04/22のツイートまとめ

tyuusyo

と思ったらwebで『酉陽雜俎』のかなりおもしろい考察を書いている方がおられた。https://t.co/d9iJ5KWYGG https://t.co/Gt1xjSDcVe
04-22 23:21

むかし、呉智英先生が「サラリーマンは通勤の電車内で『酉陽雜俎』でも読めばいいのに」と言っておられたが、いくら日本語訳が平凡社から出ているとは言え『酉陽雜俎』を読む人は相当変わった人だと思うんだよね。 https://t.co/ok8JJ8wsHy
04-22 23:20

四庫全書は歴代の漢籍の全集である。となれば当然、ムーみたいな怪談・奇談もそれこそゴッソリあるわけである。みんな大好き『山海経』から始まって穆天子傳、神異經、洞冥記、拾遺記、搜神記、搜神後記、異苑、續齊諧記、太平廣記、酉陽雜俎とまあ抜き出すだけでも呆れるほどである。
04-22 23:19

四庫全書所収の『三國史弁誤』・『三國志補注』は三国志集解のタネ本であり、分量も少なくおもしろエピソードも随分あるのだが、三国志クラスタが食いつかないのは不思議である。弁誤→https://t.co/y4ZzFyj1XY 補注→https://t.co/KrsQFNrpau
04-22 23:09

四庫全書所収の杭世駿「三国志補注」に、魏氏春秋の「武王(曹操)は姿貌短小、而して神明、英発たり」という話が出ている。後半の読み方は「頭が良かった」という説と「頭がよく(神明)容貌も目立って美しかった(英発)」という説がある。後者の説だと曹操は美少年だったことになりますな
04-22 23:06

「四庫全書」と「乾隆大蔵経」が全部読める(画像だけど)、台湾のものすごいサイト「大家芸文天地」 https://t.co/PVEwhXXwpA
04-22 22:55

うん、ツタヤ図書館も四庫全書買おうな!お飾りなら変な洋書よりコレ! https://t.co/RvLbdajQzd
04-22 22:30

文淵閣四庫全書、ネットで全部読めて、読んでいるといい本だと思いますけど、意外とみんな読まないのかなぁ。なんだかんだ言って、やはり四庫全書はさすがに細かい本まで網羅しているから読む度に発見はありますね https://t.co/EBsL5bjOMA
04-22 22:28

イチロー・シアトルでの生涯最終(?)打席の本塁打 - アゴラ https://t.co/B1KWit2BdP
04-22 22:26

あっ、その人は大盗賊すら恐れた系の人だ…<藤原保昌 https://t.co/3vVyhNmwOI
04-22 21:58

なかなか雰囲気があっていい店ですねえ。現存しないのだろうか。 https://t.co/fLWkBb1Hvr
04-22 18:06

法学をちょっとかじっただけのオイラでもなんだか怪しげな文章のようなきがするぞ。そもそも恐喝罪(財物恐喝罪)は十年以下の懲役なのでそれの未遂は「微罪」なんだろうか…? https://t.co/6tAA1gI7vy
04-22 13:08

呉座先生、良いこと言うなあ「『すぐ分かる』みたいな本で、ある程度の大枠をつかむのは重要かもしれないですけど、それで分かった気になってしまうのは危ないことです。複雑で、難解で、混沌(こんとん)としているからこそ現代の私たちにとって生きる上でのヒントになる。」
04-22 13:05

近現代中国書道ネキ、色々心配である。職場が大変そうだと思う
04-22 12:44

こういう話が紙媒体で出ること事態がすごいことですね。 https://t.co/r3BUXV74wz
04-22 12:12

それで分かったんか!すごい<大口をたたく作家でいくつかの賞にノミネートされて、ここ1年くらいで大きな賞をとった人の本 https://t.co/RMexRgELFW
04-22 11:50

そういえば、合戦直後に家康が伊達政宗に出している書状でも「濃州山中にて合戦」とありますね https://t.co/JLlsNu3Jf3
04-22 11:34

誤字訂正)勇士→勇姿 失礼しました
04-22 11:11

しかし、関が原の合戦で東軍の武士たちが島左近の勇士に恐れおののいて誰も武装すらまともに見ていなかった、という司馬遼太郎の『関ヶ原』の逸話はどこが出典なんだろうか。当時の古記録はおろか徳富蘇峰も書いていない。参謀本部編の『日本戦史 関原役』にも無い。謎である。
04-22 11:11

これまでの通説だと島はもっと東軍を抑えているし、小早川の逆転打までは東軍はほぼ良いところがなかったみたいな手に汗握る一進一退の攻防のはずが、実際はワンサイドゲームで序盤大量得点で終わり、みたいな試合だったっぽい… https://t.co/j5ykXQvhQO
04-22 10:48

最近の研究を野球に例えると、西軍の先発P・島が3回に東軍の5番の黒田にホームランを打たれて被弾、続く6番小早川から打者一巡の猛攻で大量得点、最後は東軍抑えのエース井伊が西軍の最後のバッター島津をピッチャー返しに討ち取って試合終了み… https://t.co/hm32qSm7f4
04-22 10:43

正直な話、最近の白峰旬氏の研究などに依ると「関ヶ原の合戦はかなりあっけなく終わっていた」ようで、『当代記』や当時の公家などの日記でも割合あっさりと「小早川が寝返って石田が負けた」で終わっており、面白い部分は後世の創作が多そうですが、それをいっちゃあおしまいですね #映画関ヶ原
04-22 10:37

「近年の調査」うーむ。どの説を持ってきたのだろうか。稲葉家の家譜にある「小早川秀秋はもともと東軍だった説」を持ってきたらどうなるんだろう #関ケ原 #関ヶ原 #映画関ヶ原 #小早川秀秋 https://t.co/zvu0A0drYp
04-22 10:31

若者言葉?風に言えば「楊貴妃にバブみを感じてオギャる…最高に尊い」とか安禄山が考えていたのか… https://t.co/CCpyUYWlYR
04-22 08:38

百田尚樹氏のような「漢文不要論」は江戸時代から有り、国学者が「漢意」(からごころ)を批判して擬古文(読みにくい!)で文章を書き、逆に漢学者が「外国の文化の優れた点は取り入れるのは日本古代からの伝統」「儒教は実績を出しており捨てるのはおかしい」と反論している。
04-22 07:27

百田尚樹氏を左派の人々は右派論壇のドンのように考えているようだが、過大評価ではないかと思う。彼が以前「沖縄の新聞は潰さなあかん」と発言した時、右派論壇でも批判が多かった。それについて昔書いた記事 https://t.co/KNUDOo6bKP
04-22 07:17

中国人女性と結婚離婚を繰り返すっちゅうのはアレですな、日本国籍がほしい水商売の中国人女性(オーバーステイ)などと結婚して直ぐ別れたっちゅうやつではないんですかな。
04-22 00:24

辻元清美氏の疑惑について、民進党から忖度を要求されただけで一紙を除きことごとくものの見事に忖度して、報道から逃避した時点で、新聞社はもはや隠蔽企業でしかないことを天下に晒した。これで日本のジャーナリストとやらは終わった。 https://t.co/69vRzQvKU6
04-22 00:00

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR