07/17のツイートまとめ

tyuusyo

左派の人は「佐藤信淵が大陸侵略を初めて唱えた」みたいなことを言いたがりますけど、佐藤信淵が突如言い出すわけがないんですよ。佐藤の発言の元ネタは平田篤胤があり、もっと遡ると「元の世祖フビライが世界を混同したように」とか出てくるんですね。結局儒学や国学から持って来てる。
07-17 22:32

まあ要するに、江戸=平和・エコ・善玉、明治=軍国・悪玉という単純な図式では全然無いですね。明治時代でも平和論を日清日露の戦時中に述べているマスメディアもありましたし、江戸時代だって他国侵略の脅威は常にあったし、「やられる前にやっち… https://t.co/9ndGehZYxO
07-17 22:18

林子平は佐藤信淵よりずっと温厚ですが、「後世必(ず)唐山(中国)、韃靼(満洲)の地より、日本を侵掠する企を為ス者起ルべし。怠ル事なかれ」と今の中国を予言するようなことを言っています。江戸時代人が全て平和ボケだったわけではけっしてな… https://t.co/UeSxPyBINN
07-17 22:15

例えば江戸の町医者・佐藤信淵は天保の改革の水野忠邦のブレーンだった人ですが、「満洲、朝鮮、台湾、フィリピンや南洋諸島を侵略せよ」「弱そうな国を侵略しろ」と言って「大東亜共栄圏」みたいなことを既に言っていたりするんですよ。 https://t.co/zmW7okNomv
07-17 22:13

これは結局、左派勢力=江戸時代、右派勢力=明治時代と単純に置き換えて「江戸は平和でエコで素晴らしい社会なのに、薩長のヤカラが」と言い出したわけ。いわば戦争責任を明治に押し付けた訳です。ウソですね。 https://t.co/Icis4gjH4d
07-17 22:06

それがどういうわけだろう、広瀬隆氏なんかは「江戸時代の人は大陸侵略を考えずに国土防衛に専念したのに、明治維新になってから軍国主義が」と言い出すのですな。そんな訳はないですよ。 https://t.co/74LUN7RMCv
07-17 22:03

例えば日清日露~太平洋戦争にしても、「明治維新の官軍はひどいことをして、それが軍国主義につながった」という話がありますね。これは一種の歴史のゴマカシでね。大陸侵略にしても「三河武士の力が大陸に轟く」とか旧幕臣系が喜んだ史実もあるの… https://t.co/TIkwpmJsCv
07-17 22:00

これ、非常におかしなことだと思うよ。要するに左派の政治家にとっては「日本は悪い国だった」という大前提が崩されない限りは、どんな歴史の捏造もOKということになるわけでしょう。それが学校教育で教えられていてもOKということでしょう。果… https://t.co/x3bsXW0emb
07-17 21:56

「歴史修正主義」というのは日本では主に岩波・朝日系の論客が「お前は勝手に歴史を改ざんしやがって!日本の戦争犯罪を否定するのか!」と相手をぶん殴るために使う用語でね。実は、右派の歴史改ざんでも太平洋戦争が絡まなければ左派の政治家は食いついて来ないんだよね。江戸しぐさなんかまさにそれ
07-17 21:53

いやあ、私は歴史修正主義者(主に江戸しぐさ)に何年も立ち向かいましたけどね、残念ですけど1円にもなってないです。あんなもん商売にならん。全く。 https://t.co/REwKqCmCc9
07-17 21:36

この絵のツッコミポイント・川の表記に「明治十三年」という謎アピール。いらないって。・清姫のキモノが変。・安珍って船で逃亡してましたっけ? https://t.co/el70ofYR28
07-17 14:59

超高速関ヶ原を明治時代にやっていた沢久次郎さんが出していた「安珍清姫譚」より。なんと、きよひーがこの一コマ以外殆ど出てきません。上下巻に亘る大作でありながら殆どが安珍の因縁話なのである。清姫の衣装も変なキモノであり、時代を先取りし… https://t.co/xa9BXF7PV5
07-17 14:56

例えば明治17年の絵本『三河後風土記』は姉川合戦の後いきなり大阪夏の陣へ飛ぶんだよ。超高速関ヶ原すぎるだろう。https://t.co/kgf84Dp3gl
07-17 14:46

家康関係の講談で有名なのは姉川(真柄十郎左衛門との一騎打ち)・三方原(酒井の太鼓)・長篠(鳥居強右衛門の話)・大阪夏の陣が多く、関ヶ原は明治になってから絵本で幾つか出ているけど有名な話はないんだよね https://t.co/QUiKC6tZzM
07-17 14:33

関ヶ原合戦を調べれば調べるほど、「通説」が何故出来てしまったのかつくづく不思議になる。実は関ヶ原関係は講釈師があまりやらない題材で、一応講談本の『改正三河後風土記』には「寄せ鉄砲」が出て来るけど、この場面が絵本三河後風土記だとすっ飛ばされたりしているんだよね。
07-17 14:29

「源氏物語」を目指して上手く行かなかった「王朝物語」も多数あるが、「平家物語」を目指して失敗した「軍記物語」も、ものすごく多いんだよな。例外は風雅を捨ててバイオレンス・イデオロギー路線に突っ走った「太平記」と、ドキュメンタリー風に徹した「信長公記」。
07-17 13:48

100円唐揚げ食べ放題で唐揚げ100個食べられるか挑戦してきた【浅草橋】 https://t.co/rYkqq52RCb #メシ通
07-17 08:58

「源氏物語」を目指して上手く行かなかった「王朝物語」の類は相当な数あるみたいですね。https://t.co/jRjdvjv2gQ https://t.co/MOwiH8nEzt
07-17 08:03

なお、「裏切る」に対する「表返る」という言葉は昭和3年の時代劇映画「浪人街」(マキノ雅弘監督作品)で登場し、当時は流行語だったようです https://t.co/gRf7j6UF4F
07-17 07:54

これ、多分三谷幸喜氏の創作のはずですね。
07-17 07:52

真田昌幸「ワシは裏切ったのではない。表返ったのだ(1年間に4回も主君を変えたときのコメント)」 https://t.co/5Ad8nTDipl
07-17 07:51

「貼らなくてよかった」らしいです。<ベルマーク https://t.co/nssYiHk1pY
07-17 07:50

再掲)江戸っ子狩り(江戸っ子大虐殺)と「薩長悪玉史観」 https://t.co/CJch78t1Er
07-17 07:46

そもそも「歴史修正主義者」なるものは右にも左にもいるんだよなあ。江戸しぐさの「明治維新の江戸っ子狩り」なんか、右も左も認めてたしな。 https://t.co/XSXgMFQ2nq
07-17 07:39

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR