千鳥ヶ淵戦没者墓苑の謎

千鳥ヶ淵戦没者墓苑というところを、最近ちょこちょこと調べているのですが、調べれば調べるほどフシギなところですね。

◎千鳥ヶ淵戦没者墓苑で供養をする宗派としない宗派
公式サイトの「平成25年度主要慰霊行事予定表(http://www.boen.or.jp/appendix300.htm)」によると、
以下の宗教・宗派などが供養の読経などをしているようです。

法華宗(本門流)宗務院
臨済宗妙心寺派
妙智會教団(日蓮宗系)
阿含宗関東別院(※本山は京都大菩提寺、真言宗御室派系修験道)
カトリック麹町 聖イグナチオ教
新日本宗教団体連合
八・十五平和祈祷会実行委員会(※キリスト教系)
日蓮宗
浄土真宗本願寺派(西本願寺)
立正佼成会
解脱会浅草支部(真言宗醍醐寺派系修験道)
八光山
解脱会東京第一教区(真言宗醍醐寺派系)

八光山は公式サイトもなくよくわからないのですが、お題目を上げ…と書いてあるところを見ると日蓮宗系なんでしょうか?
こうしてみると、ちょっと面白いことに気づきます。
・日蓮宗系が最も多い
・真言宗の修験道系新宗教がまじめに供養している
・カソリックも多い
・伝統仏教の本山がちゃんと供養しているのは妙心寺と西本願寺ぐらいで非常に少ない

来ていない宗派の方が多いわけです。仏教十三宗のうち、分家筋も含めてきていないのは、
法相宗、華厳宗、律宗、天台宗、融通念仏宗、浄土宗、曹洞宗、時宗、黄檗宗
と、こんなにあるんですね。

真言修験道とカソリックは戦後靖国神社護持運動の時に頑張っていたのでその流れでしょうか。
日蓮宗は国家主義的な一面があるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR