12/29のツイートまとめ

tyuusyo

新西国観音霊場、「黒木華系女子を47人集めてAKBやろうず」「しばふ艦だけで艦これやろうず」みたいな感じで飛鳥寺とか千本釈迦堂とか京阪神のマイナー寺院ばかり網羅していく姿勢、僕は嫌いじゃないです
12-29 23:20

飛鳥大仏、これで旧国宝(現・重要文化財)とは思えんほどフレンドリーとはよく聞くが… https://t.co/UDmcqrFwdt
12-29 23:17

むしろ行ってみたくなった。それにしても新西国霊場の田舎の寺感はすごい。この間第十六番・千本釈迦堂大報恩寺(京都)に行ったが国宝寺院なのに参拝者が私以外に一人だった。飛鳥寺は九番札所。 https://t.co/r1iZNqOPUn
12-29 23:13

司馬遼太郎の作品で老害職人を皮肉った時代小説があり、大砲の撃ち方を代々世襲する武士が、いざ合戦になると口伝が間違っていて発射すらできなかったことが発覚する話があったけど、この作品余り話題にならないのかね
12-29 18:16

そもそもそういう老害職人がいる業種って大抵ブラックなんだよなあ https://t.co/5S5mCAgoq2
12-29 18:14

「情弱」化する人、一分には確実に居ますね。要するに情報を自分から取ろうとする意欲が乏しく、先行きに過度に楽観的な人は情弱になりやすいんですよ https://t.co/FD4UJryJqY
12-29 18:08

ありゃ…まだお若いのに…ご冥福をお祈りするばかりです https://t.co/P7Jq0qkUIk
12-29 18:02

マ、1回目から廃墟デートに誘われた当方には勝てますまい…とか高をくくりながら読んだら警察沙汰だと?婚活戦線もとんでもねえ世界だね、つくづく https://t.co/s982a4a9Ev
12-29 18:01

あそこの銭湯か。あそこは古いからなあ。 https://t.co/jPe8eapV9q
12-29 13:21

『名将言行録』や司馬遼太郎作品の多くもキュレーションサービス。軍記物まとめみたいなものが多いぞ司馬作品。既に学術論文でも言われていたことです https://t.co/mQwezrBUst
12-29 13:20

あとは三方原の武田信玄でしょう。<家康が真に恐れた武将 ほかは大体同意 https://t.co/JNNgxfdhIz
12-29 13:17

『新・腕におぼえあり〜よろずや平四郎活人剣〜』は、ニートの高嶋政伸(真田丸の北条氏政)がダラダラしているのに業を煮やした兄の段田安則(真田丸の滝川一益)が口うるさくガミガミ言う所が見どころ。#真田丸
12-29 13:05

『新・腕におぼえあり〜よろずや平四郎活人剣〜』より 滝川一益「うぬは何時もフラフラしているが少しは真面目に働こうと思わぬのか」北条氏政「でもぉ、城井がぁ、道場を開こうとしたらぁ、カネを持ち逃げしたんでぇ…」滝川「お前なぁ…」(高嶋政伸演じる主人公はニート)#真田丸
12-29 13:03

『新・腕におぼえあり〜よろずや平四郎活人剣〜』という時代劇があったのだが、穴山梅雪がラスボスになっていて、主人公の北条氏政の兄が滝川一益という実に真田丸な配役なんだよ。なお氏政くんに助太刀するのはあの井之頭五郎というのもすごい。#真田丸
12-29 12:58

#真田丸第51回 大坂城番を仰せ付けられた真田信之は、明石全登が召喚した魔界衆たちと戦うことになった。その信之を助太刀しようとする頼もしい仲間、徒頭・北条氏長(高嶋政伸)、岩国領主・吉川広家(松重豊)。スピンオフ番組「続々・腕におぼえあり〜真田源三郎活人剣〜」にご期待下さい。
12-29 12:54

少し古い記事ですが再掲。「電通の有力顧客企業の1社であるトヨタ自動車から、広告の出稿量に対して効果が想定に達していないことなどを理由に、計画通りに出稿が行われていないのではないかと指摘が入った。」https://t.co/1fFITp0Vwv
12-29 12:27

これ読むと戦前の広告代理店業の実態がわかるよ。右翼の壮士が相当多かったらしい。https://t.co/qYASpCpOzj
12-29 12:10

最近の流れとして、電博だけが広告代理店ではない、ネット広告やSNSを活用すればIT企業や自社運用でもいける、四マス広告の力が異常に落ちた、電通は特に古い会社で新しい広告が上手くない、とか色んな原因が電通没落にはあるんですよ。
12-29 12:04

電通の問題、何かメディアが矮小化して「美人が自殺したから」とか言い出した人が多いが、電通は顧客への報告を大幅に改ざんしているという大変な大チョンボをやっているので、顧客のメディアが手のひらを返したってのも大きいんだヨ。あとはもはや自民党が電通を余り必要としてないのかもね。
12-29 12:02

親を大事にしないで私だけ愛してと叫ぶ女性は、自分の産んだ子供に夫が愛情を注ぐと「私を蔑ろにして子供ばかり可愛がる」と言い出すんじゃないかなあ。自己愛の変形なんではないですか、これは。
12-29 11:59

いささか理解しにくい価値観だ。親を大事にする人は他の人も大事にする人だという儒教的な価値観はもはや日本では通用しないのか。ミーイズムとフェミニズムが亢進するとここまでに至るのか。 https://t.co/9cJ5m3NA7k
12-29 11:58

く、公家武者… https://t.co/zacERaKfgl
12-29 11:44

江戸時代になると監察官の大目付は一応小藩の藩主か、陣屋を構える石高3千石から5千石級の小名(大名の小規模なもの)から選ばれることになっているので、この刺史制度を真似たのかもしれませんね https://t.co/u5MlJW9vN4
12-29 11:20

國村隼は張遼だったのか https://t.co/lH0YuISsmN
12-29 01:19

韓国の地方自治の伝統が薄いため、韓国政府が島根県の竹島の日制定に激怒し、「県ごときがそんなだいそれた事はできまい!これは日本政府の陰謀だ」と言い出したと小倉紀蔵氏が書いていたが、なんつうか、ネット上の陰謀論者も同じような思考をするよな。「自分の周りではそうだから絶対にそうだ」
12-29 01:07

まあ、拙者なら落としたな、あの写真。しかし、報道の現場で戦場みたいになっているところでポカはどうしてもあるので、俺は今回は同情的ですね。どうしようもない時はあるしこんな事で騒ぐのもなんかミミッチイ。社説とかなら幾らでも批判しますけ… https://t.co/A4R5JBLhbV
12-29 01:02

鉱山・金属の神というのが日本の伝統的な神道だと結構いらっしゃるのだよね。南宮大社・御金神社とか天目一箇神とか。柳田国男とか谷川健一とかを最近のスピ系の元巫女は知ろうともしないのか。大社クラスの神社の祭神を知らないのか。
12-29 00:51

「神さまは金属アレルギー」とか言い出した元巫女の人、金山彦神(岐阜・南宮大社、島根県安来市の金屋子神社、宮城県石巻市金華山の黄金山神社、京都府の御金神社の祭神)を知らないのだろうか…
12-29 00:47

これは完全に京都・蓮光寺蔵の長宗我部盛親肖像画のまんまですね。みなもと太郎氏言うところの「デビルマン眉毛」で八の字ヒゲで茶筅髷の肖像画が残っている。 https://t.co/RcUMlb4NNO
12-29 00:04

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR