07/15のツイートまとめ

tyuusyo

連れてきたというのは徳川綱吉のお目通りの席のことです。<大久保忠朝が連れてきたのが徳川吉宗 https://t.co/CElULTXMCt
07-15 23:35

大久保家を再興した大久保忠朝が連れてきたのが徳川吉宗で、吉宗は大久保長安の又姪の夫である。なお、吉宗の妻は長安の弟の大久保忠旧の孫娘にあたる。 https://t.co/pbmRFjs5xx
07-15 23:34

大久保長安事件で小田原藩・沼津藩(彦左衛門はここを継ぐ予定だった)が潰され、その後大久保長安が家老をやっていた越後高田藩も潰されている。館山藩・佐野藩も断絶しており、大久保系で残ったのはわずかに騎西藩2万石だけであった。1677年の小田原藩再興まで、大久保家は苦難の道を歩む。
07-15 23:31

大久保家は元々行政に長けた家で、老中を江戸期を通じて輩出している。吉宗期に取り立てられている行政官僚系の幕臣の多くが大久保家系統であることは既に若桜木虔氏が指摘している。彦左衛門が不自然なまでに行政官僚を敵視しているのは、大久保長… https://t.co/z78lQBK4y9
07-15 23:23

なお、大久保長安が大久保を名乗ったのは割と単純で、大久保忠為(彦左衛門の兄)の娘むこだからです。要するに大久保長安は大久保彦左衛門の義理の叔父です。 https://t.co/bxrTWfrpSI
07-15 23:20

大久保忠隣の1614年の小田原藩改易は江戸時代でも謎とされていたようだ。白石は『藩翰譜』で「闇が深すぎて分からない。本多正信の陰謀説は不可解」とまで書いている(!)注釈者の内藤耻叟が「大久保長安事件の関連」と書いており、多分これが… https://t.co/Xf1YEhaQNF
07-15 23:18

大久保長安事件を調べていて『藩翰譜』を読んでいて唖然。そもそも真田昌幸と大久保長安を連れてきたのは大久保忠隣で、どうもかなり後まで甲信一帯に大久保家の勢力が及んでいたらしい。白石は「大久保新十郎(大久保忠隣)の署名がある古文書が信濃の旧家に多い」とも書いている
07-15 23:15

いい記事だと思います。全面的に賛成。 https://t.co/AeCZ6Vgcxz
07-15 19:07

本件に付き、朝日新聞社に本日午前中に問い合わせしました。返事は一切ありません。黙殺されました。土曜日は問い合わせOKと書いてあったはずですが。 https://t.co/fxL9GM9SbN
07-15 18:57

幕下相撲はサラリーマン全員集合見るべき あんなにアラサーの苦悩が出るものはない
07-15 14:08

焼け野が原でカネがなかった日本人が世界銀行からカネを借りたというのはトンデモナイことで、なんと鉄工所の親父さんが銀行の総裁を祇園で芸者遊びさせて(!)骨董品をあげて(!)金を借りたというのだからなんということだろう。スケールが違いすぎる。
07-15 10:45

藤井さん、国土強靭化論はまともだったんだが、なにをするにしたってカネがいるという単純な理屈が分かっていなかったんだろうか。世界銀行から金を借りたり建設国債の仕組みを作って高度成長させた昭和の先人はやはり偉かった。 https://t.co/b8fhD9bIjz
07-15 10:25

こういうことをいう婚活女子とはお付き合いしたくないものだ。どんな人でも街に住む権利はある。彼女には異物を排除するレイシズムしか無い。 https://t.co/arOHoLwQMS
07-15 10:21

談志の弟子にしては、志らくは随分空気を読むんだなあ。まあ同様のことがビートたけしとそのまんま東にも言える。弟子は都会的でスマートだが、やはり小粒である。
07-15 10:19

この朝日新聞批判で「従軍慰安婦ガー」「サンゴガー」というロジックは中国や韓国の反日言論でよく出てくるんだが、こういうものの真似は良くないと思う。朝日新聞が過去にトンデモナイ記事を書いたことと、記者本人の発言とは関係があまりない。本… https://t.co/6vSuUKyFyV
07-15 09:59

朝日新聞の記者への批判を見ていて感じたが、「従軍慰安婦ガー」「サンゴガー」という批判は、批判になっていない。あくまでもその記者の個人的発言について批判すべきだと思う。自分が書いていない記事への批判をしても的はずれなだけだ。
07-15 09:57

「日本経済衰退により太平洋戦争に日本は走ってしまった」という趣旨の研究を経済評論家の上念司氏がされている。経済の衰退はファシズムの台頭を招く。そんなことも朝日新聞社の経済部の記者はわからないのだろうか。経済がダメにならなければヒトラーも出ません。
07-15 09:49

私は記者を辞めてIT技術者になりましたが(所属していたネット媒体が外注記事を受けなくなったため)、やっぱり常識が違いますね。記事論評のつもりで書いてお客様から好評だったこともありますが、ボロカスに言われたこともある。 https://t.co/r5SrsGLJzq
07-15 09:45

それから朝日新聞社、なんとお問い合わせした後、自動返信メールがないのな。ITについての常識がないのだろうか。
07-15 09:40

福島を始めとする被災地の復興だって経済成長がなければ出来ない。朝日新聞社の小森敦司記者は被災地は復興するなと言いたいのだろうか。トンデモナイことだ。我々はあなた方のおもちゃではない。茨城の人間として断固、彼に抗議したい。これは「東北でよかった」発言よりもヒドイ暴言だ。
07-15 09:37

経済が衰退すれば戦争になりやすい、核廃絶も経済成長がなければ無理である、そんなことは北朝鮮を見ていれば分かることだと思うんですが、長崎大の核兵器廃絶センターのセンター長氏はなんで「脱原発のためなら日本経済衰退」という意見に賛同したんでしょうな…
07-15 09:33

朝日新聞の小森敦司記者の「被災者には日本経済衰退関係ない」発言について、飯田哲也氏、福島のエートス管理人氏、長崎大学の鈴木教授も賛同されているようである。お三方はいいねを押しているが、日本経済衰退に賛同されるのであろうか。 https://t.co/enjXq1aCgF
07-15 09:31

朝日新聞社に小森敦司記者の発言の件で問い合わせをしました。「発言について原発事故被災者から怒りの声が上がっているが、どうするのですか」ということです。 https://t.co/v2P6oq4oBT
07-15 09:24

正直な話、「認識を改めた」のは結構ですが、そもそも「江戸しぐさのオリジナルコンテンツの開発元は日本会議」という発言は何か元ネタがあったのか、単純な事実誤認なのか、不思議に思います。こういう人を頭から信じ込む東京新聞の望月記者もどうかと思います。
07-15 09:01

再掲)「菅野完氏の発言についての指摘~江戸しぐさは日本会議発祥か」https://t.co/FG1ELID1de 菅野完氏は「江戸しぐさのオリジナルコンテンツの開発元は、日本会議」と主張していました。私から指摘を受け「認識を改めた」と回答されましたが、どういう根拠で言い出したのか
07-15 09:00

また、朝日の記者がネット炎上してる。これはさすがにひどい。これが朝日新聞社の経済部の意見なのか。朝日新聞本社に問い合わせてみるか。「日本経済が衰退するかどうかも被災者には関係ない」というのは貴社の総意であると捉えて宜しいか?と https://t.co/BUneRBdnbn
07-15 08:37

私が中日ファンになるとしたら、東京新聞が改心することと、佐藤圭・望月の二名が退職すること、誤報全てを謝罪することがない限りありえないです。要するにもう無いということです https://t.co/DhIl1RDk1l
07-15 08:33

東京新聞の報道内容はあまりにもヒドイ。特に望月記者の言動はあまりにもひどすぎる。江戸しぐさ日本会議発祥説というフェイクニュースを平然と語る菅野完氏を信じ込むなど、唖然とします。もう生まれたときからの中日ファンでしたが、今日限り中日ドラゴンズのファンを辞めます。
07-15 08:30

いや、そこはちょっとどうなんだろう。やはり理不尽なことに対しては声を上げるべきだし、中国の人権問題は欧米諸国は必ず声明を出しますよ。日本だけ黙らなければならぬというのは理屈が通らない。 https://t.co/tbmCv9agMn
07-15 07:37

別に支持してませんが、国土強靭化は必要だと思いますな。積極財政に転じるべきである。 https://t.co/msgbLwleYv
07-15 07:33

内閣改造だが、今の大臣は麻生氏以外全員そうとっかえでも良いぐらいである。別に自民党は人材難でもない。菅官房長官もさすがにもう変えたほうが良いだろう。記者の挑発に乗るのも良くない。
07-15 07:19

藩主と角さんの話が出るのは八幡先生らしい。あとは政府スポークスマンの新設を求めるのも同意。青山繁晴氏当たりが適任か。 内閣改造で小泉進次郎は国際交渉ができるポストに就け - アゴラ https://t.co/A3Ac9DkZwa
07-15 07:15

目が点になる歴史マンガ『風雲児たち』 - マンガHONZ https://t.co/ps2qVxQf6N
07-15 06:54

白鵬が日本人よりも日本人らしいと言われる所以が、横綱の道をキチンと守ろうとしているところだと思う。まあそこらへんが蓮舫とは全く違うところだ。それにしても、野田佳彦が白鵬を安倍叩きの一環で一緒に叩いたときはなんだろうと思ったよ。>RT
07-15 06:44

「超ホーダイ」とファミコン互換機を並べて売る街、アメ横。そしてその近くでは「今日閉店します!!」を毎日連呼している店が大騒ぎしているのであった。 https://t.co/o1vrhnFd2V
07-15 01:10

信長の野望・蒼天録パワーアップキット、もはや「超ホーダイ」という、お徳用ソフトの一つでしか入手できないんだよ、アメ横で売っているのを見た時に愕然としましたね。
07-15 00:59

実は「信長の野望・蒼天録パワーアップキット」には明応4年(1495年)開始シナリオというのがあってですね、長尾景春と足利成氏は出てきますね https://t.co/vIYlqqp1gc
07-15 00:45

しかし、ブッダは法を説いて群衆に「棒で打たれ石を投げられる」ような目に会い、石橋湛山はリフレを説いて十字砲火を浴びる、ということを見ると、まことに世間に愚人が多いのは今に限ったことではないというのがよく分かるというものだ。
07-15 00:40

常不軽菩薩(じょうふきょうぼざつ)…シャカ(釈尊)の前世として法華経に登場する菩薩。教えを説いたが世にいれられず、「群衆は怒り出し、しまいには棒で打ち石を投げる」ような目にあったが教えを説くことをやめなかったという https://t.co/LzvuPnAcY9
07-15 00:35

石橋湛山は日蓮宗大本山久遠寺の和尚さんの息子だった。法華の徒でなければ、リフレ派として、四方八方から棒で打ち石を投げるようなしうちをうけても、断固自説を曲げられなかったのではないか。まさしく湛山は常不軽菩薩であった。
07-15 00:31

断固、アゴラさんは戦ってください!応援しています!ハフポ如きに負けないでください。 https://t.co/1HzahRTi0k
07-15 00:21

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR