中国思想史・群龍天に在り移設の弁

1998年から皆様にご愛顧いただいて参りました「中国思想史サイト・群龍天に在り(あり)」は、ネット上でも数少ない中国思想史の専門サイトとして13年にわたり運営してまいりました。紆余曲折色々ございましたが、その間、今はなき中国史の学術専門誌、大修館書店の「しにか」にもご紹介頂くなど、閲覧者の皆様に色々と有り難いご愛顧をいただき深く感謝しております。
この度、無料ページをレンタルしていたcoolオンライン殿のサービス停止(2011年6月末日)に伴い、過去の記事はWebArchive GvG殿にて保存されているものを使わせていただき、保存することと致しました。
中国思想史・群龍天に在り(アーカイブ)
新規の記事はfc2ブログ殿にて続けていくことと致しました。その際、単に中国思想史だけではなく、最近興味を持って調べている、私が生まれ育った東京の下町の歴史、千葉県の歴史についても取り上げることにしました。
従って、サイト名を「中国思想史と東京下町の記録サイト、群龍天に在り」と変更することにしました。

正直なハナシ、このサイトの中国思想に関する記述は未完成です。私は大学で中国思想をかつて学んだとはいえ、現在は一介のサラリーマンに過ぎません。ウィキペディア上の膨大な記述には中国思想関係の項目も多々あり、そこから学ぶべきことも多いです。あのような巨大な百科事典からすれば私のサイトは九牛の一毛にも過ぎません。サイトを閉鎖しようかと考えたこともありましたが、改めてネット上で個人ブログなどの中国思想史の関連項目を見たところ、驚くほど誤解が多いことがわかりました。また、ウィキペディアも非専門家の集団である以上、誤りも多いです。
テレビ情報雑誌「テレビブロス」のコラムに、芸能人に自分のウィキペディアを修正させる「ウィキナオシ」という企画がありますが、中国思想史にも「ウィキナオシ」が必要かもしれません。このサイトがそのような誤った情報の訂正拠点になれば、存在意義はあろうかと思い、移設を行いました。

中国思想史については、近年著しく研究が進みましたが、その研究成果は一般に公表されているにもかかわらずあまり知られておりませんので、そのような研究についても紹介したいと思います。

今後共当サイトをご贔屓頂けますようよろしくお願いいたします。
2011年七月吉日 松平東龍
(10月10日 加筆)
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR