06/14のツイートまとめ

tyuusyo

幕府若年寄、1868年に大増発されていて「なんでこの人が若年寄?」みたいなのがゴロゴロいるから、近藤勇がなっていても別に「そうなんだー」としか思えないけどね。
06-14 23:36

近藤勇、遠州井伊谷藩1万5,000石の支流の家を継いだ説ってどこまで認められるんだろうね。だとする養子に行った先はそれなりに名がある家ではあったんだよな。本人も幕府瓦解がなければ若年寄格(という説がある)なので、結構大物幕臣だったりするんだよなあ
06-14 23:31

近藤勇、最後は一応国務大臣クラス(若年寄格)まで出世しているので当然かと… https://t.co/jU9vbwZv4J
06-14 23:28

弘化四年(1847年)の前年、弘化三年は『藤岡屋日記』を読むと稲荷寿司と金太郎飴がやたらに流行っていたらしい。「坊主だまして還俗させて稲荷鮨でも売せたや」という変な流行歌が残っている。
06-14 23:02

綺堂いわく「日本の植疱瘡はなんでも文政頃から始まったとか云うことで、弘化四年に佐賀の鍋島侯がその御子息に植疱瘡をしたというのが大評判でした。それからだんだんに広まって、たしか嘉永三年頃だと覚えていますが、絵草紙屋の店に植疱瘡の錦絵が出ました。」ということだ。
06-14 22:52

BCGって江戸時代風に言えば植え疱瘡だよな。岡本綺堂なんかは『半七捕物帳』で「江戸時代から明治の初年まではみんな植疱瘡と云っていました。その癖が付いていて、わたくしのような昔者は今でも植疱瘡と云っていますよ」と書いている。
06-14 22:51

しかも、幾何学模様的な接種痕を植え付けるためには国際的な組織が動いていますからね(単に世界保健機関(WHO)が推進しているだけ) https://t.co/TrEFSlg5H4
06-14 22:47

長宗我部なんか土佐藩の下士で10石ないからねえ(例の人の話が正しければ)。親藩で一千石の上士なら、小田家は十分勝ち組だと思うけど、越前藩ってその後一旦アウトになったり色々しているから、幕末まで存続し得たかどうかすらわからんよね>RT
06-14 22:26

「時評系作家」、多分あの人が「改憲反対」とか言ってるような人なので小谷野敦氏が言うような「なんとなくリベラル」で思考停止している人だろうとは思う。そりゃ叩かれるだろうけど「時評系作家」センセイは俺は正しいと思いこんでるんだろうね…
06-14 06:05

これも苦笑というかなんというか…私もポツポツやるけど、やまもといちろう先生はもっとガンガンやるし、上念司さんなんかもっと強烈でしょ。ガンガン戦うよ。この「時評系」のセンセイがヘタレなのでは https://t.co/hSh7A0maty
06-14 06:02

続きを読む»

06/13のツイートまとめ

tyuusyo

いやー、これをクリアファイルにしちゃうのか、森長可が17歳の時に二十七人切りをしたとかしれっと書いてある古記録を。 https://t.co/RK2YgcMdWB
06-13 23:22

呉座勇一先生(呉座ポーズを取っていない) https://t.co/s5VXeUa1Is
06-13 23:17

小田氏治はスーパーマリオだったのか?!そして、ピカチューと戦っていたのか?!>RT
06-13 23:08

小田天庵がここまでメジャーになろうとはな。しかし、改めて振り返ると、やっぱ弱いねえ… #歴史秘話ヒストリア
06-13 22:59

06/12のツイートまとめ

tyuusyo

パラパラっと並べましたけど、お城は百名城と続百名城、温泉は伊東園と国民宿舎(公共の宿)があるところというところ、お寺は諸宗の本山の類だから既存のリストにある観光名所をバーっと並べただけ。でも結構楽しそうでしょ?
06-12 22:46

ちょっと足を伸ばして道南・蝦夷国の松前、五稜郭あたりも行きたいものだ。温泉も多いからね。会津東山、飯坂、蔵王、鳴子、津軽百沢、函館湯の川となかなか多いからね。毎日温泉に入りたいなあ
06-12 22:43

メディアが都合の良い情報を流すことぐらい皆さんよくご存知のはずですよ。でも、事件の情報は頭から百%お信じになる。けっこうです。実に結構です。そうやってコロッと騙される。
06-12 04:00

事件の取材をやっていてつくづく感じるのは、その事件を見ていた目撃者証言がしばしば食い違うことです。その場に居た人ですらそうなのです、いわんや第三者に置いておや。メディアが誤報でないと断言できる人は強い人だ。実に強い人だ。自分の判断に寸分の狂いもないと言い放つ人だ。ご立派だ。
06-12 03:57

事件が起こるとどうしてみんなニワカコメンテーターになりたがるんだろうね。私は現場に居なかった。ニュースもすべて分析していない。そんな事件について責任を持って言うことは出来ない。皆様千里眼をお持ちのようだ。
06-12 03:54

陸奥弘前、八戸根城、盛岡、多賀、青葉(仙台)、白石、出羽久保田(秋田)、出羽山形、出羽鶴ヶ岡、出羽米沢、陸奥二本松、鶴ケ城(会津若松)、白河小峰とこれだけ名城があるわけでしょう、お寺だって恐山、平泉の諸堂、仙台諸堂、山寺、最上三十三観音、出羽三山とこれだけありますからね。
06-12 00:00

06/11のツイートまとめ

tyuusyo

一ヶ月の休暇と百万円かあ。3日ぐらい寝てると思う。そっから東北地方を東日本パスで行脚して名城と古寺名刹を巡礼して温泉宿に泊まりまくると思う。
06-11 23:54

なぜか蜀の趙雲の文が二編入っている。魏はゼロ。ポリコレ的に魏はダメらしい。周瑜は入っているのでオッケーらしい。
06-11 23:45

https://t.co/9oYx9YYX96これな。
06-11 23:44

古文雅正 (四庫全書本)を読んでいるのだが、これなんと「世に広く行われている文選は阮籍の司馬一族の魏乗っ取りを薦めるような文章まで載せているから儒教的におかしい」と言って自分たちで文選をもう一つ作ったやつだったのね…「政治的に正しい文選」か!
06-11 23:43

2年前にもモロテツを褒めてた。 https://t.co/CLYjrUF74U
06-11 22:59

いま中国で粗製乱造されているよりぬき四庫全書より、モロテツの『中国古典名言事典』の方がよっぽど四庫全書してると思うよ
06-11 22:57

モロテツの『中国古典名言事典』、大漢和をことあるごとにけなしている俺ですけど、『中国古典名言事典』は褒めますね。文庫一冊であれだけ使い勝手がいい類書は他にないです。大学の恩師も愛用していた。
06-11 22:56

#大河ドラマを担当して欲しい作曲家四天王みんな、音楽に詳しくて驚いた。私は千住明と吉松隆以外思い浮かばなかった。武満徹さんは随分前に亡くなったし。冨田勲さんも亡くなられた。
06-11 22:54

それが社会学というものなら、既に韓非子が論じているように守株のたぐいであって、あまり優れた学問ではない。儒は文を以て法をやぶり、侠は武を以て禁を犯す。
06-11 22:45

統計を多少やっている人間として言いたいのですけど、特異事例を元に針小棒大な論を展開する社会学界隈の発想にはついていけないものを感じる。たった一回うさぎが木の根っこにつまづいたからといって毎回うさぎが転げてくるわけではない。
06-11 22:34

続きを読む»

06/10のツイートまとめ

tyuusyo

鷹正宗めちゃうま麦という焼酎を飲んだんだが、これはまた不思議な酒だねえ。高野山の宿坊で飲んだ般若湯の味に近い。ボディが強い。麦なのに。旨いか上手くないかと言えば旨いですけど…
06-10 23:40

しかし、島津忠良公の「いにしえの道を聞きても唱えても 我が行いにせずばかいなし」というのは全くそのとおりですな https://t.co/GVT2bzmFzi
06-10 23:09

朝潮ちゃんみたいだね https://t.co/3jZYZjkSzf
06-10 23:06

池田陣営の人は泣き出してしまった。(ux 新潟テレビ21のニコ生の中継より) https://t.co/2d6VwTOd46
06-10 22:58

山路愛山は「明治政府が金権で動くのは良くねえな。幕府の頃は加賀や薩摩は政治に携われなかったもんだ、財力のあるものには権力を与えない、それで幕府は上手くいったんだ、明治になってから金持ちが政治を動かす、これは良くねえ」とも言ってるね #大江戸 #NHK
06-10 22:33

『明治文学全集 : 山路愛山集 第35巻』1965、筑摩書房であることは間違いないのですが「唯物的歴史観」の方かも知れません。愛山であることは間違いないです
06-10 22:19

ご質問があったので出展を再掲。幕府天文方・山路一郎彰善が息子、山路弥吉(号して愛山)の「社会主義管見」が元ネタ。『明治文学全集 : 山路愛山集 第35巻』1965、筑摩書房
06-10 22:03

江戸の町民は相互扶助がかなりしっかりしていたし、幕府も格差是正に熱心だったので、幕府天文方の息子がマルクス経済学を知った時に「言っていることは正しいんだけどさぁ、なんでこの人は革命を起こさねえといけねぇって言うんだい?」と首をひねっているんだよな #大江戸 #NHK
06-10 21:54

エンドロールに堀口さんと本宮泰風氏が居た。プロデューサーは幻解超常現象の渡辺圭さんですね。お見事。良いお仕事でした。#NHK #大江戸
06-10 21:50

松平定信「ワシが町会所を推進したんだがなあ」#NHK #大江戸
06-10 21:42

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR