04/02のツイートまとめ

tyuusyo

今日は昼に缶チューハイを二つも空けて、更に湯島天神下の蕎麦屋で黒伊佐錦まで飲んでしまったので寝酒はやめよう
04-02 23:23

大阪の陣で伊達に豊臣が勝てるわけはなかったんや…気の毒に… https://t.co/yQAGgAZz2i
04-02 23:22

『花の乱』、他の方のツイートを見る限り無闇矢鱈と面白そうなんだがなんで視聴率が悪かったの?呉座勇一原作でリメイクしたら結構視聴率取れるんじゃね?とか思えてきた…
04-02 23:15

ウィキペディアでも「2007年(平成19年)においても神輿に乗る担ぎ手が確認され、都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕者5人も出た」とあり、先のブログと合わせると「神の依代として乗っていた鳶の頭がいた→それが誤解され勝手に乗る人がおり神輿を破壊して逮捕された」ということなのだろうか?
04-02 23:08

平山先生が怒っておられる「神輿に乗っちゃう人」、浅草の三社祭でも問題になっていなかったっけ?と思ったらそれに触れたブログが有った。https://t.co/6pYUTLWHL6
04-02 23:05

東映時代劇は登場人物の年代とか設定は割といじるんですよ(大衆娯楽作品のため)。ただ、京都の時代物の伝統があるので風俗考証はこだわるように思います(正しいかどうかは別として)「時代劇と御祭神」https://t.co/4g1RC7zsfb
04-02 22:35

時代劇「柳生新陰流」は沢島忠脚本なので、古い東映時代劇の作風というか、考証が残ってるのかもしれませんね。「時代劇と御祭神」https://t.co/JSwHKPD2Ph
04-02 22:33

阿部サダヲを内野聖陽が暗殺して入れ替わったのが世良田二郎三郎なんだよ! #嘘です #風林火山 #真田丸 #おんな城主直虎
04-02 22:12

だから「波除稲荷の守護から外れるから良くない」という話はおよそ良くわからない話で、富岡八幡宮が江戸の守護神、東京の守護神として重んじられてきたことを知らない人が言いだしたことではないでしょうか。しかし、江戸っ子が江戸三大祭りも分からなくなっちゃあいけないね…
04-02 21:56

豊洲市場の守護神(氏神)になる富岡八幡宮は調べるとわかりますけど「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様」と、神田明神や日枝山王権現と併称される、江戸の昔から有名な神社です。幕府が深川祭を指導したこともあり、いまでも皇室の奉賀行事の際には皇居まで神輿をもっていくそうです。
04-02 21:54

ノイホイが書いているのは扶桑社の週刊スパのネットサイト「ハーバー ビジネスレビュー」。「ハーバードビジネスレビュー」ではないです。あの扶桑社の編集者はノイホイの熱狂的ファンで、ネット炎上しているノイホイ氏を救いに顕れたこともありま… https://t.co/uMYQC6CcUK
04-02 21:37

竜田さんを巻き込みリプしちゃってるけど、しかしこの「築地移転反対=鬼門の方角に寺院がない!風水ガー」の人は相当表層的な話をする人だな
04-02 21:25

かなり丁寧に取材した記事なのがわかった。しかし、ネットの噂を否定する内容でも有るのになぜかフェイクニュース扱いされ、なぜか法的措置までチラつかされ、記者氏の郷里の老母から「あんた大丈夫かね」と問い合わせが来るのも異様。民進党はこの… https://t.co/MrdMsTid7o
04-02 21:11

共産主義なのに「文武忠孝」なのか… https://t.co/nKICwDacqx
04-02 20:54

なお、水戸藩と薩摩藩はとても仲良しです。なにしろ仲良く井伊大老を襲撃している。なお、茨城県の笠間は転封で薩摩の隣国・日向延岡藩から集団移住して..「「ドリフターズ」の島津豊久すら大人しく見える「衛府の七忍」版薩摩武家者(ぼっ..」https://t.co/kWRJ2q9f79
04-02 10:07

すごい、ちゃんと絵のタッチが山根赤鬼だわ https://t.co/6wHkdRjJPX
04-02 08:32

左甚五郎は伝説的な名工で全国各地に伝説が有る。矢田挿雲が収集しているのが「上野東照宮の水飲みの龍」だ。矢田『江戸から東京へ』に出てくる。落語でもよく登場している。
04-02 08:20

実在する(とされる)眠り猫を彫った彫刻家の岸上甚五郎義信は甲良宗広の婿で、一時期飛騨にいたという。岸上甚五郎の異名が左甚五郎だというのだ。長い間に甲良宗広と左甚五郎が混同され、宗広と甚五郎の名が入れ替わって伝承されてしまったのではないか。佐吉が岸上甚五郎か甲良宗広の幼名ならビンゴ
04-02 08:17

「まんが日本昔ばなし」では、飛騨の彫り物職人・佐吉が腕を認められて日光東照宮の建造に携わり、棟梁の左甚五郎にも認められ、猫の彫刻を彫ったところ、傑作だったので猫が夜中にごちそうを食べてしまった…という話。話のあらすじ→https://t.co/15VtqBdek4
04-02 08:10

今日の時代劇専門チャンネルのニチアサ「(旧約)まんが日本昔ばなし」は、『二人の甚五郎』(岐阜県の昔話)。なかなかおもしろかった。なお、この話恐らく元になる伝承が有ると思う。幕府作事方大棟梁・甲良宗広と左甚五郎の話だ。(続く
04-02 08:06

政治的なつぶやきが急にトレンドに上がりやすいのは、多分アルゴリズムを理解してそれにそってツイートを組織的にやっているグループが右にも左にも居る..「Twitterには「恣意的にトレンドに載せようとする行為を排除(正当なものと..」https://t.co/fyoklaxErW
04-02 06:56

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR