07/08のツイートまとめ

tyuusyo

その上世界遺産まであるのである。もうお腹いっぱいなのだが、芸大や鶯谷という周辺地域まで勘定に入れたら、これもうわかんねぇな。正岡民はいつもやきうしてるしな。 https://t.co/9NUyQ0zqcP
07-08 21:57

上野公園というのは本当に訳のわからないところで、ジャパリパークと烈祖権現様・世良田二郎三郎が同居している時点で混乱するが、淫夢ゾーンだの、みうらじゅんゾーン(東博)だの、アメ横だの、そのうえ寛永寺まであるのだから訳がわからない。あまりにもカオスである。
07-08 21:52

だからジャンプを潰せれば次は別の漫画を狙うと思いますね。「表現が下品」「暴力的」「右翼的」「左翼的」なんでも難癖は付けられる。 https://t.co/EpIBh3RUQ8
07-08 21:22

禁書の理屈というのは実は後付なんですね、歴史を見ると。中国では過去の王朝が『孟子』『水滸伝』などを禁書指定しているんですが、理由は「皇帝が嫌いだから」「盗賊を増やすから」とかかなりテキトーなものです。だから表現規制をする人は一つ禁書に出来れば次々に禁書を増やすんです
07-08 21:21

サウナで「ととのう」瞬間について、その言葉を知る以前は「寂光浄土が現前する(=悟りの境地)」「玄妙な境地」とか禅坊主のようなことを考えていた。
07-08 19:28

今日はいったサウナの水風呂は16度前半でした https://t.co/PSItDAarmP
07-08 19:20

#内容のあるジャンプの作品 本宮ひろ志『猛き黄金の国』 https://t.co/EwLnXaaQPP
07-08 18:06

山一の野澤正平氏でもハイパーネットの板倉雄一郎氏でも復活してますしねえ。 https://t.co/PWGajzegcM
07-08 17:56

武田勝頼という人は相当優秀な人で、結局彼が滅んだ理由は「運があまりにも悪かった」としか言いようがない。現代社会ならまた復活してそれなりの企業の社長くらいにはなっていたのではないか…と思わないでもない。
07-08 17:55

主婦の視線を自称して公共事業たたきに狂奔したのはテレ朝。 https://t.co/Z6R0wg9zO3
07-08 17:50

あかんやつやこれ。戦前でもここまで無謀な食生活はなかったぞ。むしろ「昭和6年頃には結核予防に栄養を取ろうという発想からとんかつが流行った」(『とことん! とんかつ道』今柊二著・中公新書ラクレ) https://t.co/uKfkkNDQHF
07-08 17:48

ジャンプの『影武者徳川家康』のエロには驚いたという話が出ているが、東照大権現がエロじゃないと御三家も出来ず、水戸藩も出来ないから大日本史も出来ず、明治維新だって出来なかったんですよ。頼房も頼宣も生まれないんだよ。人間木の股から生まれてくるんじゃないんだよ。
07-08 12:02

日本の民放テレビニュースを殆ど作っていると噂される泉放送制作の社長インタビューが掲載されていた。好きな言葉は「バカヤロー!」「仕事しろ!」「遊んでんじゃねー!」 https://t.co/2BUEEVYM09
07-08 11:09

海外メディアのほうがGPIFと高橋理事長についてキチンと報道しており、日本で取り上げているのがNHKと日経くらいといのは寂しいですね。朝日は「非人道的な兵器をつくる会社を投資先からはずす仕組みをつくれずにいる」と変な方向からイチャ… https://t.co/6isNeNXf8K
07-08 10:53

マスコミの情報は全く当てになりません。GPIFについても、なんと収益が上がった報道はほとんどベタ記事で、収益を上げた高橋理事長に対しても「リーマンショックを切り抜けた凄腕だというのは違う」とネガキャンを週刊新潮がしていました。https://t.co/94ah0mFJMb
07-08 10:50

【超朗報】GPIF、年金運用で7兆9363億円もボロ儲け!トータルで53兆円の利益に | netgeek https://t.co/xYI0KPcLNx
07-08 10:41

ちなみにこの前に、殿様から「もう昨夜からぶっ通しで会議してるし、もう寝てまたやろうぜ」というお達しがあったのに「お前寝たのかよ」「殿からお言葉があったので寝ました」「じゃあ、ヒゲそったり、虫刺されの薬貼ってるのはなんだよ」とか物凄… https://t.co/N6gPC59qSn
07-08 10:39

しかし、税金でAKB総選挙をやる、というのはかなり異常だと思う https://t.co/TGmlJ0K31K
07-08 09:57

遠野市は民話のまちづくりをやっているのは分かるが、「口裂け女の像」なんて作ってたのかよ!! https://t.co/8FQ96n8zC0
07-08 09:53

松本清張もそう書いていたのか<輝元は秀頼を連れ立って、関ヶ原に向かおうとして出遅れ、戦が始まってしまい、「事実上の現場指揮官としては、三成なので、三成が総大将とも解釈できる https://t.co/OfwfgVh9CI
07-08 09:51

戦時中に書かれた吉川英治の『黒田如水』も、不眠不休の会議を抜け出して寝ていた黒田官兵衛を上司が激詰めしてマジギレするシーンから始まるんだぜ。なんだこの伝統
07-08 09:20

女子プロレスの会長氏と司馬遼太郎がふたりとも「味の素をいっぱい入れる料理」を作っていたのは興味深い。戦前生まれの人には味の素信仰みたいなのがあるんじゃないか。沖縄では「リキヤー(頭の良い子)になるために漬物にも味の素をかける」風習があったらしい
07-08 08:38

司馬遼太郎が一時期編集者に自作の焼き飯を振る舞うのに凝っていたそうですが、その時の味の秘伝も「味の素をたくさん入れる」だったですね https://t.co/BsHgDda2XK
07-08 08:35

まあ、だとすると自民党の反主流派が野党に寝返ろうとするのは分かるわ。これは観応の擾乱だ。足利直冬みたいなものなんだな。 https://t.co/NoCQrkgjE6
07-08 08:23

現政権と主流派憲法学者の争いが「東大法学部vs東大その他・私大」の争いだとすると、なんだか公家と武士の争いみたいだな。もしくは南朝(東大法学部)対北朝(現政権)みたいな
07-08 08:21

すごかった。要するに異世界転生をリアルでやってしまおうという話ですね。それで「異世界に飛ばされた人」が懸命に「この世界の自分」を思い出そうとする過程がスゴイ。話も作り込まれている。さすが林雄司さん。 https://t.co/SCOLhQ7im2
07-08 08:10

そうか、カービィの人はプッツンしちゃったのか…人生大変だよな… https://t.co/ifBbs4t0eO
07-08 08:04

庄司甚右衛門(吉原遊郭のトップ)にも娘も使用人も居ただろうから、そういうものなのでは。「近所で肉屋さんを営んでいたお爺さんとお婆さん。実は夫婦ではなく…?驚きの関係..」https://t.co/z9hMXZ12FX
07-08 02:15

庄司甚左衛門(吉原遊郭のトップ)にも娘も使用人も居ただろうから、そういうものなのでは。「近所で肉屋さんを営んでいたお爺さんとお婆さん。実は夫婦ではなく…?驚きの関係..」https://t.co/q2j6zGXfJ0
07-08 02:14

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR