04/22のツイートまとめ

tyuusyo

と思ったらwebで『酉陽雜俎』のかなりおもしろい考察を書いている方がおられた。https://t.co/d9iJ5KWYGG https://t.co/Gt1xjSDcVe
04-22 23:21

むかし、呉智英先生が「サラリーマンは通勤の電車内で『酉陽雜俎』でも読めばいいのに」と言っておられたが、いくら日本語訳が平凡社から出ているとは言え『酉陽雜俎』を読む人は相当変わった人だと思うんだよね。 https://t.co/ok8JJ8wsHy
04-22 23:20

四庫全書は歴代の漢籍の全集である。となれば当然、ムーみたいな怪談・奇談もそれこそゴッソリあるわけである。みんな大好き『山海経』から始まって穆天子傳、神異經、洞冥記、拾遺記、搜神記、搜神後記、異苑、續齊諧記、太平廣記、酉陽雜俎とまあ抜き出すだけでも呆れるほどである。
04-22 23:19

四庫全書所収の『三國史弁誤』・『三國志補注』は三国志集解のタネ本であり、分量も少なくおもしろエピソードも随分あるのだが、三国志クラスタが食いつかないのは不思議である。弁誤→https://t.co/y4ZzFyj1XY 補注→https://t.co/KrsQFNrpau
04-22 23:09

四庫全書所収の杭世駿「三国志補注」に、魏氏春秋の「武王(曹操)は姿貌短小、而して神明、英発たり」という話が出ている。後半の読み方は「頭が良かった」という説と「頭がよく(神明)容貌も目立って美しかった(英発)」という説がある。後者の説だと曹操は美少年だったことになりますな
04-22 23:06

「四庫全書」と「乾隆大蔵経」が全部読める(画像だけど)、台湾のものすごいサイト「大家芸文天地」 https://t.co/PVEwhXXwpA
04-22 22:55

うん、ツタヤ図書館も四庫全書買おうな!お飾りなら変な洋書よりコレ! https://t.co/RvLbdajQzd
04-22 22:30

文淵閣四庫全書、ネットで全部読めて、読んでいるといい本だと思いますけど、意外とみんな読まないのかなぁ。なんだかんだ言って、やはり四庫全書はさすがに細かい本まで網羅しているから読む度に発見はありますね https://t.co/EBsL5bjOMA
04-22 22:28

イチロー・シアトルでの生涯最終(?)打席の本塁打 - アゴラ https://t.co/B1KWit2BdP
04-22 22:26

あっ、その人は大盗賊すら恐れた系の人だ…<藤原保昌 https://t.co/3vVyhNmwOI
04-22 21:58

続きを読む»

04/21のツイートまとめ

tyuusyo

この手の新聞の廃刊は米国では随分前から起きていることだ。日本は官報複合体と揶揄される野党との癒着体制のお陰でまだ安泰なだけだろう。 https://t.co/73m816Mn8u
04-21 23:56

茨城県の常陽新聞が2度めの休刊になったが、いわゆるマスゴミと言われる新聞記者の行動を見ると、第二県紙クラスの新聞は今後も淘汰されていくのは避けられないだろう。第二県紙が潰れれば次は県紙、その次は朝日新聞のような全国紙が早晩淘汰される。誰も困らない。新聞は読む人が減っている
04-21 23:54

『議論をするなら、「戦争はダメ、絶対!」ではなく、「その法制で、本当に国を守れるのか」という視点でするべきではなかったか。ダメ絶対なことくらい誰でもわかっているが、この世に絶対は「人はいつか死ぬ」以外にありえないのだ。』これにも本当に同意。
04-21 06:55

マエダショータさん『私は個人的には「憲法九条を最後まで保持したまま、国防にできる限りの布石を打ち、策を練り、ズルかろうが理想と現実に齟齬があろうが、あらゆる手を尽くすべきだ」と考える』私はこれに同意。https://t.co/eiRW6EWKp5
04-21 06:54

すごい、リアル綾瀬はるかというか、現代版八重たんだ(いや綾瀬はるかはリアルだろという突っ込みはさておき) https://t.co/gYdAhfMGOZ
04-21 06:14

戦国時代の戦場で刀は首取りにしか使わなかったはずだが…なんでみんな甲冑着て刀で戦ってるんですかねえ… https://t.co/MyaUfh74Gm
04-21 06:11

水商売の女性から教わったこと「人間は、子どものためだけに自分を犠牲にして生きている人もいる」オレは、それを知った時、気の毒ともなんとも言えない感情がこみ上げてきた
04-21 05:49

職業に貴賎はないと思うよ。私は、水商売の女性から色々と人生について教わることが多かったよ。逆に全く尊敬できない学者も複数いるよ https://t.co/DHGnpPqNNJ
04-21 05:45

私もそう信じたいです…学術文庫は講談社の良心だと思う… https://t.co/SbXBukPUGn
04-21 05:43

ウワー(頭を抱えている https://t.co/xNsApgVwii
04-21 05:34

続きを読む»

04/20のツイートまとめ

tyuusyo

むしろ朱子学で言うと秦の始皇帝は完全に悪人であり、漢の高祖劉邦が善人なのです。『朱子語類』には朱熹が「大無道の人・始皇帝がのさばり、聖人の劉邦が在野にいたのは氣運..「「日本人は信長を化物にされたら怒らないのか?」→もうなってる」https://t.co/791o2Kg11M
04-20 23:58

えっ、この上が角栄?!蒼天航路の曹操かと… https://t.co/oMEyFJbmAF
04-20 20:39

なお、出典は『百姓たちの明治維新』『峠から日本が見える』です
04-20 07:10

#信じていたのにウソだった知識「江戸時代のお百姓さんは米をほとんど食べられなかった」1980年代から江戸時代のコメの生産量から考えて嘘ではないかと言われ始め、現在では1年間で一人あたり1石(150キロ)の米を食べていたとされる。ただし日常の食事では雑穀なども混ぜたりしていた
04-20 06:57

04/18のツイートまとめ

tyuusyo

田沼意次再評価(腐敗だ腐敗だと言われているが腐敗の時期こそ文化が発展するんだという主張)も良かった。 https://t.co/F1T9vnoqUm
04-18 07:02

ベジタブル土居こと土居丈朗氏、紫おばさんこと浜矩子氏はまあ、二つ名で検索すれば色んなネタが出てくるでな
04-18 06:38

なんというか、例の畜生先生こと鍾ヨウみたいなものの日本版みたいなものなのか谷崎潤一郎>RT
04-18 06:35

その事実を知ったときの感想が「亜美がスゴイ小説家に成長していた」みたいな感じだったなあ https://t.co/oYeIODQ08f
04-18 06:11

故・渡部昇一先生、田沼意次公の再評価をかなり前々からやられていてそれでなにか受賞もされていた。
04-18 06:10

私にとっての渡部昇一先生の原体験は『知的生活の方法』と『知的サラリーマンシリーズ 歴史の読み方』(竹村健一解説)。この頃の文章だとまだ左右いずれにも亘る見方が伺えるが、晩年になるとちょっと…
04-18 06:09

あ、渡部昇一先生が亡くなられたのか。近年の仕事は以前に比べて筆力が落ちたような気がしていたが。この方の場合はご冥福なのか「天に召された」なのか…上智の名誉教授だしな…受洗されていたのだろうか…
04-18 06:05

04/17のツイートまとめ

tyuusyo

日本会議北海道支部、平成25年(2013年)に新設されたのか、機関誌がようやく創刊されたんだよ。で、2016年に博物館に公開質問状を出してワーワー言い出した。webページに実はほとんど情報がないんだ。 https://t.co/azNykxhDpC
04-17 23:03

日本会議北海道支部が「日本書紀ガー」とか変なことを言い出した理由も分からんではない。いま、安倍政権はロシアと友好関係にある。だから文化露寇は無かったことにしたい。でもサヨクは叩きたい。だから「日本書紀ガー」とか屁理屈を持ち出した。まあ、そんなところじゃないかな…
04-17 22:57

で、じゃあ北海道博物館の回答はどうなのかといえばね、実はこれも私は全然支持しない。まあ、元道議会議長の組織が変な話をねじ込んできたから軋轢を起こしたくないって姿勢がミエミエでね。北海道というのは人も知る左派の地盤なわけで、逆に極右も多いんだよ、両方を刺激したくないんだよね
04-17 22:54

文化露寇を知らずに北海道史を語っちゃう日本会議北海道支部、九条信者なみに頭がお花畑だと思う。日本の国土を外国に襲撃されて拉致被害者まで出した史実はどこかへすっ飛んでいったのか。日本書紀が外国の侵略に役立たないことぐらい分かっていて… https://t.co/VTOgX8RMZY
04-17 22:50

日本書紀ガーとか寝言を言いだした日本会議北海道支部、会長が元・北海道議会議長ってのも救えないね…いやね、あなた方は北海道神宮の中にある開拓神社の御祭神に恥ずかしいと思わないのかね。近藤重蔵ノ命と中川五郎治ノ命はどういう人なのか知らんとは言わせんぞ。文化露寇(文化3年(1806年)と文化4年(1807年)にロシア帝国から日本へ派遣された外交使節だったニコライ・レザノフが、日本側の態度の冷淡さに激怒した挙句、部下に命じて日本側の北海道周辺の警備施設などを襲撃し、民間人を含む日本人を拉致した事件)はどうでもいいのか。
04-17 22:47

厳密に言えば蝦夷地は日本領なのかどうなのか?ロシア人が占拠した場合どうするのか?江戸時代の学者工藤平助なんかはそこを憂慮して「ロシアが蝦夷地を占拠してしまう可能性」に警鐘を鳴らしていたわけです。マジで。日本書紀とかそういうレベルで… https://t.co/zpVG2bTVQ0
04-17 22:41


04-17 22:35

で、幕府側が諸藩に命じて蝦夷地警備をやらせて国境画定を急いだんだけど、その努力の中で何人も凍死したり悲惨な目にあったりしたんだぜ。でまあ、千島列島まで幕臣・近藤重蔵が行って国境策定の石碑「大日本恵登呂府」とか建てたりしたのな。 https://t.co/YcEVN7UQFP
04-17 22:33

北海道の帰属問題か。日本会議にもそれに反対する人もオレは反対なんだよね。まあ、江戸後期に「ここ、どこの国だろ」ということで江戸幕府とロシアが武力衝突含めて揉めた経緯があってね。遠山の金さんの親父(遠山景晋)なんか「松前藩はロシアとつるんでるのかよ」とか誤解して大騒ぎしたしな
04-17 22:29

この本を読むと、新政府が善だとか佐幕派が善玉とか民衆からすれば本当にどうでも良かったのがよく分かる。ぶっちゃけていえば「両方共、悪でしかなかったし、それに取り入ってのし上がろうとする民衆も居た」 https://t.co/K57FBgNEoT
04-17 22:23

続きを読む»

プロフィール

松平俊介

Author:松平俊介
松平俊介(まつだいら・しゅんすけ)
雑誌ライターやwebディレクターをしております。webデザインからwebマーケティング、ライターまで何でもやっております。これまでに色々なプロモーションを手がけて参りました。過去には週刊SPA!等に関わっておりましたが、現在は「連載JP」(東京産業新聞社)や、neverまとめ(NHNジャパン)を中心に執筆しております。
趣味は街歩きと歴史研究です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR