05/20のツイートまとめ

tyuusyo

ジャンパーを生まれて初めて洗濯機で洗ったが、なにしろ洗剤をこぼしてしまい、その後手を何度も洗ったがまったく匂いが取れないので困っている。
05-20 14:11

加計学園問題は、本当に問題なのだろうか(駒崎弘樹) - Y!ニュース https://t.co/M2sNF8upMo
05-20 13:58

「オタサーの姫」は「オタサー」と「姫」との複合語だろう。なお、姫については2ちゃんねるで水商売の女性を「姫」と言っていた(大辞泉に依ると近世上方の言葉だそうだ)のが混じったんじゃないかなあ。後半は僕の推測。
05-20 12:37

いえいえ、外様という表現は鎌倉時代に既に有ります。室町幕府の頃に「外様衆の守護大名」というのがいましたので外様という表現で全くおかしくないです。 https://t.co/f85TCqVjwz
05-20 12:19

江戸時代の藩札の創始者とされる福山藩主の水野勝成とか、「貨幣は国家が造る所、瓦礫を以ってこれに代えるといえども、まさに行うべし」と言った幕府勘定奉行の荻原重秀とかのほうがこの人より経済感..「インフレは経済には何も影響は与えない」https://t.co/3lTMX1GzJh
05-20 11:31

戦国時代でも「デフレで困っている話、インフレで困っている話」が『勝山記』にあるぐらいだ。この人はどの時代からタイムスリップしてきたんだろう。「インフレは経済には何も影響は与えない」https://t.co/mxeiNNjY2c
05-20 11:24

藩札だけではなくて山田羽書のような民間の承認が出した紙幣でも流通してましたしねえ、江戸時代。ちなみに江戸時代の落首で既にインフレ批判が存在するし、「諸色高直(インフレ)で米の生産量が少な..「インフレは経済には何も影響は与えない」https://t.co/kL2iQYEpgC
05-20 11:20

アメ横のサウナダンディの利点はまず安いこと。しかし、ホームページの料金と何時も入っている料金が違うのは何故だ。3時間1000円のはずなのだが、ホームページには1800円とあるぞ!なぜだ…
05-20 09:33

白鵬のホームサウナとして名高い錦糸町ニューウイングですが、あそこはお相撲さんが多く行くだけあり風呂がでかい!前に入浴したときはデカさと温泉に感激してしまい、テルマーレやボナサウナを堪能できませんでしたが、また再訪したいサウナの一つですね
05-20 09:24

銭湯が良かったのか。そういえば白鵬も錦糸町のサウナに良く行くそうです。 https://t.co/RtSczQor3L
05-20 09:17

意外ですね。 https://t.co/OXFb46Mi3x
05-20 09:15

盗聴法問題はかなり盛り上がったはずである。しかし何故か放置されている。野党の法案反対運動が不思議なのはこういう焼畑農業が平気で行われることで、戦争法案反対運動もどこかへすっ飛んでいってしまった。当時浅羽通明さんが血の出るような諫言を公にしたが無反応であった。なんだったんだ、あれは
05-20 08:25

わたし、この問題を前にも取り上げましたけどね。共産党さんは「盗聴法反対web」(2001年10月12日最終更新)はそのまま放置っすか。「成立後、日本初の施行後廃止に向けて署名運動を中心に様々な活動に取り組んでいます。」とか文言は勇… https://t.co/s7N5GLZKPd
05-20 08:19

基本的に野党の法案反対運動は「法案が可決成立すると国会前で大騒ぎして終わり」なので、結局は選挙運動でしかない。本当に本気で世の中を憂いているなら、盗聴法反対webが未だに未更新で16年以上放置されていることの説明がつかないだろう。https://t.co/uYkKaGjooT
05-20 08:17

『九品官人法の研究』は面白かった。なにしろ工担(通信工事の資格)の試験勉強を何故かしていたので。工担は未だにわけが分からん。
05-20 00:50

徹夜明けに学会誌を書店で勝って読んだときの嬉しさ。宮崎市定の『九品官人法の研究』を買って夜勤の休憩所で貪るように読んだ楽しさ。今思えばあれはあれで楽しかったなあ。
05-20 00:45

肉体労働マンだったので、20代は「徹夜も出来、休みも働く男」として妙に重宝がられたが、30代になるとこのスキル(?)が生かせなくなり、資格取得に走ってブルーカラーからホワイトカラーになったわけだが、やはり肉体関係の仕事は若いほうが有利なんだろうねえ
05-20 00:44

土方はキツかったなぁ。イベント会場の設営は、同じ力仕事でも好きだった。しかし、私みたいに鈍くさい、あまり器用でもない人間が良くもイベント設営が出来たもんだ。何度もやったが、あの頃はなんか仕事してもあんまり疲れなかったなぁ
05-20 00:15

見てましたけど、あの方はもうちょっと高度な安倍批判を展開するのかと思ったらガッカリでした。立憲主義のリの字も出やしない。経済も語らない。 https://t.co/uErUYzdENx
05-20 00:09

だとすると親の経営していた会社が潰れた為に大学院進学を諦めた私は、結果的に良かったのか。あの頃は、学費を稼ぐのと親の借金返済で新聞配達をして、web制作まで内職でやっていたなぁ。でもおかげで生活力がついた。
05-20 00:01

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR