03/26のツイートまとめ

tyuusyo

えっ浦辺粂子って若い頃こんな仲間由紀恵みたいな美人だったの(困惑 https://t.co/H5e7tocVa8
03-26 20:05

きちがい祭り (滋賀・大津市) https://t.co/bh5mUj8spB「#高槻やよい生誕祭2017 今年も朝早くから「やよい軒高槻店」向かうアイマス..」https://t.co/6Hk3NSvpXS
03-26 20:01

なお、滋賀県には南北朝時代にヤンデレの姫が自殺したのを慰霊するためにヤンデレを再現する「キチガイ祭り」という奇祭が存在するので、高槻やよいさん..「#高槻やよい生誕祭2017 今年も朝早くから「やよい軒高槻店」向かうアイマス..」https://t.co/g6Kzu3f7qd
03-26 20:00

これもう、民俗学的な風習と化してないか?「#高槻やよい生誕祭2017 今年も朝早くから「やよい軒高槻店」向かうアイマス..」https://t.co/AXO0hN5H1e
03-26 19:58

日本の国民国家としての意識の醸成については様々な研究が有る(例えば藤田覚、松浦光修の両氏の他、水戸学の見直しを行っている西尾幹二氏など)。結構最近になって本が多く出ているんですよね。
03-26 19:15

それもありますね。 https://t.co/RZ3etWZOjG
03-26 19:12

住友陽文先生が最近の藤田覚先生の『御所千度参り』研究とか、天皇制以外の身分制度撤廃を唱えた『天保庄屋同盟』を無視しているのが驚きである。幕末の民衆は非常にアクティブだからねえ https://t.co/MCMdtx5r2v
03-26 19:12

水戸八幡宮について調べると、wikiに興味深い記述が。「また水戸藩内における八幡信仰の拡大は、佐竹氏の支配下ではなく、むしろ寛文年間の寺社改革(一村一鎮守制の施行)を受けて顕著になったものである。八幡社は40社から105社へと二倍以上に増加した。」(続く
03-26 18:55

これについては産経新聞の続報があり、この騒いでいた女性は森友学園を支援していた在特会の人で、対立組織のしばき隊に居た菅野完氏が突然森友側のスポークスマンになったので抗議をしていたらしい https://t.co/IeP3zm6kt2
03-26 18:22

稀勢の里が逆転優勝だと!ものすごい相撲だったよ、これは本当にものすごかった。優勝決定戦で小手投げを決められた照ノ富士は呆然としていた。
03-26 18:13

なんと…若いのに…合掌 https://t.co/TPcyDlo9Gt
03-26 17:57

森鴎外の『ヰタ・セクスアリス』を読むと明治人の若者はかなりBL趣味が濃厚で、主人公の男の子は事あるごとに犯されかかってますね https://t.co/z8btMACQWi
03-26 11:15

報道2001の維新足立氏の辻本氏への言及と、それをなかったことにしたフジサンケイグループと民進党って森友問題の象徴で、結局維新はこの問題を民進おろしに使いたい(自分の暗部は出したくない)、逆に民進も安倍おろしと自分の暗部の隠蔽が有るわけで、こりゃー茶番ですね
03-26 10:59

これはいいまとめ。「八幡・鹿島・香取」という組み合わせは水戸藩の水戸学で推していたっぽいですね。「時代劇と御祭神」https://t.co/nO7w5URfTj
03-26 10:38

今の日本のリベラルは「保守すべきリベラル」とか意味不明なことを言い出しており、端的に言えば守旧派、1940年体制で得た既得権をナントカ守るために他のものはどうだっていいという戦前回帰派だから、軍国主義的なワードを使わないだけで頭はウルトラ右翼ですよ
03-26 10:16

武田家?!滅亡したはずでは…4月から再開だと…(ポプテピピック感)>RT
03-26 10:13

なぜ、いしいひさいちインスパイアww https://t.co/cVv9npCXnv
03-26 10:07

メディアがひた隠しにしている間に、この籠池メールそのものがフリー素材化して、どんどん新しい表現形態を生み出しているのは皮肉である https://t.co/D6Kio62FJL
03-26 10:00

保守すべきものとしてのリベラルって随分と矛盾した概念規定では。「保守すべきものとしての革新」と同義でしょう。結局、ポピュリズムが保守っぽいからそれに革新側が擦り寄って「僕は悪いサヨクじゃないんだ」と言いたいだけに見えますね https://t.co/1PKScuohlQ
03-26 09:58

藤田東湖『弘道館記述義』には「八幡様を世間の人はみな武人だと思いこんでいるので、お公家さんの中には信仰しない人もあるが良くないことである、八幡様は外国から優れた文化を移入することに尽力した人であり、中国の聖人・舜のような人なので崇敬するべきだ」という記述がある
03-26 09:45

江戸時代の水戸学者も「八幡神(応神天皇)が善政を敷いていた時でも外国文化を貪欲に取り入れた姿勢に学ぶべき」と外国文化の導入を説いていたのですが、そういう話が完全に飛んじゃってるのが気になるところです https://t.co/Z7zsV8Mjls
03-26 09:35

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR