FC2ブログ

10/11のツイートまとめ

tyuusyo

とみ新蔵、ゼロ年代に再評価されたときには時代劇界の攻殻機動隊みたいに言われていたのですが、もっともっと評価されてほしいですね(偉そうだな
10-11 23:56

「平常無事。着衣喫飯」を道家はもじって「着衣喫飯、飲食男女、とかく浮世は色と欲」とやってしまうのだが、俺はソッチのほうが好きでねえ
10-11 23:52

さて「憲法は雑巾のように使え」を雑巾だけじゃなくてルンバもいるよね、といったらやはり解釈改憲だと言われてしまうのかしら。まぁ雑巾をタオルにしたり、こんな汚いものは捨ててしまえというよりはいいでしょう。
10-11 23:49

「憲法は雑巾のように使え」というのは僕は陽明学で言うところの「着衣喫飯」だと思っているんですね。ただ僕はむのたけじ氏にもまた異論があるしそれを拡張しているところがある。ぞうきんだけではなくルンバも無くちゃいけないよな、という意味で。
10-11 23:46

日本国憲法でも教育勅語でも、そこに過剰な物語性を持ち込んで崇拝しちゃう人って、哲学とか思想をあんまり読まなかったんだろうなと思う。むのたけじ氏の「憲法は雑巾のように使え」という名言があったが、ああいうのを忘れてはいけないね
10-11 23:43

いやわたしはね、日本国憲法を神棚に上げて拝むようなやつが大嫌いでね。あんなんは、護憲派の風上にもおけやしねえ。そういうのが今のメディアだと上層部に媚びへつらって出世するんだよな。ああいうのは、日本国憲法を中国憲法にすりかえても拝むんだよ。
10-11 23:33

というより、教育勅語だろうが日本国憲法だろうが、はっきり言って近代人が忖度に忖度を重ねてこしらえたもので、まぁ成立過程を調べれば調べるほど金科玉条でも何でもねえと思っちゃうよ。あんなんを道徳の基盤にしろと言われたら俺は怒りますね。三玄四書五経ですら今だしのところがあるのに。
10-11 23:30

いや私は両方共「いいこと言ってるしダメなところもある」と思うんだな。もっといえばどちらも大したものではないんだよ。所詮、人間がひーこら言ってこさえただけのものさ。神様の言葉じゃないそういう党派性だけで世間を見ると了見が狭くなりますぜ https://t.co/hNCwFjlwmm
10-11 23:27

らんま1/2の冒頭の呪泉郷のおじさん、ゼンジー北京的な協和語を駆使していたが、他の女性キャラはほとんど使わないんだよね https://t.co/I2xiMo3W8H
10-11 23:01

どうか不知道です(知らないですの意か)とか、その昔の協和語みたいになってるな。アルヨとか復活しそう https://t.co/d8SE4BhFu7
10-11 22:58

そもそも論として非礼ですよ。もっというなら翁長さんが祟りますよ。左派はオカルトが好きなようだが、じゃあ死者を冒涜したらどうなるか、中国の故事を知らないか。死者に鞭打った伍子胥がどうなったか。知らざぁ言って聞かせやしょうというやつだ https://t.co/eWRWjFMkFj
10-11 00:33

「人相家の方では、世俗の美しいといふのには却て宜しく無く、世俗が醜いといふのに却て宜しいとするのが甚だ多いのであります」https://t.co/cprL07RiYh
10-11 00:30

すまん、おれ、外見あんまり気にしない男なんだよ。そういう人間は天下に吉川元春と俺ぐらいしかいないんじゃないかと思うけど https://t.co/8NSGNJfCez
10-11 00:27

お弟子さんだったのですね。色々心中大変に存じますが、大変よいものを読ませていただきました。生前の佐々先生はやはり厳しい方だったのですね https://t.co/qQl8lEYCF3
10-11 00:23

東郷平八郎はやたらあっちこっちに揮毫をしているので、東京の寺社だと割と彼の字を見るのだった。クセがなくて良い字だと思います>RT
10-11 00:21

おそらく、こういう人は西洋文化のかなりの部分が作られた伝統で、ある時期に急激に発展して四海を覆い、天下を制したことを全く無視している。ところがこういう人にそういう話をしても、「あなたなんかに分かるもんですか!フン」と逆ギレしちゃうんだな。実はマウンティングなんだな
10-11 00:12

「イギリスの絵に比べて日本の萌え絵は低俗で…」とか訳知り顔に言うやつが居るんだなぁこれが。西洋の絵が高尚だと誰が決めたのか。なぜあなたはそれが高尚だと思ったのか。それは帝国主義で勝ち組の芸術だからだったんじゃないか。勝ち組に乗ってるあたしカッコいいじゃないのか。
10-11 00:09

おでんがあればなぁと今ほど痛切に思うときはないなあ。シュッとおでんが出てくる機会がないもんかなあ
10-11 00:03

ちなみに今日の酒は薩摩の隠し蔵のお湯割り、肴は漬物です。粗餐です。
10-11 00:02

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR