11/20のツイートまとめ

tyuusyo

今回作中で淀殿が「どんな小さい城でもいいから秀頼と私とあなた(幸村)で生き延びたいわ」と言っていましたが、秀頼の息子国松が江戸時代わずか五千石の小領主になったという異説があります。これが豊臣(木下)延由という人で、豊後立石に立石陣屋という小さな屋敷を持っていました #真田丸
11-20 21:09

今日、久しぶりに「叔父上」こと真田信尹が登場しました。真田幸村の調略に失敗したのは史実通りですが、これにも関わらず徳川に重用され続け、戦後1200石を加増され5200石となり、平野長泰を抜かしています。#真田丸 #nhk
11-20 20:59

どんどん淀殿と幸村との距離が恋愛ラノベみたいになってきてますな。#真田丸
11-20 20:51

もしくは井之頭五郎が「元春ー、たまには家に帰ってこいやー」と電話口で広島在住の父親の中村芝翫(元・橋之助)に愚痴られる「孤独のグルメ」。
11-20 17:21

「ありゃー唯とうとう死んじゃったのか」の後、佐川で金をためた田中井律がくずふらい先生のキャラと結ばれて、小料理屋を初めて、井之頭五郎から「女将さん、昔、音楽やってたのかい?」「えっ?なんで」「いや、そんな感じが」とと言うような話で終わるSSがあってもいい
11-20 17:18

#一般人と俺達で決定的に意味が違う「かきふらい先生」一般人→けいおんの作者俺たち→孤独のグルメの放送後に出てきてひたすら飲んだくれている人 https://t.co/QrFrKpv0pF
11-20 17:13

#一般人と俺達で決定的に意味が違う「女」一般人→彼女。例「ガッキーはヒラマサくんの女らしいぞ」俺たち→誰かの娘。「徳川秀忠の側室は神尾栄加の女(むすめ)である」
11-20 17:08

木曾先生の推奨するてんや飲みをして来ました。コスパよし味よし酒よしで、素晴らしかった! https://t.co/5KmLB67mZ3
11-20 16:27

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR