03/20のツイートまとめ

tyuusyo

なんて純情な人なんだ https://t.co/cXEIhsVCAm
03-20 22:14

うーん、この記事はダメだね、そもそも石原都政の支持率はかなり高かった。フィナンシャル・タイムズも随分珍妙な記事を書くものだ。結局日本人をバカにして、朝日新聞あたりを斜め読みしてこたつ記事を書くとこうなるのだろうね https://t.co/HnWeiUpCpX
03-20 22:12

面白い記事だ。それとともに広報担当者は必見である。宅配危機の裏側 ? ヤマト運輸の見事な“小池流”情報戦 https://t.co/hfANiIBojo
03-20 22:03

『武家勧懲記』の真田昌幸の高い評価、多分、藤田東湖「正気の歌」でも絶賛されていた武田家滅亡時の小宮山友晴の高評価とも連動しているんじゃないか。どうも江戸時代は武田=武士道の精華なんじゃないか。そして、その武田で一人孤塁を守った真田昌幸は山本宣治のようにすごい、みたいなものなのか
03-20 21:01

「表裏比興の者」「勇猛徹気の義士」という相反する評価が普通に出てくる真田昌幸ってやっぱりスゴイというかなんというか…
03-20 20:40

八切止夫氏の場合、デビュー当時は結構史料を見ていたフシがあるのだが、晩年になると明らかに記憶頼みで史料を読んでいないだろう発言が多くなる傾向がある。昔の人だからしょうがない。海音寺潮五郎氏も「独眼竜は唐の昭宗のこと」とか勘違いした発言をしていた。(正しくは後唐の太祖)
03-20 19:34

ここに出てくる「戦国時代の強い女性の話」、これ八切止夫ネタじゃないだろうか。文体が八切だと思う。なお、『史籍雑纂』所収の『本多平八郎聞書』には当該部分がない模様。 https://t.co/DlTA1z2o34
03-20 19:26

国立国会図書館デジタルコレクション、異端の歴史作家・八切止夫のたね本の一つだった『史籍雑纂』が普通に読めてしまうのな。例の「家光の母親は春日局」も巻2に収める「松のさかへ」にある。(画像参照) https://t.co/VZn3xAlusP
03-20 19:15

それから柳生左門に尻一つで13万石、ってのは誇大にされてるかもね。なにしろ13万石って、譜代の石高としては異常なものなんですよ。天和の治を仕切った大老格・柳沢吉保が15万石(しかも彼の場合は武田家の末裔というポイントもあり、武田末裔の武田信吉も除封前は15万石なので実質再封)
03-20 18:24

まあ、面白コンテンツ的な話なんで別にマジレスも何ですけどね、家光の頃は幕府政治の制度がほとんど整っていない上に、家光が病身でしょっちゅう寝込んでいるので、恋愛どころではなかったんじゃないかと「「大奥」のイメージと実情について」https://t.co/gICaiRC3vk
03-20 18:08

武田邦彦、なにげに右派界隈に食い込んでいて困る https://t.co/gDTUGREYzj
03-20 18:01

とりあえず女の子が可愛い https://t.co/Ey7u1j3gSn
03-20 17:55

舞の海の解説の評判が良くないみたいだが、ラジオの栃東の解説はとても丁寧だよ #sumo
03-20 17:54

荒鷲金星か。この人も強いねえ。#sumo
03-20 17:50

稀勢の里はしかし強いですねえ。 #sumo
03-20 17:47

色々書いてきた『武家勧懲記』ですが、これの編者は実はよくわからないのです。古い説だと「幕府の隠密」ですが、『「大名評判記」 の基礎的研究』では「昌平黌の儒官」「水戸藩彰考館系」「側用人牧野ら」などの説が出ています。神国思想が出てくるので水戸藩彰考館というのはありそうです
03-20 14:43

多治見がかわいそうな試合だった https://t.co/h1aIg2Puid
03-20 14:16

この辺り「秀頼公の命令を偽造して真田を招聘した」は原文では「秀頼の命意を貪り催促す」。どっちにせよ三成が豊臣秀頼をかたって真田を呼んだ、と解釈すべきか。 https://t.co/TAnZvNuiQ8
03-20 13:52

江戸幕府の調査記録『武家勧懲記』の真田昌幸評価の面白さは、「あんだけしょっちゅう鞍替えしていたのになぜか義士として評価されていること」「真田信之を家康が猫可愛がりしていること」の二点。逆賊・石田三成と正義の人・真田昌幸という評価もすごいけど #真田丸 #nhk大河
03-20 13:49

江戸中期の大名評判記(幕府が隠密に大名を調査させた記録)『武家勧懲記』巻五より。真田伊豆守滋野信房。真田丸に登場した真田信政の息子で、大泉洋、じゃなかった真田信之の孫。…なんですけどね、記述の大半が「真田安房守昌之」そう、パッパ… https://t.co/aVSLM4fMMJ
03-20 13:31

そうなんですよ。最近、旧幕臣が明治以降に何をしたのか?の研究が増えてきまして、ようやく見えてきたのかなと。 https://t.co/IUOHd1WDs5
03-20 10:11

まるで戦時中みたいな広告だなあ https://t.co/6cJddmIaBX
03-20 09:55

個人的には武田氏滅亡は徳川時代の終わりの始まりだったんじゃないかと思ってる。旧武田家臣の徳川幕府における質・量は非常に驚くべきものがある。そういう人たちが幕臣になり、江戸三〇〇年の太平を作った。
03-20 09:54

すごくかっこいい https://t.co/9pBW9OIRft
03-20 09:49

まあ、衰退・滅亡の後は興隆ですから。そういえば「家康江戸を立てる」も売れましたし。 https://t.co/W2nLVJcQU3
03-20 09:48

そう、これが私が東横綱・騎士団長殺し、西横綱・武田氏滅亡といった書評です https://t.co/gMicq3O7Vp
03-20 09:47

小川先生に議論をふっかけた人相当痛いな…>RT
03-20 09:44

アイドルの方が書店で著書を村上春樹氏の本の隣においてもらって大喜びしているのは微笑ましいですが、平山優先生の『武田氏滅亡』が昨日の読売新聞書評欄で西の横綱のような立ち位置で東横綱の村上氏と並べてあったのは誠にすごかった。私は『武田氏滅亡』の方が面白いと思います
03-20 09:35

おお、桑名聖天祭りが!もうそんなシーズンか。 https://t.co/b5A4a5wX4B
03-20 09:09

同じく『武家諫忍記』より水戸頼房の項。「美児女を好むこと甚だなり」と、美童・美女を好んだことが記されています。 https://t.co/5SSN8ZFzFO
03-20 08:52

江戸中期の大名評判記『武家諫忍記』より、館林藩主徳川綱吉の項。「執事 室賀・黒田」とあります。これ、あの「黙れ小童」さんの一族ですよね… なお、ここでいう「執事」は家老のことかと。 #真田丸 #nhk大河 https://t.co/AcAEXQfNdf
03-20 08:46

昨日のとつげき東北さんといい、今日の飯島先生といい、官僚たちが激怒し始めた、声を上げ始めたというのはちょっと異例である。
03-20 08:17

飯島先生が議員らしき人の「いやあ先生、予算は通ったんだからいいでしょう」という発言に激怒されて「何を言っているんですか!例えば民法大改正は100年に1度の(動画切れていて聞き取れず」と言われたがそりゃそうですよ。民法大改正完全にす… https://t.co/3WTPPwBX96
03-20 08:15

しかし、北朝鮮のミサイルの新燃料ってのはおっかねえな。マスコミも漸く報道を始めたが、森友も豊洲ももういい加減にしてこっちをやってほしいよ
03-20 08:11

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR