12/30のツイートまとめ

tyuusyo

皮膚科でもらってきたルリコンという対水虫決戦兵器みたいな軟膏、非常によく効く。10年来の水虫がウソのようだ。非常に快適である。
12-30 22:54

例の石田三成肖像画じゃねえか
12-30 16:36

真田丸総集編での上田藩主・真田安房守昌幸さんの「では、各々ぬかりなく、カカレー」の発声とともに、東証大納会でくまモンが東証の鐘を鳴らしたことになりました。関が原は三本締めの最中に終わりました。#大納会 #真田丸 #真田丸総集編
12-30 15:21

くまモン、敬称を呼ばれず #大納会
12-30 15:15

伊調馨さんが美人だな #大納会
12-30 15:14

熱く策を語る信幸。今回の真田丸では珍しい #真田丸 #真田丸総集編
12-30 15:12

大納会と真田丸の二波中継に移行した。#真田丸 #真田丸総集編
12-30 15:11

女城主直虎についてはハズレという認識でおればあまり失望もしなさそうだな。あの花燃ゆの悲劇がまた蘇り、大獄が待っている感じだね、井伊だけに #真田丸総集編 #真田丸
12-30 15:05

お前らは全員嫁に行けない!遠江へカエレ!!太閤殿下に三条河原で晒されるぞ! #真田丸 #真田丸総集編
12-30 15:00

謎の番宣を挟むなwwwなんだこの痛い連中 #真田丸 #真田丸総集編
12-30 14:58

この辺り、豊臣政権を存続できそうな流れを秀吉が全てつぶしてしまっているので辛い。#真田丸 #真田丸総集編
12-30 14:55

秀次も器の小さな人が、完全におかしくなった秀吉の後継にされてしまった故の悲劇だよなあ。大和郡山藩主の豊臣秀保(秀長のセガレ)もこの頃変死。最近の小説だと秀吉に殺された説が取られることが多い。秀保の兄弟がいるのにいきなり除封していたり相当変なのですが #真田丸 #真田丸総集編
12-30 14:43

この辺り、矢部健太郎氏の説を取っていますね #真田丸 #真田丸総集編
12-30 14:38

「真田信幸 文禄二年九月朔日、太閤の命により従五位下伊豆守に叙任」(寛政譜)日付は江戸期には誤り伝えられていたようです。信繁の叙任日は記されていません #真田丸 #真田丸総集編
12-30 14:33

なお、秀次の子孫を救ったのはなんと真田信之。顕性院お田の方(秀次娘と信繁の間の子)が大阪落城の時に捕らえられたのを信之が嘆願して助命、江戸城大奥で三年間奉公した後、佐竹義宣の給仕女となったのを期に分家の岩城藩主に嫁いでいます #真田丸 #真田丸総集編
12-30 14:29

秀次の唯一の子孫?岩城家は、豊臣秀次ー隆清院(真田信繁室)ー顕性院(岩城宣隆室)ー岩城重隆と続いて幕末に至っています。岩城宣隆が保科正之の後の山形城番というのもすごい。#真田丸総集編
12-30 14:23

秀次の女系子孫の岩城家、幕末に新政府方だったのに新政府軍の横暴に腹を据えかねて奥羽越列藩同盟に寝返り、その後新政府に降伏するというややこしい経緯を示しているので代々気の毒なんだよな #真田丸総集編
12-30 14:17

秀次の女系子孫の岩城家が江戸時代、出羽亀田で2万石。岩城家は名君と言われていますけども、秀次もその程度の石高だったら幸せだったのかなあ…正直、豊臣一族で大藩を領した中でまともに統治できているのは秀長だけですしねえ。秀秋も秀家も秀次もダメ #真田丸総集編
12-30 14:14

なお、『寛政譜』真田昌幸条だと「松」(村松殿)の母は「某女」で「薫」(山手殿)の娘ではないことになっています。以外ですが薫の産んだ子供は信幸・信繁の二人だけとなっているのです #真田丸総集編
12-30 14:03

この「与力」ですが、「手に属せしめる」とも言われることが多く、今風に言えば「本社勤務だが子会社の社長の所へ出向させる」みたいな扱いです。寛政譜・真田昌幸条だと「昌幸、罪を謝して駿府に至りければ(家康)ご許容有りて拝謁を遂げることを得たり、この時太閤に謁す…」 #真田丸総集編
12-30 13:59

馬廻衆(後の番士)はよく主君の勘気をこうむる職で、江戸幕府でもよく蟄居閉門になったり、許されたりしています #真田丸総集編
12-30 13:45

「馬廻衆」は後の江戸幕府だと五番士ということになるのでしょうか。主君の馬廻りを務める側近の一人で、江戸期では大番・書院番・新番などがありました。大番は「大番は昔諸国の召出し 何処ともなしに気体たくまし」と言われました #真田丸総集編
12-30 13:44

ついさっき討たれてしまった室賀正武さんですが、子孫が江戸幕府の上級旗本になっています。しかし、子孫の家が差し出した記録を元にした『寛政譜』にはたった一行、「真田昌幸に殺さる」。当時の武鑑と寛政譜。#真田丸総集編 https://t.co/ZB90QE2cSN
12-30 13:37

そう言えば「真田昌幸にとって徳川家康は兄の仇」という『徳川実紀・東照宮御実記附録』の話は結局使われてないね #真田丸総集編
12-30 13:32

「眞田は信玄の小脇差といはれしほどの古兵にてあれ ば。さだめてかの城々も守備堅からん。その上彼が兄長篠にてわが勢の爲に討れたれば。此度吊ひ合戰すべきなど思ひまうけしもしるべからず。(続く) #真田丸総集編
12-30 13:30

徳川実紀ではこの敗戦を「眞田安房守昌幸がそむきしを誅せられんとて御勢をむけられし 時。眞田は秀吉に內々降參せし事ゆへ。秀吉越後の上杉景勝をして眞田を援けて御勢を拒がせ。又 當家の舊臣石川數正は十万石を餌として味方に引付たり。」と極めてあっさり記している #真田丸総集編
12-30 13:28

挑発スキルの高い信繁。正直、ここのお梅の討ち死には取ってつけたようなところがあり、重版出来との兼ね合い感があり、真田丸で唯一冷めてしまうシーン #真田丸総集編
12-30 13:24

こういう左翼小児病的な反応を「いや、まだ君は分かっとらんのだよ、悩め、信繁」でアッサリ処理する当たりさすがである。この辺り、花燃ゆあたりだとグダグダやりかねない #真田丸総集編
12-30 13:20

きりちゃんと信繁はこのあたりなんというか、痛いよね。というより室賀正武を暗殺していないとパッパが死ぬやで。そうすると真田丸は終わりだから #真田丸総集編
12-30 13:19

はい、暗殺。やるかやられるかですから、戦国時代は #真田丸総集編
12-30 13:16

このあたりの昌幸は神ってる #真田丸総集編
12-30 13:15

しかし信繁と重版女子は全くきりちゃんのことを考えていないよね #真田丸総集編
12-30 13:13

出会って4秒で(ピー)する当たり、信繁はヒラマサとは違うのだよ #真田丸総集編
12-30 13:11

はい、それでは皆さんご一緒に、「黙れこわっぱぁぁぁぁぁ!!!!」#真田丸総集編
12-30 13:06

出た、おおばくち発言! #真田丸総集編
12-30 13:00

パッパの切り替えの速さすごい #真田丸
12-30 12:56

やはり熊人間=サンと村松殿はバカップル、はっきりわかんだね #真田丸総集編
12-30 12:52

いつかこの伊賀越を思い出してきっと泣いてしまう #真田丸総集編
12-30 12:50

はい、「まったくわからん!」入りました! #真田丸総集編
12-30 12:49

はい、のぶちゃん、ナレ死でした!!! #真田丸総集編
12-30 12:48

世良田二郎三郎「【悲報】ぼく将、そこら辺の武士に間違われる」 #真田丸総集編 #真田丸
12-30 12:44

世良田二郎三郎が出てきたぞ #真田丸総集編 #真田丸
12-30 12:43

あっ、本多忠勝先生だ #真田丸総集編 #真田丸
12-30 12:42

出た、重版女 #真田丸 #真田丸総集編
12-30 12:40

この頃のきりちゃんは清楚だったのに…日を追ってどんどんうざくなっていくのやで #真田丸 #真田丸総集編
12-30 12:39

ワシは決めた連呼すごいね #真田丸
12-30 12:37

この雲龍図を背景にした上杉景勝公の異常な格好良さすごいね #真田丸
12-30 12:35

「安倍をやめろ」を連呼している人、無差別にクソリプを送っているけど、12月30日に何をしているんだ感がすごいな
12-30 12:34

私は教科書すごいとかいう人はあまり信じられない人だと思いますね。そもそもどんな本でも「ことごとく書を信ずれば書無きにしかず」ですよ。どんなところの教科書だってそうですよ。安易に信じる人は足元をすくわれますよ
12-30 12:29

「4年連続教科書検定不適切」「経済統計のグラフの国名のアメリカとイギリスを逆にした」実教出版に信を置きすぎるのも問題だと思うんですよ https://t.co/Gf0d02UzAW
12-30 12:23

第一章「波乱万丈の巻」#真田丸総集編
12-30 12:18

真田丸の時間だぁぁぁぁぁ!! #真田丸
12-30 12:15

それから、平家の氏神は弁天さんでいいのかね。平安神宮は桓武帝を祀っているのだがあそこも氏神といえば氏神。しかしこの理屈で行くと赤間神宮とかも絡んできそうで中々大変である。
12-30 12:04

うちは江戸初期に将軍家に「母方の家を継ぐように」と命じられたので源氏から平家に代わっちゃったんだよ。従って氏神は八幡宮なのか厳島神社(弁天さん)なのか悩むんだよね。毎年結局両方にお参りしている>RT
12-30 12:03

元々、電通と共同通信は同じ会社ですしねえ https://t.co/KK7GJrdGO2
12-30 11:46

あの、信長公…#真田丸 https://t.co/ihgI0H3by3
12-30 11:43

昨日、ブックオフに行ったら総会屋雑誌(すごくデカイ)が大量にあって中々壮観であった
12-30 11:40

地方新聞はトンデモ、極端な政治的主張がてんこ盛りなのはご存知のとおりだが、戦前からヤバかったらしい。右翼の壮士気取り(今風に言えば在特会っぽい)でいわゆる「羽織ゴロ」が多かったんだとさ。宮武外骨や吉田秀雄が憤慨しているくらいにはひどかったらしい
12-30 11:37

典型的な「統計で嘘をつく法」を地で行ってますな、東京新聞。すぐにバレるからこういうことは止めたほうがいいんだけどなあ https://t.co/GXy5csGmIo
12-30 11:35

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR