10/15のツイートまとめ

tyuusyo

荻原重秀の低評価は新井白石の誹謗中傷を余りにも重視しすぎた事によるものではないかと思う。白石は確かに頭のいい人だが、残念ながら相当クセのある人で、『藩翰譜』も読んでいて面白いが「さすがにどうだろう」という偏見を感じるところはある。白石を司馬遷レベルと評価する人もいるが過褒では?
10-15 22:50

鈴木将典『戦国大名武田氏の戦争と内政』(星海社新書)は甲州法度之次第の解説がちゃんとしている素晴らしい本だが、これ経済関係と民法的な貸借について相当細かく規定してるのね。武田家の経済政策はかなり進んでいたのだな。後に柳沢吉保や荻原重秀を産んだだけのことは有る。
10-15 22:32

荻原重秀は下級武士出身なのだが、どうも没落していただけで先祖は甲斐武田家の重臣だったのか。1528年に荻原重秀の先祖が関わっていた可能性がある徳政令が出されているが、これは武士は喜んだが庶民は悲しんでいる(鈴木将典『戦国大名武田氏の戦争と内政』(星海社新書)より
10-15 22:26

大石慎三郎『将軍と側用人の歴史』では、綱吉政権を支えた経済閣僚の荻原重秀と柳沢吉保が元々武田旧臣だったことを前書きで指摘している。これは重要。鈴木将典『戦国大名武田氏の戦争と内政』(星海社新書)を再読しなければ。なお、荻原重秀の初仕事はなんと沼田藩真田家の騒動の後始末!
10-15 22:16

大石慎三郎『将軍と側用人の歴史』(新書江戸時代シリーズ・講談社現代新書)を再読している。1995/6の本なので「最近バブルが弾けた」などの描写が有りああ…そんな時代だったな…と思う。意外と重要な指摘もありやはり読んでよかった。
10-15 22:10

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR