください。
05-09 06:00

続きを読む»

05/08のツイートまとめ

tyuusyo

陽明学では春秋五覇を「父母が病床に伏している時に賢い子供が親の代行をするようなもの」(李卓吾「蔵書」劉向論)という。
05-08 23:51

昭和のマスコミの貧困報道を読むと今よりもっと理不尽で虐げられた人々がいっぱいおり、それを救おうとして腐心している姿がわかる。政治がまだまだ不十分だったのだ。だから私は昭和マスコミを春秋五覇に例えたのである。五覇は「仁義を借りる者」、正義の仮面をかぶった嘘八百だが、まだましなのだ
05-08 23:47

昭和のマスコミ(念頭にあったのは「地の塩」募金の黒田清など)は率先して貧しい人々のことを報じ、自らも募金を募って貧しい人々に与えていた(名残は今産経の明美ちゃん募金に残る)。今のマスコミは政治問題にすぐ結びつけて記者会見で騒ぐだけではないか。
05-08 23:44

「義理人情を借りる」というのは孟子が言うところの「春秋五覇は仁義を借りて覇者となった」ということと同じ意味です。それは昭和のマスコミは借り物、仮面ではあるけど道徳を考えるところがあった。しかし今のマスゴミにはそれすらない。堕落ですね
05-08 23:38

私はこの本を読んだ時に「いくら何でも手を合わせたとはいえ遺族の話を聞くのかよ」と憤りを覚えた。しかし、それが今やもっとひどくなっているのだ。おそらくマスコミの左傾化が著しくなり、宗教はアヘンだの馬鹿の一つ覚えで死者の尊厳をかなぐり捨てて取材に狂奔するようになったのではあるまいか
05-08 23:29

「三流週刊誌編集部」によると、昔の取材は弔問客のふりをして被害者に線香を上げて仏壇に手を合わせてから遺族の話を聞いたりしていたらしい。要するに義理人情を借りるところがあった。借り物とはいえ礼儀は礼儀である。ところがそれが今は全くドライだ。死者の尊厳もなにもない。
05-08 23:27

昔のほうが特権意識が低くなかったわけではない。報道被害もむろんあった。しかし、なんだかんだいって元々エリートであり教養もあったので、エグさが中和される所があったのと、被害者に群がって吊るし上げるような過激な被害がそれほど表面化しなかったのではあるまいか。
05-08 23:26

マスコミ関係者でも古手の雑誌記者の人たちは今回の大津事件のマスゴミの惨状に怒りの声を上げている。昔も「三流週刊誌編集部」などの本を読むと結構どうかと思うのだが、今はそれよりひどい。皮肉なことだが、ネットが出たことでマスゴミ特権意識が更に強くなってしまったのだ
05-08 23:22

なお、相変わらずアマゾンのカテゴライズはいい加減であり、「ガルシア=マルケス全短編」が文学評論に入っている始末である。ガルシア=マルケスってどういう人か知っているのかね?洋書屋さんと違うのか君のところは?
05-08 22:17

Kindle Unlimited:読み放題、読む本が急激に減ってしまった。角川ソフィア文庫が万葉集ブームでかなりの本を引き上げたように見えるのが痛い…宮崎正勝氏の「食の世界史」シリーズが好きだったのだが全部消えている…
05-08 22:14

続きを読む»

05/07のツイートまとめ

tyuusyo

柴田天馬訳「聊斎志異」の語句は原文を上手く生かしているので、むしろあの文章を流麗な現代日本語に訳している立間祥介もスゴイと思うんですよ…あのペダンチックな故事成語てんこ盛りの文体を…
05-07 23:55

いつ読んでもすげえなあと思いますね。でも、そもそも聊斎志異の原文がすごく衒学的で注釈が必要な代物だからなあ。大学時代に原文を読んだが読みづらいこと。 https://t.co/D5D9XpPqjU
05-07 23:52

占いの例が面白い三浦國雄訳「易経」、温厚篤実な名訳・諸橋轍次訳「論語」などなど
05-07 23:50

突然ゴジラが出てくる村上知行訳「三国志演義」、空前絶後の衒学的美文・柴田天馬訳「聊斎志異」、ボクシングが例えに出てくる守屋洋訳「孫子」、横文字は出す、サムライは出す、なぞの九州弁は出る変幻自在・海音寺潮五郎訳「詩経」
05-07 23:47

中国古典の面白い翻訳(学術的な面はともかくとして)を色々紹介するのは良いかも知れないな。売れるかどうかわからないけど、僕が編集者ならそういうのを集めた全集を出したいくらいであるw
05-07 23:43

昭和時代のラーメンガイドブック、『ベスト・オブラーメン』の巻末にこの竹林再生のメンマの件が出ており、当時宮崎県の農協で試験的に作っていたようです。その後断絶していたのでしょうかね、復活はいいことだと思います https://t.co/c1bUdGTeW1
05-07 23:35

海音寺潮五郎訳『詩経』、朱熹の詩集伝を本文に組み込んで訳しているところがある(召南・螽斯)。「詵詵、和集貌。」を「わいら、うじゃうじゃいるなあ」
05-07 22:05

令德という言葉は詩経では四箇所に出てくる。小雅の蓼蕭の詩集伝には令德について何も書いていないので、海音寺もそのまま「令德」と読んでいる。湛露の「令德」には「令、善也。令德、謂其飮多而不亂、德足以將之也。 」と注があるので、「いつどんな時も美徳を失ひません」と海音寺は訳している。
05-07 21:59

海音寺潮五郎訳『詩経』、古注も見たが朱熹の詩集伝に影響されてかなり自由な翻訳を行っているとあとがきに書いている。詩集伝と少し比較するとなるほどその影響は色濃い。
05-07 21:55

これですが、今日古書店から海音寺潮五郎訳『詩経』講談社が届いたので確認した所友人は「神田の高山本店の店主」だそうです。司馬ではなかった。ただ、この本の推薦文は司馬遼太郎が書いている。 https://t.co/CfbFs6AB2W
05-07 21:47

05/06のツイートまとめ

tyuusyo

「おしゃべり人物伝」の根津甚八演じる平清盛、すごくAKIRAなんだけどね。1985年2月22日放送なので、1982年12月20日号連載開始のAKIRAっぽいのは分かる。ゲバラの影響もある。
05-06 23:50

年号絡みで帰田賦を読んだ人はその次に「儀礼」とか「詩経」とかも読むといいと思うよ。なお令徳の出典は詩経である。これも『朝野群載』にも出てくるので国書出典だ!といえば無理くり言えなくもない(だから何だっつう話だけどね)
05-06 23:22

こんなんはいくらでも出せるよ。俺なんか随分前に三国志呉書から出したよ。言葉遊びの域を出ないぞ。 https://t.co/tvVca37g4p
05-06 23:19

新書漢文大系は通勤のお供にオススメ。電子書籍化が待たれる。なお、編者の中には私の先輩も居るのであった https://t.co/LR7bzJC3da
05-06 23:16

星稜君… https://t.co/454XqyxG2P
05-06 23:10

長州は「慶喜に応じる慶応なんか使わねえ」とか言っていたらしいですね。
05-06 23:06

「安倍が決めた令和なんか使わないぞ!俺たちはいつまでも平成だ!」いやー、日本人って昔から野党メンタルな人がいるんですねえ。
05-06 23:05

日本文化研究所公開シンポジウム : 元号の世界 : 最新の研究から https://t.co/lE7CdfRDHy面白かった。どうも自分が認めたくない政権については前の年号を使うケースが結構あるようですね。
05-06 23:03

伏見宮家が「鍛冶屋の長九郎」の子孫というニコニコ大百科の話、裏とりをしてみると結構深く掘り進めそうではある。登場する安藤定為は国学者の安藤朴翁のことで、ニコ百はそれをわざと隠しているがこの人がそもそも伏見宮家の分家なのである。
05-06 22:27

落合莞爾の主張https://t.co/sEYLf1wZ3y
05-06 22:14

続きを読む»

05/05のツイートまとめ

tyuusyo

小林よしのり氏はこれを読んだのか?そんな事を言ったら漢の高祖劉邦だって性別の記述はないぞ。よほどのことがない限り女帝が例外だから書かないんだよなあ https://t.co/h2R4PQtphX
05-05 23:49

そ、そのコマはむしろみたいかも。<天智天皇を女性の姿で描いてましたいや、天智天皇はすごく有名な方だし男性以外ありえないぞ。近江神宮に怒られるぞ本当に(天智天皇は近江神宮の祭神) https://t.co/Rm6JasKSEh
05-05 23:45

竜飛海底駅は2014年に廃駅になっている。そう、ここは博物館動物園駅と同じ、廃駅なのだよ…しかも、青函トンネルの底。
05-05 23:43

マジだ。お魚さんか地底人だこの人、マジで https://t.co/KCzvBXVS6a
05-05 23:41

お魚さんですかね。 https://t.co/xQRSq1rqz6
05-05 23:41

私は幸いにして3つとも縁が濃厚だった。それが嫌だった時期もあるが、でも本当はありがたかったのですよ。いま、人の情に感激して泣いていることが多くてね。 https://t.co/Iw87jMfUBK
05-05 23:25

泉涌寺は檀家が秋篠宮家と経団連だからなあ。https://t.co/x4UeFi1DGz
05-05 22:46

神得一以靈は老子の第三十九章です。加島祥造先生の老子の名訳を引用したいんですが、今、本の整理中で出てこない。これはちくま文庫で出ていますから是非読んでいただきたい。これを読むとものすごい意味なんですね、令和というのは。
05-05 22:32

実はこの「万物の霊長」というのは令和の令と多少関係がある。中国の古典、特に五経ではしばしば「令」を「霊」の仮借で使うのです。そして、その「霊」はおばけ、幽霊ではなく、尚書正義には「老子云、神得一以靈。靈神是一。故靈為神也。」という。
05-05 22:27

昔の落語だと「人間様はなぁ、万物の霊長と言って天地の中で一番えらいもんなんだ、おばけなんか怖いわきゃあねえだろう」という文句がよく出てきた。実はこの「万物の霊長」というのは尚書の泰誓上の「惟人,萬物之靈」から来ている。落語は本当に勉強になるなあと思いますね
05-05 22:11

続きを読む»

05/04のツイートまとめ

tyuusyo

高柔が支持していたのが司馬懿ですからねえ(元号出典とは直接関係ないが)。徳川慶喜が輔弼を選んだ「四侯会議」の中に後に倒幕をやる薩土両藩が居たわけで結果的に言が讖をなしてしまった。
05-04 23:09

この「令徳」は一旦朝廷で決定した年号を一橋慶喜らが横車を押して第二候補の「元治」に差し戻させたのですが、元治は三国志の魏書の高柔伝の「元首以輔弼興治」から取っていますからこっちのほうが良くなかったんじゃないかなあ。 https://t.co/QNjHo75JCR
05-04 23:03

5ちゃんねるのツイッター歴史クラスタスレを見たが、随分色々書いてあって笑ったよ。しかし、令和の令を命令の令だと未だに言い張っている人が大騒ぎしていたのはもう少し勉強してくれと言いたい。詩経の「令德壽豈」だって「徳に令する」わけではあるまい。
05-04 22:47

信長みたいな人だと、ある意味ちょっとやばいかもね。その人のご発言だけで政権が動きかねないし https://t.co/M7NiOjZuKp
05-04 22:37

また、少ししてから婚活に復帰しよう
05-04 22:27

米重さんはマスコミの数少ない良心というべきだな>RT自殺報道ガイドラインをちゃんと守ろうといったマスコミ人は、初めて見た。
05-04 22:08

失恋については、これをバネにして飛躍しようと思った。いつまでもメソメソしていても男らしくない。これは恋愛より別のことをしなさいという啓示みたいなものじゃないのかな
05-04 22:04

そういえば東博の東寺展、実は同じ仏像が川崎大師にもあると行ったら驚かれるだろうか。東寺のものを写した四天王像が川崎大師にはあるのである。ただし戦後の作である。なお、薬師如来並びに十二神将像も東寺像と似ているが、寺の方ではそこは言及していない。
05-04 21:21

今年はいろいろ有りすぎる、明日は厄除け大師に行って護摩を炊いて貰おう…参拝までは精進潔斎して、参拝後は少し遊ぼう…
05-04 21:13

本当にそうなんですよ。訴えて見るなら訴えてみろ、位のことは平気で言いますから。私も何十人と渡り合いました。 https://t.co/VaZnbSKgdT
05-04 20:00

続きを読む»

05/03のツイートまとめ

tyuusyo

論語と十八史略とサムエルソンを親から習ったが、一番サムエルソンがつまらなかったので、内容は殆ど覚えていない。ただ都留重人訳のあの焦げ茶色の表紙を覚えているばかりである。論語や十八史略はものすごく面白かった。
05-03 23:57

実を言うと父はサムエルソンの経済学まで私に素読させたのである。訳は都留重人。子供に分かるはずがない。何日かやって分からないと言うと、「読書百遍、意自ら通ずるのだ」と言われた。結局素読テキストは小室直樹氏の解釈書に変更になったが随分わかりやすくていい本だと思った。
05-03 23:55

素読の効用は小林秀雄氏が雄弁に語っており、もはや私ごときが何を付け加えることがあろうか。https://t.co/uPDw27hcVq「本も絵も音楽も、解説から入ってはいけない、人なら人、物なら物、知りたいと思う相手には素手で体当りせよ、第三者の解説から入ると必ず誤る」
05-03 23:53

子供の頃、よく親から「読書百遍、意自ら通ずるのだ」と言われた。私は終始一貫して江戸しぐさも親学も批判して批判して批判してきたが、むしろ素読で鍛えたからエセ学問に批判的なのだと思う。
05-03 23:51

侘助さんといいなぜみんなGWに後南朝史跡にいくんですか。俺も、行きたいよ(東夷に後南朝史跡なんかないだろ) https://t.co/M6FL4XswU6
05-03 23:44

国連の水問題の委員会の名誉総裁を務められていて世界的な影響力がスゴイらしいです https://t.co/xUUzgEo7RM
05-03 23:36

次に付き合う人は健康で、普通かふくよかな人にしよう
05-03 23:01

いい番組で、失恋の直後の癒しになりましたありがとうございます https://t.co/9KVJ545q1m
05-03 22:46

我ながら痛いな
05-03 22:37

失恋して読む論語は最高に沁みるぜ…(ハードボイルド気取り
05-03 22:37

続きを読む»

05/02のツイートまとめ

tyuusyo

ただ、この『資治通鑑前編』が「日中歴史共同研究」の王勇氏の論文「第二章 人と物の移動」に出てくるのですね。それで一部でよく知られているのです。https://t.co/96AhuzW6bF
05-02 22:53

正直、金履祥という人は諸説を取りまとめて「こうだったんじゃないか」という推定をしている学者なので、それが正しいときもあればハズレも当然ある、ということでしょう。定説を覆すまでは言えないんじゃないかと思いますね
05-02 22:35

「則其徵引群籍,去取失當,亦未必遽在恕書上也。然援據頗博,其審定群說,亦多與經訓相發明。」という評価ですから、「金さんは劉さんの本より上に行こうとしたみたいだが、そんなに出来は良くない。でも史料は沢山引いているし、色々諸説を審査して経書の読みに新基軸を出したよ」というところかな?
05-02 22:33

金履祥『資治通鑑前編』は、清王朝が編んだ漢籍の事典『四庫全書総目提要』では「資治通鑑を編んだ司馬光の秘書丞だった劉恕が、資治通鑑以前の史実を書いた史書を書いたが、金履祥はその本が誤りが多いと言って前編を作った。でも、金も誤りがある」と言っています。(続く
05-02 22:29

日本古代史関係のブログでしばしば引用される宋の金履祥『資治通鑑前編』には、確かに巻十八に「呉自太伯至夫差二十五世。今日本國、亦云呉太伯之後。蓋呉亡其子孫支庶入海為倭也。」とあります。ただ、金履祥という人は中国の古代史の学者なのですが、評価は微妙なところです(続く
05-02 22:26

最近の年号関係の報道で「賦」を「漢詩」と言ってしまう人が学者でもいるのですが、「賦」は韻文であって漢詩ではありません。大辞泉に「漢文の文体の一。対句を多用し、句末で韻をふむもの。「赤壁賦」」というのが妥当な解釈ではないかと思います。(再掲
05-02 18:47

「夏草の賦」は司馬遼太郎の歴史小説ですが、この人は題名を詩経から持ってきたケースが有るので、詩経豳(ひん)風・七月の詩がちょうど「農業の神后稷の開拓と王業の苦難」を示すもので、未開の地・土佐の国主長宗我部氏の開拓と、合戦の敗北を描いた話に当てはめたのかも知れません。これは余談。
05-02 18:30

時代小説で「戦士の賦」「夏草の賦」「もののふの賦」「武士の賦」など、題名に賦を使うものが色々ありますが、どれも漢詩ではありません。これはおそらく「文賦」という形式の韻を踏まない漢文が唐以降流行っており、「物語」の意味だけが残ったのを転用したものではないかと思います。
05-02 18:22

賦=漢詩という誤解はおそらく「賦詩」(詩を賦す)という言葉から来ているのではないでしょうか。しかしこれは「詩を作って自分の心情を述べる」意味であり、漢詩を「賦」というわけではないのですが…
05-02 18:13

統国寺のサイトを見ると「檀家から寄進された」と書いてあるんですが、ベルリンの壁を持っている檀家というのもすごいですね。https://t.co/pdlu5rvwUk https://t.co/XjSzyXgZwe
05-02 17:31

続きを読む»

05/01のツイートまとめ

tyuusyo

少し更新して、「万葉集略解」の画像も入れました。品田悦一氏の万葉集解釈への批判 - 群龍天に在り(webディレクターと歴史好きの雑記帳) https://t.co/oVfGUf0Lyy
05-01 23:56

万葉集巻5梅花の歌に対する品田悦一氏の新解釈に対する反論を書きました。「品田悦一氏の万葉集解釈への批判」https://t.co/oVfGUf0Lyy
05-01 23:33

赤ちゃんは生まれたのですね、良かったですね https://t.co/Xs4IN58OWY
05-01 19:42

韓国国内ではもはや日本を抜いた⇒日本は怖くない⇒何をやってもいいというような空気感が出来ており、韓国国内の保守派はもはや滅びようとしているようだ。反米反日に文句を言えない空気感が出来、言論弾圧がひどいらしい
05-01 14:09

日経ソウル特派員・解説部長などを歴任した鈴置高史氏の『米韓同盟消滅』(新潮新書)は最近の韓国政府の動向を丁寧に解説した好著だが、韓国国内ではもはや日本を抜いたという論調が強く、日本について否定する話が大流行しているとのこと。
05-01 14:07

ツイッターで悪目立ちしている韓国系の人士はやはり反皇室的発言を好む傾向があるようだ。韓国の人すべてがそうではないと信じたいが、親日とみなされるとすべてを失う文政権の圧政のもとでは、時局に迎合して薄っぺらな反皇室的発言をしたほうが良いのだろう。
05-01 14:00

あの熊沢天皇の字だそうです。元々は西山浄土宗の坊さんなので教養は結構あったようです https://t.co/F8BLhRLfS1
05-01 13:08

これは室町時代の「禁闕(きんけつ)の変」の時に自称・皇胤(皇族の子孫)が皇居から三種の神器を盗んで逃走したのを小寺藤兵衛らが取り返した話のもじりなのだ(詳しくは森茂暁先生の『闇の歴史・後南朝』を読むのだ) https://t.co/HU7JvBilEc
05-01 13:05

たぶんヨガおじさん(鶴太郎=小寺藤兵衛)たちがオデンを食わせたりして全力で阻止していたんですよ https://t.co/xsZM5M6Jak
05-01 12:58

同じ作家でも宮城谷昌光氏は年号勘申の予言者的役割を言及されているのにね。もっとも白川静氏の学問をかなり深く学ばれた方で、学界に攻撃的な発言は聞いたことがないですが https://t.co/F4EwxWHrwA
05-01 12:56

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR