FC2ブログ

10/08のツイートまとめ

tyuusyo

江戸の儒者・亀田鵬斎「たしかにワシの弟子には吉原の花魁の粧太夫が居たからな。彼女は万葉仮名で柿本人麻呂の和歌を書くぐらい教養があったから、今の大学教授より上かもね」 https://t.co/AE0oG0wBYQ
10-08 19:11

「上司に殺されても絶対に諫言するのは戦場での一番乗りのようなもの」「主命には背くべき時がある」は『葉隠』。これですら机上の空論だと批判する人が居たのである。
10-08 13:54

基本的に新渡戸稲造は武士道を無理やりキリスト教に当てはめちゃうから、武士道では計略はオッケーだったのに「フェアプレイ」とか言い出しちゃうんだよ。こういう傾向はキリスト教に入信した明治の元武士にはありがち。ユダヤ武士道とか言い出すからこの人ら。
10-08 13:52

訂正)『耳嚢』(耳袋)巻1⇒巻2
10-08 13:51

例えば『耳嚢』(耳袋)巻1では「親の薬の金をバクチに使い果たし、親を死に追いやった男」を徳川吉宗がハリツケにして成敗したことを「ありがたき徳政」と絶賛している。悪人は成敗されるのは自然という考え方なのだ。
10-08 13:50

大河ドラマでも「みんなで笑って暮らせるような世の中を」とか新渡戸武士道っぽいことを書く脚本家が居るでしょう。武士だってそりゃあ「平和を希求」するけどさ、その平和ってそんなゆるふわじゃないよ。「悪人を成敗して平和な世を作る」みたいな殺伐とした感覚だよ。
10-08 13:45

「上司に殺されても絶対に諫言するのは戦場での一番乗りのようなもの」「主命には背くべき時がある」とか考えている人と、「フェアプレーを大事にしましょう」「みんなのために」とか二言目にはゆるふわ女子みたいなことを言い出す新渡戸くんとは根底から違うんだよ。
10-08 13:42

「武士の世界はナメられたら殺すorやられたらやりかえす、倍返し」(戦国時代と江戸時代の武士道)と「じゃけん、みんなにやさしくしましょうねー」(新渡戸武士道)では180度違う。
10-08 13:37

新渡戸稲造が考えた「ぼくがかんがえたさいきょうのぶしどう」と、リアルな武士が考えていた武士道とはどう違うのか。一言で言えば「ガチで戦い生き残るためのサバイバル教本or職場でいかに戦うかのビジネス戦士本」と「キリスト教布教のために芝居を元に創作された、ゆるふわ道徳本」との差異。
10-08 13:36

武士道については新渡戸稲造の風評被害が非常に大きく、彼が架空の武士道を創作してしまったのでリアルに存在した武士道まで「なかったこと」にされてしまうんだよ。あれは明治武士道ですら無い。創作実話だよ。
10-08 13:33

全然関係ないけど、そのうち単行本を出せるようになったら、なんとか金を工面して日高屋アライさんの作者、足立淳先生に挿絵を書いてもらいたいと思っている
10-08 13:31

こ、これはカロリーのとりすぎだということで先日泣く泣く断念したやつなのだ。食べたいのだ。ちきしょー https://t.co/gdfpoTLn6C
10-08 13:29

日高屋のモツ野菜ラーメンの季節になりました。これが出ると秋だなあと思いますね。画像はhttps://t.co/zJZckmOgRe より。日高屋アライさんという漫画も面白いですね。 https://t.co/awp3Qj19TJ
10-08 12:35

日足紋です。モチーフは旭日旗と同じやね。俺はこっちのほうが江戸の美意識を感じて好きだけどな https://t.co/sbdYukO5ef
10-08 12:04

うちは佐幕派なんで旭日旗の元になった日足紋でいいすか https://t.co/sZ1tl1S3wN
10-08 12:00

「貧農史観は日本を貶めるために作ったものだ」という俗説がありますが、あれは「腐った江戸幕府という資本家を民衆が一揆で打倒して明治維新ができたんだ」という革命史観の副産物だから、あれ実は日本すごい論なんですよ。
10-08 11:58

江戸しぐさの人たちも実は貧農史観否定言説を言い出すのですが、それが江戸しぐさの中でメチャクチャにされて、江戸しぐさと極右がくっつく人だと「全部朝鮮人が悪い」とか言い出すのであった。流石に無関係だろ。
10-08 11:56

貧農史観批判⇒大石慎三郎『貧農史観を見直す』新渡戸武士道批判⇒菅野覚明 『武士道の逆襲』江戸しぐさ批判⇒原田実『江戸しぐさの正体』この三冊は基本書だと思います。
10-08 11:48

だから「芝居を史実と混同しないでください」と言い出した八切止夫に戦後の人がみんな騙されたんですね。
10-08 11:41

マルクス経済学者の野呂栄太郎と新渡戸稲造、どちらもぶっ飛んだ江戸時代像を描いてしまっていたことは事実だし、野呂の「貧農史観」も新渡戸の「武士道」も歴史学ではほとんど全否定されている代物ですが、知識人の間ではまだ残っちゃってるんだよな
10-08 11:39

戦前の知識人の江戸時代に関する知識水準はかなりひどくて、新渡戸に限らずマルクス経済学者の野呂栄太郎も歌舞伎の佐倉惣五郎の話を史実として著書で扱っていたりします。ちゃんと史料を読んでいる人と芝居を史実と混同している人の落差はかなりひどい。
10-08 11:38

まぁ、与沢翼とグーグル・ソニーくらいの差があることも事実というか、いまのツイッター社会学の人たちって「秒速で稼ぐ」みたいな発言が多いしなあ。一方の歴史学が史料解読をずっとやっているのに、この差はなんなんでしょう
10-08 11:35

歴史学の人たちが社会学を「あんなのを一緒にしないでくれよ」と呆れているのも、まともなテック企業(グーグルなど)が与沢翼と一緒にしないでくれ、みたいに言っているようで面白いっちゃ面白い。
10-08 11:33

『葉隠』とか山鹿素行とかほとんど読まれなくなっているから、もう武士道とか言ってもと思いますけどね
10-08 11:29

新渡戸武士道というのはぶっちゃけ、新渡戸稲造がお芝居などから適当にほじくり出したものなので、中世や近世の武士道とかとはほとんど影響がない。稲造は新聞記者から「武士道ってどの文献に出てます」と聞かれて「私もわかりません」と言い出すくらいの人ですから…
10-08 11:28

家康のしかみ像も、東照宮御遺訓も子孫(尾張徳川のご当主など)に否定されており「あれ家康公じゃないですよ」となっていることも知ってもらいたいところですが、なかなか広がらないのが悩みです。
10-08 11:26

創作された挙げ句に実話化している話は山ほどある(逸話のかなりの部分がそう)のですが、武士道は逆に江戸時代の用例が出ていたりするので「新渡戸武士道は江戸しぐさのようなもの、ただ武士道は存在する(イメージがかなり違う)」というところは言っておきたいところです。 https://t.co/f6e0yOLvLZ
10-08 11:24

若将軍は小学生!(徳川家継ほか)や、若藩主は小学生!(八戸藩・南部直政、7歳で家督相続)というのも実在します。 https://t.co/A6CFnsUJ4e
10-08 11:21

赤木さん、冴えてますな。 https://t.co/t2LjUFMBtY
10-08 11:18

鶴太郎って伝統芸能なの?と思われる方も居ると思いますが、寄席の色物(声帯模写芸人)だった片岡鶴八の弟子です。昔は鶴太郎も「オデンアツイ」とか芸をやっていたんだけどなぁ。
10-08 11:12

伝統芸能系が3人(梅之助・鶴太郎・正蔵)、奥さんと離婚している人が2人(鶴太郎・正蔵)というのはなにか属性があるんですかね?来島又兵衛が格闘家枠というのと同じで「伝統芸能バツイチ枠」なんでしょうか、大村益次郎 https://t.co/9OswMHu04i
10-08 11:09

ふぁぁ~↑!いらっしゃぁ~い!ようこそ、歴史伝奇の沼へ!どうぞどうぞぉゆっくりしてってぇ…同一人物説?!色々居るんだなぁこれが。長井利隆と斎藤道三(初代)と長井新左衛門尉とか。>RT
10-08 11:00

ふぁぁ~↑!いらっしゃぁ~い!ようこそ、歴史伝奇の沼へ!どうぞどうぞぉゆっくりしてってぇ↑実在の証拠がない歴史人物?!色々居るんだなぁこれが。真田十勇士とか三好政康とか松平長七郎長頼とか。>RT
10-08 10:58

「キズナアイは風俗嬢だ、そんなもの公式に推していいのか」とレイシズム全開なアルファツイッタラーより、「風俗嬢に振られてしまいました、婚約までしたのに」と社長に思わず話してしまった弁護士や、それをなぐさめる社長、特別メニューを出す寿司屋の板さんの方に人情味を感じるね
10-08 10:25

風俗嬢のどこがいけないんだ。まだスリランカ仏教の長老のほうが「風俗嬢はブッダの頃から有り、悪い職業ではないですが表立って言うことが出来ないだけです」とか理解していたぞ https://t.co/c3v1vUtJ5J
10-08 10:24

社会学者は学界のボスやマスコミの意見に逆らえないようだが、歴史学では白峰旬先生他の方々が、参謀本部編日本戦史や司馬遼太郎『関ヶ原』の通説を真っ向から批判してほとんど完膚なきまでに潰している。
10-08 10:19

最近の共産党の議員って共産主義をよく理解していない人が多いのだろうか?浄土真宗の坊さんで『歎異抄』『教行信証』を読んだことがない、とか、禅宗の坊さんで「座禅のやり方を知らない」とか居ないと思うんですけどね https://t.co/Rz930yogJy
10-08 09:56

悔返しがちゃんと歴史漫画で描かれたのはすごい。歴史漫画はすごく進歩している。 https://t.co/Ii5dlJWi4q
10-08 09:54

「公共の福祉」って大日本帝国憲法から引き継がれた概念で、「安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ」とか権利を非常に限定する時に使う言葉なんですよ。権力側のマジックワードなんですよね。 https://t.co/S9PieZgDWh
10-08 09:52

『朝野雑載』 https://t.co/4UUDrYr27J怪談だけではなくいろいろな風説を書いているがどの内容もなんだかおかしいぞ。「細川忠興は信長のご落胤だ」とか言われても困るし。
10-08 00:34

貝原キュウべえ「ビリーバー?ビリーバーのどこが行けないんだい?『朝野雑載』では確かに秀吉は持萩中納言の娘の息子だと書いたよ?僕と契約して魔法少女になってくれた人は全部よく書くよ?エビデンス?ネーヨそんなもん!」新井白石・根岸鎮衛「そういうとこだぞ、お前が信用されないの」
10-08 00:29

小泉丹氏は、根岸鎮衛の『耳袋』が怪奇に対して懐疑論的な立場を堅持しているのを良しとし、貝原和軒(益軒の甥)の怪談本『朝野雑載』がビリーバー的態度を示しているのを批判している。やっぱり久兵衛はいい加減でいけませんね。
10-08 00:25

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR