10/01のツイートまとめ

tyuusyo

いま、エジプトの相撲を世界ふしぎ発見でやってるけど、相撲の歴史ってユーラシア大陸に広く存在しているから、寧ろ日本で独自に発展しているだけで、相撲みたいな競技はあっちこっちにあるんだよなぁ。
10-01 21:38

徳川史観で歴史が捏造されたとかいう見方、江戸の町草創期にも実は関わっていて、「江戸前島の記録が元々の領主だった円覚寺にもないのは江戸幕府に抹殺されたのに相違ない」という説があるんだが、確かあれ太田道灌以降の史料がないんで、単に寂れただけじゃないかと
10-01 21:04

「江戸時代は日本は三百の藩に別れており地方分権が上手く行っていた」とかほざく人、江戸諸藩のイメージが暴れん坊将軍レベルなんだと思う。特に譜代諸藩は飛び地ばかりで地方分権どころか行政サービスが満足にできないレベルなんだよなあ
10-01 20:40

#ハイエナズクラブ_ホテル朝食 鬼怒川温泉ホテルおおるりにて。2015年6月。夕食と朝食はほぼ同じメニューです。写真が下手なせいで余り美味しそうに見えませんが、地の山のもの主体のおかずで、美味しいです。 https://t.co/I1eB7R2sVz
10-01 13:10

潰れてしまったホテルで、5人しか居ない泊り客のために用意されたバイキングがかわいそうだった ホテルの朝食バイキングに見る心理 https://t.co/vHGVRotMi9
10-01 13:03

下総山崎藩の藩庁があった堤台城、既にどこがそこだったかさえわからない状況らしい。十九年も居たのに… https://t.co/wgPE4p596u
10-01 12:54

粉飾決算で滅亡した堀江藩というのが実在する件、ライブドア事件を思い出すとジワる
10-01 12:49

ざわ…ざわ…驕るさっ…優秀だから…!ここまでクズを寄せ付けず勝ち続けてきたんだから…!なぜ福本藩が無いと思った?!あるんだよ…播磨国神崎郡福本藩・外様・一万五百石!初代藩主、池田政直っ!勝ち抜いて明治維新まで残ってるんだぜ… https://t.co/rqx57HEmi6
10-01 12:45

「東方藩」が実在するんだから東方シリーズは江戸時代を取り上げるべきだ(暴論)
10-01 12:36

なお、「東方藩」(トウホウではなくヒガシカタ)も実在します。藩庁は幻想郷ではなく武蔵深谷。藩主は戸田松平康長で一万石。隣は「羽生藩」。藩主は将棋指しでもスケーターでもなく大久保忠隣、小田原藩の支藩。
10-01 12:33

荒山先生に触発されて、各都道府県の諸藩を再度数え始めたのだが、ヤバイね。千葉、勘定の仕方もあるが12以上は確実に千葉県内にあるね。徳川幕臣が作って短期間に消滅したやつが多いからね。「ナルト藩」(実在します)には笑いました。NARUTOかよ!漢字では「鳴渡藩」と書きます。
10-01 12:21

東京からの交通費で書き直した日本地図、作者氏が「ジョルダン乗り換え案内(https://t.co/rsMZTk2q4E)に含まれていない路線(格安バス等)は含まれていません。」「これより安い料金があるよという情報もお待ちしています。」と言っているので教えてあげればいいのでは
10-01 11:50

全くおっしゃるとおりです。 https://t.co/D01THYISBT
10-01 11:22

高島俊男先生に依ると竹内好は一時期太宰治にものすごくハマっていて、文体がかなり太宰なんだそうだ。徳間書店から出ている「史記」「三国志」「中国の思想(諸子百家)」の訳文の監修は竹内好なのだが、そういえば太宰治チックな文体だよなあれ
10-01 11:16

荒山先生の言う「歴史って、現代社会をまず把握していないと、よくわからないものなのでは」というのはまさしくおっしゃる通りで、そもそも「老中とは今で言えば国務大臣です。老中首座が総理大臣のようなものです」と説明して国務大臣と総理の違いが分からなければどうしようもない
10-01 11:10

浅野内匠頭も黒田官兵衛も長谷川平蔵も複数名存在するんだよな、通称と官職は世襲する例が多いから。だから「笠間藩主浅野内匠頭」とか「江戸時代に広く分布する黒田官兵衛」とか「京都町奉行長谷川平蔵」が全部いるわけで
10-01 11:04

荒山徹先生が言及されていた八幡和郎氏の『江戸三〇〇藩 バカ殿と名君』(光文社新書)は軽いタイトルだが、藩史入門としては大変良く出来た本です。これと文春新書の『大名の日本地図』は藩史入門としてよく出来ている。
10-01 11:00

アマンド徳松園の大判焼きは美味かったですが、もうあそこは10年も前に潰れてるぞ「柏そごう・閉店セレモニーにもの凄い数の人たちが集まっていた!「一つの時代の終..」 https://t.co/U4PIrwPOEx
10-01 06:53

ムムッ!これは強烈なポプテピピック感! https://t.co/ey3mAofk3W
10-01 06:17

司馬遼太郎の台湾紀行で登場する「老台北」こと蔡焜燦氏、生長の家系統の人なんですけど、生長の家の左派転向で割りを食って著書を販売中止にされたり、結構色々あるみたいですぞ(先にツイートしたブログ参照)
10-01 06:09

お江与の方の本名「浅井江子」(あさい・えこと読むらしいby福田千鶴説)、学園モノラノベヒロイン感が微妙にあるような気がする。少なくとも「斎藤福子」「飯坂猫子」よりはあるんじゃないかな、というより現代人の名前と見て余り違和感がない
10-01 05:58

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR